乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

術前化学療法について他   [管理番号:6587] 
先日その病院へ行ってみたのですが、そこで提示された内容に戸惑いを感じております。

【先生から提示された治療法】
・抗がん剤後、手術、ホルモン療法(状態により術後抗がん剤)

・薬の種類は不明ですが、
抗がん剤3週間に1回×4回、薬を変えて4回の計8回(半年)その後手術

・ホルモン治療5年~10年

・再建方法は穿通枝皮弁法(自家組織再建・妊娠出産の希望を受けて)一次一期再建は負担がかかりすぎる為しない

・卵子凍結するなら早急にやる。進行リスクはいたしかたない

・子宮を守る薬は特に使わない(診察後の看護師の説明の際に質問し判明)

・遺伝子検査もできればお薦めする
戸惑いを感じているのは術前化学療法です。
順番はどちらでもいいし、どちらを先にやっても生存率は変わらないと言われました。
その上で術前にやる理由として
・術後抗がん剤をやった場合、免疫力低下でエキスパンダーを入れた場合の感染症リスクが上がり、それを回避するため。
自家組織再建でも皮膚を伸ばす場合に入れる可能性があるといわれました(入れるかどうかは後日形成外科で調べることになりました)
トラブルは無い様にするが、万が一トラブルが起きると抗がん剤の使用が遅くなる場合があるといわれました。

・手術前に薬物治療を行うと、治療効果を確認しやすい術全術後どちらでもいいという感じでしたが先生の口ぶりだと安全面で抗がん剤先を勧めている感じでした。
■病名:浸潤性乳がん
<女性:30歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤について   [管理番号:7029] 
先生のご意見をお聞かせ願います。

今後、ホルモン治療だけよりも抗がん剤治療や放射線治療はするべきでしょうか?
私としては数パーセントの違いで免疫力を落とす抗がん剤治療を行うのに抵抗があります。
抗がん剤は癌を小さくできても根絶はできないと聞きました。
取り残し等が万が一あってもペット検査で見つけてから判断するというのは難しい=小さすぎて見つからない。

のでしょうか?
オンコタイプをするにも金銭面で限界もあり…
でも放射線治療はした方が良いような気がしています。
何故なら皮下全摘なので皮膚等に
再発してしまわないか心配だからです。

また、それとは別に後悔している事があります。
術前、2週間前に自己血をした後に飲み会があり、しばらく友達と会えないという思いもあって飲み過ぎてしまいました。
自己血後だったせいかいつもより酔いが回ってしまい、二日酔いならぬ四日酔い状態でした。

今まで色んな病院の検査でリンパ転移がみつからなかったのに、術後に2個(ホルモン治療していた為、もしくはそれ以上?)もあったのは、その時に免疫力が落ち、癌が血管を破った?せいでしょうか?
実際その頃から脇に違和感を覚えはじめていました。
■病名:乳癌
■症状:手術後1ヶ月経過
<女性:44歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

判別可能?不可能?   [管理番号:7028] 
先日、乳がんと告知されました。

下記、経緯です。

①自分でしこりに気付き、乳腺外来を受診。

②エコーで腫瘤像非形成病変、境界不明瞭な低エコー域を抽出。

点状高エコースポットを伴う。

マンモグラフィ、異常なし。

③マンモトーム生検
腫瘤は近い場所に2つ。

*1つ…10㎜×13㎜ 非浸潤性乳管癌(low grade)
*もう1つ…10㎜×15㎜ 一部、間質浸潤。
浸潤性乳管癌
(サブタイプは現在、病理審査中)
④MRI撮影。

質問です。

生検前は、マンモグラフィに石灰化がないのと、画像から見て乳腺症の疑いが強いが非浸潤性乳癌の可能性もある、との見解でした。

が、結果は乳癌、一部、浸潤していました。

浸潤径はエコー、MRIでは不明(どこからどこまでが腫瘤か非常に分かり辛い)で生検の病理結果でも不明?手術するまで分からない、と言われました。
そんなものなのでしょうか?
そもそも画像だけで非浸潤か浸潤かのおおよそ判断はつくものなのでしょうか?
非浸潤の腫瘤がlow gradeという事は浸潤している腫瘤も同じなのですか?
■病名:非浸潤性乳管癌、浸潤性乳管癌
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

黒い影について   [管理番号:7027] 
二年前に胸の痛みで受診。

偶然乳がんが見つかり非浸潤で右全摘しました。

現在年に一度マンモ、エコーをしています。

今年は5月に左胸に小さなしこりを感じエコー検査→異常なし。
乳管内リンパ節でした。

先日術後2年のマンモで異常なし、触診異常なし、エコーで左乳首の下に黒い影があるが、半年前(5月)にもあり、大きさ、形に変化はないので様子見。
また半年後にといわれました。

『生検はしなくていいですか?』と聞いたところ、『そこまでは必要ないでしょう。』といわれました。

半年前にも、一年前にも黒い影を指摘されておらず、今回の指摘に黒い影とは何なのか心配です。
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。