乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

急に大きくなったしこりでも非浸潤癌の可能性が高いといわれました   [管理番号:6675] 
今回のエコーで脇の下のリンパに一個だけ微妙だが怪しいものがあったので細胞診をしました。
結構奥の方で取るのが大変だったみたいです。

これからもしがん細胞が出たら、抗がん剤を先にやったほうがいいかもしれんねーといわれていました。

最近左のお尻のすぐ上あたりが痛く、骨転移ではないかと心配です。

それと最近喋ろうとすると痰が絡んでかすれ声になります。

ネットで調べると、乳癌が縦隔リンパに転移して起こる半回神経麻痺でもそのようなことが起こると書いてあり、もしかしたらそれではないかと思ってしまいます。

そこで先生に質問です
この状態で前の先生の言うように非浸潤癌という事はあるのでしょうか?
もし、細胞診でリンパに転移してることがわかっても、抗がん剤より先に手術をしてもらった方がいいでしょうか?

上記の症状は、骨転移や縦隔リンパ転移の可能性はありますでしょうか?
<女性:53歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳ガン、肝臓にかげ   [管理番号:6692] 
はじめまして、うちの母が先々月に貧血のため、色々な検査で、たまたま、乳ガンが見つかり、乳腺専門医のいる病院で見ていただき、しこりは4センチのがんでした。
そのまえの貧血のときに検査したぞうえいCTですこし、肝臓にかげがあるとのこと。
嚢胞のことがおおいとききましたが、これから腹部エコー、などやります。まだ他のリンパとかはしてきされてません。
転移の可能性はありますか?
■病名:乳ガン
<女性:82歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

しこりのできる深さと触れやすさについて   [管理番号:6721] 
病理結果
T3N1M0
硬がん
浸潤径,約8.5センチ
ki67,60%
ER,90%
PgR,90%
Her2,陰性
一部皮膚浸潤が見られた。

(治療法は抗がん剤、放射線、ホルモン療法です)

ある日突然大きなしこりが現れたように感じました。

質問
しこりのできる場所の深さによって浸潤していても気付くのが遅れる事はあるのでしょうか?
その場合は癌を放置していた事と同じで、その間に血管に入り込むチャンスを長期間与えてしまった事になりますよね?
本当に突然出てきた感覚ですが、やはりかなり前から浸潤癌としてあったという事になるのでしょうか?

結果的にしこりに気付かずに大きな浸潤径となってしまいました。

田澤先生が再発しやすいと感じている、「ごろっとした大きな浸潤径」とは、正に私のような状態ですよね?(自分で触っても大きい事が分かります。
胸の殆どがかたく触れる感じでした)

先生のご経験上、やはり同じステージ3でも、浸潤径が大きな患者さんが再発しやすい傾向にあるのでしょうか?
逆に浸潤径が10センチ近くあったのに無再発で完治される方もいらっしゃるのでしょうか?
<女性:32歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

結果までの時間について   [管理番号:6740] 
左胸にしこり(2センチ位)あり、生検結果待ちで結果は二週間後です。
見つかる前から、3ヶ月前くらいから腰の痛み、背中の痛み(左上の特定部分二ヶ所)、脇の下の腫れや痛み、ヒダリ腕のだるさや痛みなどがありました。
腕の裏側や左脇の下は目視では分かりませんが、何となく腫れてる気がします。
調べたら、このような症状はリンパや骨転移の時にでるのでは、既に転移しているのではと心配です。
結果が出てからでないとと言われましたが、待ってる間に悪なくなら何をかできることはないのか、
転移だったら手遅れなのでどうしようもないのか、二週間後ですどう過ごせばいいでしょうか。
■病名:乳癌?生検結果待ち
<女性:36歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。