乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

抗がん剤治療の選択肢について   [管理番号:6828] 
7月に乳がんの診断をされ、8月末に右乳房全摘手術(乳首、皮膚温存)&腋窩リンパ節郭清手術を受けました。

現在、術後病理検査の結果待ちですが、
化学療法は決定しております。
(肩に点滴用ポートの埋め込み有)

術前病理検査結果はluminalBでした。

(胸の腫瘍2つ分の検査結果です。)

腫瘍径    14×7mm/6×4mm
エストロゲン 陽性80%/陽性80%
プロゲステロン 陽性60%/陽性40%
HER2     (+1) 陰性/(+1)陰

Ki67      陽性90%/陽性90%
E-Cadherina    陽性/陽性

右脇下転移2個(15×5mm, 9mm)有り

質問は、この場合に使用する抗がん剤の種類と期間です。

私の状況で、

①どのような抗がん剤治療と期間が考えられるか?
②先生ならどの抗がん剤治療を選ばれるのか?
③選ばれる理由は何なのか?
④術前、術後で病理検査結果が大きく変わる事があるのか?
です。

来週、術後病理結果を聞きに行くのですが、その前にどの程度の選択肢があるのか把握しておきたいです。
■症状:右乳房全摘手術後一ヶ月で、現在術後病理検査結果待ちです。
<女性:35歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

FEC終了後のハーセプチンの遅れについて   [管理番号:6827] 
今年4月に左浸潤性乳がん 一部浸潤性微小乳頭癌 により全摘出しました。
術後の病理検査の結果、
リンパ管侵襲あり
エストロゲン・プロゲステロン 陰性
HER2(3+)
のHER2タイプが確定し、FEC療法4回 ハーセプチン1年間 各3週毎のハーセプチン療法を行うことになりました。

6月からFECを開始、骨髄抑制で一度1週間延期になっただけで大過なく
8月末に終えることが出来ました。

ここで主治医から、9月に適応になる予定のパージェタを追加する提案があり喜んで同意しました。
ところが製薬会社の情報で認可は10月以降になることが判り、治療予定の日を超えて連絡を待っている状態です。

お伺いしたいのは、そもそも化学療法とセットで初めてエビデンスがあると言われているハーセプチンが、FEC終了後のスタートにおいてどのくらいまでの遅れならば問題ないとお考えになりますか。

主治医は「不安なら先にハーセプチンのみ開始して途中からパージェタを追加する方法もあるが、終わりが微妙にずれる。
しばらく待っても問題ない」との意見です。

せっかく適応があり化学療法も耐えたのですから、分子標的薬の恩恵を適切に受けたいと思います。

ご意見をお聞かせ下さい。
<女性:61歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳癌手術、主な治療後の予後について   [管理番号:6826] 
質問は2点です。

①私はステージ2.ルミナルBです。
手術は温存で乳房というより鎖骨に近い左胸のあたりでした。
毎年7月にマンモを受けていたのに11月に自分でしこりに気づいた次第でした。
12月にすぐ手術ができた後は エピルビシン、エンドキサンを4回、パクリタキセルを12回、そして30回の放射線治療をし、先週終了しました。
今週からはホルモン治療です。
手足に痺れが残っている以外は、全て副作用も本当に楽にすみました。
でも、心配なのは、私の癌は悪性度が高く分裂率も高いことです。

先生は再発、転移などの予後はステージが重要とおっしゃっていますが、ステージ2aでも早期と呼べるのでしょうか。
欲張りですが、あと10年は家族のためにも生きていたいのです。
あとは運のようなものと病院では言われましたが、希望を持って生きていてもいいでしょうか。
癌細胞は抗がん剤をしても 隠れていて再発、転移するとネットで読んでしまいました。
私はどれくらいのリスクを背負って生きていくのかなと時折めげそうになります。

