Site Overlay

トリプルネガティブ肺多発転移

[管理番号:8460]
性別:女性
年齢:41歳
病名:乳癌トリプルネガティブ
症状:
投稿日:2020年4月18日

2018年6月左乳がん発覚
トリプルネガティブステージ2BのためAC+ドセタキセル4クール、最初3cmほどだったのに目に見えて大きくなり(皮膚近くだったためよくわかりました)

2019年3月に全摘手術後検体検査でリンパ転移多数、しこり増大のためステージ3Aに変更。

その後放射線、ゼローダ8クールしましたが2020年3月に肺多発転移(微少が20個くらい)が発覚しました。

PDL1とBRCAともに陰性です。

遺伝子パネルは来月受けます。

主治医からはアブラキサンの抗がん剤治療を提案されています。

最初の治療時に、パクリタキセル投与してすぐ視界がゆがみ顔が腫れ呼吸困難になりドセタキセルに変更しました。

またドセタキセル投与中しこりが大きくなっていったのでアブラキサンもタキサン系なので効果があるのか疑問です。

①遺伝子パネル検査の結果がでるまでの抗がん剤はアブラキサンで良いでしょうか。

タキサン系でなくエリブリンの方が効果はありますか?パクリタキセル不可なので田澤先生ならどの抗がん剤を提案されますか。

②手術放射線等の治療がしたいのですが無理でしょうか。
駄目ならほかにラジオ波、
樹状細胞ワクチンを考えていますがどう思われますか。

もう何も効かないのではと不安だらけです。

先生よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「①遺伝子パネル検査の結果がでるまでの抗がん剤はアブラキサンで良いでしょうか。」
⇒パクリタキセルでアレルギーだとリスキーだと思います。

「パクリタキセル不可なので
田澤先生ならどの抗がん剤を提案されますか。」

⇒eribulinです。

「②手術放射線等の治療がしたいのですが無理でしょうか。」
⇒その数だと、そのどちらも適応とはならないと思います。

 全身治療(抗がん剤)+(大きい部位を狙って)tomotherapyはできるとは思います。

「駄目ならほかにラジオ波、樹状細胞ワクチンを考えていますがどう思われますか。」
⇒どちらもエビデンスがありません。(私は行いません)

Scroll Up