乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6828]
性別:女性
年齢:35歳
病名:
症状:右乳房全摘手術後一ヶ月で、現在術後病理検査結果待ちです。

はじめまして。
海外在住の35歳です。

7月に乳がんの診断をされ、8月末に右乳房全摘手術(乳首、皮膚温存)&腋窩リンパ節郭清手術を受けました。

現在、術後病理検査の結果待ちですが、
化学療法は決定しております。
(肩に点滴用ポートの埋め込み有)

術前病理検査結果はluminalBでした。

(胸の腫瘍2つ分の検査結果です。)

腫瘍径    14×7mm/6×4mm
エストロゲン 陽性80%/陽性80%
プロゲステロン 陽性60%/陽性40%
HER2     (+1) 陰性/(+1)陰

Ki67      陽性90%/陽性90%
E-Cadherina    陽性/陽性

右脇下転移2個(15×5mm, 9mm)有り

質問は、この場合に使用する抗がん剤の種類と期間です。

私の状況で、

①どのような抗がん剤治療と期間が考えられるか?
②先生ならどの抗がん剤治療を選ばれるのか?
③選ばれる理由は何なのか?
④術前、術後で病理検査結果が大きく変わる事があるのか?
です。

来週、術後病理結果を聞きに行くのですが、その前にどの程度の選択肢があるのか把握しておきたいです。

お忙しいなか稚拙な質問で申し訳ないですが、宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
ルミナールBの化学療法ですね。

「①どのような抗がん剤治療と期間が考えられるか?」
→TC (3週間に1回を4回=3か月)

 EC(もしくはAC)+DTX (3週間医1回を前者が4回+後者が4回、計8回=6か月)

「②先生ならどの抗がん剤治療を選ばれるのか?」
→TCです。

「③選ばれる理由は何なのか?」
→ルミナールタイプの抗がん剤はTCでしょう。

「④術前、術後で病理検査結果が大きく変わる事があるのか?」
→少なくとも、治療方針には提供しない程度です。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。