Site Overlay

8月19日(月)③ 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

抗がん剤をするかしないかの選択   [管理番号:7570] 
6月(中旬)日に温存手術をしました。

リンパ節転移なし
ER:TS-8
PR:TS-7
Her2. 2 fish検査で陰性
ki-67 30-40%
核グレード3(核異型スコア3 核分裂スコア2)
断端露出なし

先生のQ&Aで勉強させていただいています。

・ルミナールBのグレーゾーン
・オンコタイプ検査をした方がいい。

ということで間違っていないですか?
オンコタイプ検査を受けようと思っています。

・オンコタイプの結果が中間だった場合、50歳以下で21以上で化学治療を選択するという決断をしようと思っています。

間違ってないでしょうか?
<女性:48歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

母の病状について   [管理番号:7211] 
母の乳がん病状及び治療方針について、よろしくお願いします。

2019年1月末に左乳がん、腋高リンパ節転移、鎖骨下リンパ節転移と診断されました。

針生検、CT、PET-CT等の結果(2月上旬時点)
・胸の腫瘤の大きさ: 16㎜、11㎜
・腋高に複数リンパ節腫大、鎖骨下に周囲組織と、境界不明瞭な5cmのリンパ節転移
・遠隔転移は認めず
・細胞の顔つき: 2
・ホルモン感受性: 弱い
・HER2: 2+(→精密検査後:陰性 1.2)
・Ki67: 40-50% 高い
ホルモン感受性の低い、活発なタイプの乳がんです。

術前治療(腫瘍を小さくして手術を行える様にする)
・ホルモン療法: 少し効果があるかもしれない
・化学療法: 術前に行う 中心静脈ポート留置
①タキサン系: 3ヶ月
②EC: 4回 3ヶ月
・放射線治療: 手術を施工した場合に予定

主治医の先生曰く、鎖骨下の腫瘤が大きく手術が出来ない状態なので、
抗ガン剤治療で腫瘍を小さくなったら手術をする、との事です。

2/(下旬)に1回目のパクリタキセルの投与が始まり、今後週1回ペースだそうです。

昨日、2回目の投与の際に鎖骨下腫瘍が更に1cm大きくなっていたそうで、大変心配しております。
■病名:乳がん
<女性:72歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

エコーで5ミリのシコリのような影   [管理番号:7537] 
エコーの最中に 「特に異常はないよ。後日マンモグラフィ と併せて改めて結果説明するね。
多分大丈夫だから~」と仰って頂いたのですが、
結果説明で改めて受診をすると
「エコーとマンモ両方に気になる5ミリのシコリのようなものが見つかった、次の検査に進んでもいいけど 60歳なら生検するけど あなたの年齢を考えると半年様子を見よう。
生検するか凄く迷ったけど今は医学的に生検するべきではないと判断した」と仰いました。

不安が残ったので、後日改めて受診をし、別の病院へ行きたい事を伝えると「だからすぐ生検しようと言ったでしょ。あなたが嫌がったからやらなかった。明らかに嚢胞ではないいし。他の医師にこのシコリのようなものを見つけられるとは思えない。エコーもマンモの読影も世界一だと思っている」と言われてしまいました。
私は生検したいと伝えていたのですが、、
発言に一貫性が無いので 不信感を抱き、マンモグラフィ の画像をもらい、二つの病院へ受診しエコーをしたのですが2つとも異常ナシでした。

見落とされてしまったのでしょうか?

もし、生検の必要のあるシコリであれば一刻も早く詳しい検査をしたいのですが、異常なしと診断されてしまったので 生検できません。
シコリを見つけた一つ目の病院へもう一度行くべきでしょうか?
■症状:胸の痛み 張り
<女性:30歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

柔らかいしこり   [管理番号:7680] 
医師は「7月にも見たばかりだし、今までも腫瘍などはなかったから大丈夫だよ。
乳ガンのしこりは硬いし明らかに異質な感じだよ。でも心配なら見るね」
と優しく言ってくださり触診しました。

触診したら「うん!やっぱりなにもないね、大丈夫大丈夫!これがあなたの正常乳腺だと頭に叩き込んでね!1番大事なのは自分の正常乳腺を知って 何か変化があったときにその変化に気づけることだよ」
と言われました。

私は触診だけだし、大丈夫なの?とまた不安に。

乳腺外科の医師は触診だけでも分かるものでしょうか?
<女性:34歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

治療法について   [管理番号:7679] 
田澤先生 どうぞ宜しくお願い致します。

54歳 今年7月に右全摘でステージIです。

2箇所あり、①腺管形成型10㎜ Ki-67
9% ②硬性型20㎜ Ki-67 17% リンパ節転移、切除断端、リンパ管侵襲は全てマイナス ER50% PgR50% HER2陰性
核異型度2
血管侵襲が②でプラスです。
これで治療をホルモン療法のみか プラス抗がん剤かで迷っています。
主治医には抗がん剤が効かないタイプで、5%位の違いと言われそれでも抗がん剤は必要でしょうか?
また血管侵襲についてはどの程度深刻なものでしょうか。
<女性:54歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up