②元来明るくめげない性格が取り柄なのです。
がん患者でもオシャレや生活を楽しみたいと思います。
そのことで…私はずっとリンパマッサージとレーザーシミ取りなどしてきたのですが、こういう楽しみはダメでしょうか。
特にリンパマッサージは隠れている癌細胞まで体全体に流してしまいますか??素人考えですみません。
また副作用かどうかわからないのですが尿もれがありスピロベントを飲んでいます。
これは飲み続けても大丈夫ですか。

二つ目の質問はふざけているような質問ですが 大真面目なんです。
でも治療だけに専念するべきなのかとても罪悪感があって…変な質問ですみません。
■病名:乳癌
■症状:2.1cmのしこり、リンパ節転移なし。ルミナルB…悪性度3、ER.PgR共に陽性、HER2はFISH法により陰性、Ki-67は50%。
<女性:57歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

アリミデックスの副作用   [管理番号:6825] 
(相談内容)
〇休薬で腰痛が無くなった為、当初疑っていた骨転移は薄いと思っています。

先生なら次回の腰のCTは受けなくても良いと思われますか?

〇そもそも離婚の危機をむかえてまで続けないといけない治療(アリミデックスの投薬)なのか?
タモキシフェンへの変更は上記理由により不可能です。

もし、ここで無治療(タモキフェン3年のみ)になった場合、再発率は実数で何パーセント位上がることになるんでしょうか?

同じ病院で知人が副作用が強くて薬を辞めたいと言った時(全身痛で骨転移を疑いCTを受けた)に、「仕方ないですね。ではやめますか? 乳がんの再発の可能性は大きくな
りますけど。」と言われたそうです。

結果、知人は投薬を続け、今、杖を使って歩いています。

「がんの再発」=この言葉の前では弱い者は膝まずくしかないのでしょうか?
<女性:55歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

線維腺腫経過観察中の乳がん検診の結果について   [管理番号:6824] 
2017/8に右胸にしこりが感じられたため乳腺外科を受診し、技師さんによる超音波検査の結果、2cmの乳腺線維腺腫と診断されました。

それ以降3ヶ月~半年に一回その病院で超音波検査を受けています。

2018/8の検査でも、大きさにほぼ変化なく、次回の検査は半年後で良いと言われました。

2018/9に職場の健康診断で乳がん検診(技師さんによる超音波検査)があり、その旨申告したのですが、
検診結果は
右胸に嚢胞あり
右胸に腫瘤あり
で要精査でした。

線維腺腫ではなく良性か悪性かわからない腫瘤という所見に戸惑っています。

①8月に乳腺外科で異常なしとされていても乳腺外科を受診した方が良いでしょうか

②受診する場合、やはり全く初めての病院に行くよりは線維腺腫と診断を受けた病院に行った方が良いでしょうか。

(乳がん検診を受けた病院には乳腺外科はありません)
また、その際は超音波検査だけでなく針生検をお願いすべきでしょうか。

③そもそも線維腺腫と診断されている場合、乳がん検診は受けない方が良かったのでしょうか。
■病名:乳腺線維腺腫
<女性:25歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤部と浸潤部でのサブタイプ 不一致について   [管理番号:6823] 
質問1
これまでのQ&Aを拝見する限り、ホルモン感受性については検査のエラーを強く疑っております。

私の場合もその理解でよろしいでしょうか?
稀に異なる場合があるとして、高値から0%になる症例を経験されたことはございますか?
再診断の結果、ホルモン感受性0%だった場合信頼して良いのか不安です。

質問2
非浸潤部と浸潤部のサブタイプ 不一致は微小浸潤の場合でもあり得ますか?
こちらについては回答を見つけることが出来ず、質問させていただきました。
重複していたら申し訳ありません。

最診断が術後結果と同じならば、抗がん剤治療を強く勧められております。

田澤先生のご回答で、5ミリ浸潤の場合抗がん剤なしとの記載を読んでいた為、追加治療を行うか迷っています。

ホルモン陽性の場合、ホルモン剤治療は希望したいと考えております。
■病名:乳癌
■症状:術後のため症状はありません
<女性:31歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。