乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

生検しないで部分切除することが不安です。   [管理番号:6884] 
マンモ、超音波をし左胸に7ミリの腫瘍が見つかりました。
生検しておとなしいタイプの浸潤癌と言われました。
その後MR、
CTをしました。
マンモにはうつってないが、超音波では左の腫瘍近くに小葉癌かもしれない所見がみられるとのこと、また右胸にも腫瘍が見られたので右胸腫瘍を生検して良性でした。
その後左胸の腫瘍の凍結治療をすすめられたが、結局は位置が悪く凍結はできなくなり手術にて左胸の腫瘍を切除することになりました。

どうせ切るのなら、ついでに小葉癌かもしれないとこもとりましょうといわれたのですが、生検してない(小葉癌かもしれないという未確定な)部分をとってしまうことが不安なのです。
手術を延期しても小葉癌かもしれない部分の生検をしたほうがいいでしょうか?もともとの腫瘍が、小さく見つかったから一度に疑わしいものはとったほうがいいというのが先生のお考えのようなのですが、いかがなものでしょうか?
■病名:浸潤癌
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

細胞組織所見とオンコタイプの結果   [管理番号:6883] 
私は、去年の7月に乳癌の温存手術を受けました。
その細胞組織所見は、ステージⅠ、腫瘍の大きさ20mm、リンパ節への転移なし、血管侵襲なし、ホルモン受容体陽性、HER2陰性、断端 陰性、(リンパ管侵襲あり、核異型度2、組織学異型度3、Ki-67 31%)いう点でTC4クールの抗がん剤治療を勧められました。
私が、躊躇していると、オンコタイプDXを勧められ、受ける事にしました。

その結果、リスクが8という低い結果が出て抗がん剤治療はしないで、放射線治療を経て、今はホルモン治療を継続中です。
この治療に納得していて、定期的な検診とホルモン治療を続けていけばいいのだとは思っているのですが、オンコタイプでリスクは低いと出たけれど、細胞組織所見では悪性度が高く、転移・再発しやすいのではないかと、心配になってきます。
細胞組織の結果とオンコタイプの結果の関係をどう考えればいいのでしょうか?

それから、違う事なのですが、転移する場合必ず腋高リンパ節を通って行くのですか?
それとも、腋高リンパ節に関係なく転移するものなのでしょうか?
■病名:浸潤性乳癌
<女性:64歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

左胸のしこりと痛み   [管理番号:6882] 
先日から子供を抱っこすると、左胸が痛むようになりました。

この相談フォームでいろんな方の質問と、先生のご回答を見てきて、痛むのは乳がんではないのかな、、、と思ってはいるのですが、乳がんの可能性も何パーセントかはあるのだろうなとも思っていて、いてもたってもいられなくなり質問いたしました。
胸を押さえるととても痛く、もう思春期のホルモンバランスが揺れる時期でもないし、閉経前後のホルモンバランスの変化でもないし、これはなんだろうかと毎日不安に思っています。

左胸にはしこりのようなものもありますが、乳腺なのかなとも思っています。

断乳は1年以上前に終わっているので、今更乳腺炎でもないでしょうし。

症状としては、
1 左胸のしこりと痛み
とくに左胸の下のほうと中心が、抑えたりだっこしたりするとズキンと
痛みます。
2 背中の痛み
痛みというよりもこっている感覚でもあります。
3息苦しさ。
4 常に胸が張っているような感覚生理前ではありません。
■症状:左胸のしこり、乳房痛、背中の痛み
<女性:28歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

胸と脇の下のしこり   [管理番号:6881] 
先日、自己触診をしていたら、このサイトの脇のしこりのページにある、②と③の境目あたり(腕の付け根の下の方?)に緩衝材のプチプチのような感触のしこり?に触れました。

米粒より少し大きいかなというくらいで、
皮膚のすぐ下にあるように感じ、動きます。

(腕を上げると奥の方にあります)
今さらがんなのではないか、リンパに転移したのでは、と怖くて仕方がありません。

心配性で、気になると何度も触ってしまう癖がありぐりぐり触りすぎて少し痛い気もします。

①正常のリンパでも、このようなしこりが触れることはあるのでしょうか?
②胸のしこりが大きくなっていなくても、転移の可能性はあるのでしょうか?
③現在、生理前なのですが、何か関係しているのでしょうか?
それとも気にしすぎなのでしょうか……?
■病名:線維腺腫
<女性:23歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

硬癌と言われ、これからの治療について。   [管理番号:6880] 
先日、乳癌の告知を受け、硬癌と言われました。
小葉癌の可能性もありとの事。
しこりは4.5センチ。
左胸外側上部にあります。

ホルモン陽性、プロゲステン受容体?、HER2?、ki-67.14%
ルミナールA型と言われ、左リンパ節転移あり、腫瘤の大胸筋浸潤ありとの事。
他の臓器への転移は見られないそうです。
又、右側のリンパ節腫大ありで、リウマチの治療中なので、その影響か?と言われました。

これからの治療として、まず、術前化学療法、手術、放射線、ホルモン療法と言われました。
治療しなければならないと思いながら、不安ばかりで落ち着きません。
私の状況から、術前化学療法が先となるのでしょうか?
■病名:乳癌
■症状:硬癌(小葉癌の可能性もあり)
<女性:50歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。