Site Overlay

乳がん トリプルポジティブ

[管理番号:8402]
性別:女性
年齢:42歳
病名:乳がん
症状:自覚症状無し
投稿日:2020年3月21日

はじめまして、東京在住の先日42歳になったものです。

2月始めにマンモグラフィーで左胸A領域に1.6cmのしこりが見つかりましたあ。
針生検で癌と分かり、ホルモンER80% PgR-
HER2ー(値は聞かされてません)Ki 67 80%以上!ルミナルB。
その後骨シンチ、CT で転移は無いと言われました。
しかし胸のMRIではしこりは更に2つ有り、1つは先生は間違いなく癌であるが、もう1つは乳頭の下でもしかしたら良性かと、ここで全摘決定なので更に針生検はしませんでした。
2月末に左胸全摘手術をしました。
病理結果は以下の通りです。

Synchronous double cancer of the left breast. By + SN
A領域 AC 領域共にInvasive ductal carcinoma of the breast A 領域 ①組織型: 浸透性乳管癌 充実型 ②WHO分類: Invasive ductal carcinoma of no special type ③大きさ:肉眼的 9×6mm
顕微鏡浸透部13×6mm ④切除標本の割面所見:F(f) ⑤脈管浸襲:1y0
v0 ⑥核異型襲:Nuclear atypical: score 3, Mitosis: scorel 1, Nuclear Grade は2となります ⑦TILs: High

AC領域 ①組織型: 浸透性乳管癌 充実型 ②WHO分類:
Invasive ductal carcinoma of no special type ③大きさ:肉眼的
10×9mm 顕微鏡浸透部10×6mm ④切除標本の割面所見:F(f) ⑤脈
管浸襲:1y1+ v0 ⑥核異型襲:Nuclear atypical: score 3, Mitosis:
scorel 1, Nuclear Grade は2となります ⑦TILs: Intermediate

共通項目 ⑧リンパ節転移: SLN 0/2 ⑨水平断端/体表側断端/胸
壁側断端全て:陰性

免疫染色結果 A領域 ER:+ 約95% PgR:+ 1~9% HER2:2+Ki 67:
labeling index 約40%
AC領域 ER:+ 約95% PgR:+ 1~9% HER2:2+Ki 67: labeling index 30~40%
HER2はグレーゾーンなので Fish検査をして 先日2.6という数字で陽性になりました!
来週から 抗がん剤(名前はわかりませんが赤いものらしい) その後 ハーセプチンともう一種を半年 その後ハーセンプチンのみを半年 その後は飲み薬のホルモン剤の予定。

ここで質問させて下さい。

① 一つの癌に脈管侵襲が1y1+ ありますがこれは良くない結果ですか?リンパに再発する可能性大きいでしょうか?

②HER2が最初マイナスなのに後からプラスになる事ありますか?
またfish検査の2.6という数値は弱陽性という事ですか?抗がん剤は効きますか?

③私は早期発見に入りますか?癌が二つで2cm以上になりませんか?

④私の予後はどうでしょうか?

⑤最近手術した胸のあたりに(センチネル取った辺り?)に小さいシコリを触れます。
取り残しでしょうか?それとももうすでに再発したのでしょうか?
手術した胸の辺りの肋骨が痛く寝返りできないのと、腰も痛く…..もう転移したのとか色々不安になります。

長くなりましたがどうぞ宜しくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

あくまでも早期乳癌です。
予後が悪いから抗がん剤をするのではなく、(あくまでも)効果が期待できるから行うのです。

「① 一つの癌に脈管侵襲が1y1+ ありますがこれは良くない結果ですか?リンパに再発する可能性大きいでしょうか?」
⇒全くそんなことはありません。(気にしないように)

「②HER2が最初マイナスなのに後からプラスになる事ありますか?」
⇒原因は一律ではありませんが…
 時々あります。
 手術標本でプラスなのだから、それが正しいと思います。

「またfish検査の2.6という数値は弱陽性という事ですか?抗がん剤は効きますか?」
⇒「弱」ではありません。普通に陽性です。

「③私は早期発見に入りますか?癌が二つで2cm以上になりませんか?」
⇒1期です。そう言われていないのですか?(多発は無関係、あくまでも最大浸潤径なのです)

「④私の予後はどうでしょうか?」
⇒抗HER2療法は再発率を半分とするのです。 再発率は10%以下となるでしょう。

「⑤最近手術した胸のあたりに(センチネル取った辺り?)に小さいシコリを触れます。
取り残しでしょうか?それとももうすでに再発したのでしょうか?」

⇒術後瘢痕だと思いますよ。(主治医に診察してもらってください)

