Site Overlay

3月27日(金)① 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

葉状腫瘍の疑い診断について   [管理番号:8417]
手術をした方が良いということで、大きくなった部分をマンモトーム生検をしていただいた結果が、葉状腫瘍(良性)の疑いでした。

①担当医の先生が、前回の結果が線維腺腫だし、ポロポロ取れるしこりならそんなに周りを取らなくてもいいから。
見てみて?葉状腫瘍だった場合は、少し多めに周りをとるね。
というような、
曖昧な説明でした。
(どちらかというと、形がなるべく崩れるれいようにということを重視してくれている印象。)
先生のQ&Aを見て、1度目の手術がとても重要で、2センチのマージンを取る方が良いと知りました。

わたしの状況でしたら、やはりマージン2センチをお願いするべきでしょうか?

②マンモトーム生検で良性の診断でも、悪性の可能性もあるのでしょうか。

③自宅が遠方(関西)ですが、先生に手術をお願いすることは可能でしょうか?

④大きいしこりなので、こちらの病院で早目に手術する方がよいでしょうか?
■病名:葉状腫瘍
■症状:胸のしこり、乳房痛
<女性:35歳> ……【詳しく読む】葉状腫瘍の疑い診断について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:8416]
今年3月初旬に左乳房全摘手術、リンパ節郭清をしました。
術後の病理の結果ですが、ステージ2A.浸潤性乳管癌、硬癌、2cmのしこりと娘腫瘍1、6cmのしこりがあり、リンパ節転移も1個ありました。

ER100%、PgR100%、HER2も
FISH検査で陰性、Ki67は15%、
癌のグレード1、ルミナールA、静脈侵襲ありでした。
主治医の先生からはホルモン治療、放射線をするか、TC療法、放射線、ホルモン治療をするか、2つ方法があると言われました。
乳癌になってから田澤先生のこちらのサイトを何度も拝見させていただいてます。
ルミナールAであれば抗がん剤は必要なしと言われてましたが、私の病理の結果でもホルモン治療と放射線で大丈夫なのかと不安になり、
田澤先生のご意見をお聞きしたくて質問させていただきました。
■病名:浸潤性乳管癌 硬癌
<女性:47歳> ……【詳しく読む】術後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ki低値のHER2について   [管理番号:8362]
浸潤がん
広範囲な非浸潤がんのため全摘しましたが、一部浸潤がんがありました。

腫瘍経 4ミリX2ミリ
切除断端 陰性
波及度 g
脈管侵襲 陰性
er 90%
pgr 90%
グレード1
ki 67 5%
センチネル0/1
HER2 +3

先生の、他の方への回答で、
『ki67が9.9%では、FISH陰性の可能性が高い、本当にHER2でふか』というのがありました。
そこでお聞きしたいのですが
①私はそれより低い5%ですし、グレードも低いです。

HER2であることがとても不安になりますが、間違えということはないでしょうか。

②もしHER2だとしても、大人しいから、ルミナールAのように再発が10年後とかもあり得るでしょうか。
術後の治療はタモキシフェンを5年の予定です。

③私の腫瘍経は縦×横の表示ですが、他の方では深さ(?)も書かれているようです。

塊ではなく『面』のようなものなのでしょうか?
④今はお酒を控えてますがら以前はかなりの量を飲んでおりました。
その場合、遠隔転移で肝臓へ行った場合、転移しやすいものでしょうか。
飲酒量が肝臓に蓄積されているという記事を見たことがあり、心配です。
■病名:浸潤がん
■症状:広範囲な非浸潤がんの中に、浸潤がんが見つかりました。
<女性:47歳> ……【詳しく読む】KI低値のHER2について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後治療について   [管理番号:8415]
2月(中旬)日に左胸温存手術、病理結果3月(下旬)日 腫瘍 17×15×11mm g(+)f(+)Ly1 V0
断端陰性 浸潤部25mm
乳管内進展1mm 核グレード2 センチネル0/2
ER+++ PgR+ HER2- Ki67 42.6% IMPC

術後治療について、Ki値が高いことでTC治療4クールと放射線、ホルモン剤ということです。
先生のおっしゃるオンコタイプDXの適応かと思いますが、取り扱いはCurebest95GCで、受けたとしてもリスク高で出るだろうとのこと。
母親と叔母も乳がん罹患があります。

先生のお話でIMPCだから特に治療を変えるということはない、怖がり過ぎないようにと読んだように思うのですが、
提案いただいた治療でこのまま進めてよいか、
相談例もかなり拝見しましたが冷静に判断できかねる状態で申し訳ないのですが投稿させていただきました。
■病名:浸潤性微小乳頭がん
<女性:53歳> ……【詳しく読む】術後治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん トリプルポジティブ   [管理番号:8402]
質問させて下さい。

① 一つの癌に脈管侵襲が1y1+ ありますがこれは良くない結果ですか?リンパに再発する可能性大きいでしょうか?

②HER2が最初マイナスなのに後からプラスになる事ありますか?
またfish検査の2.6という数値は弱陽性という事ですか?抗がん剤は効きますか?

③私は早期発見に入りますか?癌が二つで2cm以上になりませんか?

④私の予後はどうでしょうか?
■病名:乳がん
■症状:自覚症状無し
<女性:42歳> ……【詳しく読む】乳がん トリプルポジティブ

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン剤内服について   [管理番号:8414]
令和2年2月上旬の診察で、薬を中止したこと、インフルで寝込んだ後、
仙骨あたりが痛い転移ですか?左胸に、気になる、しこりみたいな物ががあることを
伝えると、1ミリでも、浸潤は、浸潤ですからね。
ホルモン剤は飲んだ方がいいといわれ、ホルモン剤を再開しました。
医師も忙しそうで、左胸も含め、5月の診察できちんと調べましょうといわれました。
私がちょっとしたことでも、転移かもと不安になり、質問したせいもあるかもしれません。

現在、椅子に座る際、仙骨あたりが痛みます。
後、左顎関節が痛いです。

左胸にも、石灰化があり、右胸のオペ前に、マンモトール生検をして、癌では、ありませんでした。

術前に、pet検査もしました。

現在やはり、吐気があり、ホルモン剤が、苦痛です。

先生の、Q &Aを拝見しまして、ホルモン剤を飲まなくても
よいかなあと思いました。

先生の意見をお聞かせください。
■病名:右乳癌
<女性:51歳> ……【詳しく読む】ホルモン剤内服について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up