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

乳がん治療
性別:女性
年齢:42歳
病名:乳がん トリプルポジティブ
症状:
投稿日:2020年3月25日

先生。
先日は丁寧にお答え頂き有難うございます。

また幾つか質問させてください。
私はトリプルポジティブのステージ1です。

昨日午前中から術後治療でEC投与が始りました。
あまり副作用は出てないと思っていたのですが、夜横になると少し息苦しくなって、深呼吸して少し良くなる感じです。
看護婦さんに血圧と心拍数を測ってもらいましたが異常ないと。
ベットで少し座って30分ほどして落ち着いたのでそのまま寝ました。
今日も少しそのような感じがあります。
ECなどの抗がん剤には心臓に良く無いという事で心配です。
私は7才の頃急性心筋炎にかかった事もあります。
家系は心臓病も多いので……。
今朝、薬剤師さんに聞いたところ初回の投与でしかも1日目で心臓に影響が出ることはない、寝不足とストレスかもしれませんねと言われました。

以下の質問に答えて頂けますか?

① 私のこの心臓の反応はやはりEC 抗がん剤の副作用でしょうか?抗がん剤変えれば良くなりますか?

② ECの投与後に予定しているのは、ドキタキセル+ハーセプチン+パージェダ 3週間に1回の3ヶ月 又は パクリキセル+ハーセプチン週1回の3ヶ月。
どちらもその後 パーセプチンだけを半年の予定です。
私はドキタキセル+ハーセプチン+パージェダの組み合わせでお願いしました。
質問ですがこの二つの組み合わせの違いはありまか?どちらの方が予後が良いのでしょうか?

③パーセプチンやパージェダーは心臓に良く無いとと聞いたのですが、私のようにEC初日で息苦しくなる人は受けられるでしょうか? 

④また、私はトリプルポジティブのステージ1でしたが、EC投与は無しで、ドキタキセル+ハーセプチン+パージェダだけ受けるのではいけませんか?予後に差があるのでしょうか?

⑤術後一か月ですが、寝返り打てないほど脇腹が痛いです!
また先日胸のところのシコリのことを担当医に聞いたら、手術の後の脂肪だとあっさり言われましたが…..。
ここでお聞きしたいので
すが、再発や移転はこんなに早く出るですか? 

どうぞ宜しくお願いします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

物事には常識があります。
Anthracyclineによる心毒性はあくまでも蓄積であり、生涯投与量を超えない限り過度に心配する必要はありません。
ましてや、投与して早期に起こる副作用を「心毒性」と結びつけるなど「論外」です。

またtrasutuzumab, pertuzumabなどによる心毒性は(上記、anthracyclineによる不可逆的なものとは異なり)可逆性なので、いずれ回復します。

「ECなどの抗がん剤には心臓に良く無いという事で心配」
⇒心配不要です。(上記参照)
 ご安心を。

「今朝、薬剤師さんに聞いたところ初回の投与でしかも1日目で心臓に影響が出ることはない、寝不足とストレスかもしれませんねと言われました。」
⇒100%正しい。

「① 私のこの心臓の反応はやはりEC 抗がん剤の副作用でしょうか?抗がん剤変えれば良くなりますか?」
⇒全く違います。(心臓ではなく、普通の副作用です) 上記コメント参照

「どちらもその後 パーセプチンだけを半年の予定」
⇒誤り(もしくは質問者の勘違い)

 「半年」ではなく、「9か月」です。
 ★ 単純に、trastuzumab pertuzumab投与は1年間なのです。(最初の3か月は抗がん剤と併用、残り9か月は単独 total 1年なのです)

「質問ですがこの二つの組み合わせの違いはありまか?どちらの方が予後が良いのでしょうか?」
⇒全く同等

「③パーセプチンやパージェダーは心臓に良く無いとと聞いたのですが、私のようにEC初日で息苦しくなる人は受けられるでしょうか?」
⇒心臓とは無関係
 勿論、大丈夫です。

「④また、私はトリプルポジティブのステージ1でしたが、EC投与は無しで、ドキタキセル+ハーセプチン+パージェダだけ受けるのではいけませんか?予後に差があるのでしょうか?」
⇒早期だから「非anthracycline regimen」でもいいと思います。(主治医に「ECがきつい」とお話しすれば、あっさり省略することでしょう)
 
 直接比較がないので、実際に予後の違いは不明です。

「⑤術後一か月ですが、寝返り打てないほど脇腹が痛いです!」
⇒術側であればモンドールでは? 『今週のコラム 93回目 創部の下が痛い場合には「骨(肋骨)転移?」と、心配されるようです』をご参照ください。

「再発や移転はこんなに早く出るですか?」
⇒あり得ません。
 ご安心を。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
54+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up