乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6692]
性別:女性
年齢:82歳

はじめまして、うちの母が先々月に貧血のため、色々な検査で、たまたま、乳ガンが見つかり、乳腺専門医のいる病院で見ていただき、しこりは4センチのがんでした。

そのまえの貧血のときに検査した造影CTですこし、肝臓にかげがあるとのこと。

嚢胞のことがおおいとききましたが、これから腹部エコー、などやります。まだ他のリンパとかはしてきされてません。

転移の可能性はありますか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「肝臓にかげがあるとのこと、嚢胞のことがおおいとききましたが、これから腹部エコー、などやります。まだ他のリンパとかはしてきされてません。転移の可能性はありますか?」
→たまたま見つかった程度の乳がんの初期治療の段階で遠隔転移の可能性は殆どありません。

 おそらく「嚢胞」でしょう。

 
 

 

質問者様から 【質問2 乳ガン、肝臓にかげ】

性別:女性
年齢:82歳

6692前回、組織検査でガン告知、そのまえの貧血のため、ぞうえいCTで胸のしこり、
そして、違う病院の乳腺科にて、その画像から肝臓にかげがあり、とのことでしんぱいしてました、先生に回答いただき、とても落ち着きました、ただ、しくこりが四センチなので不安です、先週血液検査をし結果まち、次回腹部エコー、など、これからMRI、ぞうえいCTでは肝臓の部分ははハッキリわからないものでしょうか?、そしてこんなに悠長でいいのですか?

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

前回の質問と内容は同じようです。
「ぞうえいCTでは肝臓の部分ははハッキリわからないものでしょうか?」
→血管腫や嚢胞、区別がつきずらいものはたくさんあります。

 エコーの方が解りやすいこともあります。
 ただ(所見が小さい場合には)なかなか断定はできず経過観察となることも多いです。(肝転移を想定する必要はありません)

「こんなに悠長でいいのですか?」
→どの程度のスケジュールなのか、このメールからは判断できませんが…

 病状からは、緊急性はないようです。
 ご安心を。

 
 

 

質問者様から 【質問3 乳ガン、肝臓にかげ】

性別:女性
年齢:82歳

6692、先日は母の乳ガンのことで、ありがとうございます、本とに先生の言葉がありがたいです。
やはり田澤先生の言う通りでした、腹部のエコーで、肝転移でなく嚢胞でした、リンパも大丈夫だそうです、次回は骨の検査をします、血液検査も大丈夫でした、あとはがんのタイプを次回にわかるそうです、その時に部分か全摘かきめるみたいです、部分ですと、暫くは放射せんをやるみたいです、全摘の場合は少しと聞いたらしいです、骨はねんのため、みたいですが、確率はひくいですか?

 

田澤先生から 【回答3】

こんにちは。田澤です。

肝転移が否定されて一安心ですね。
担当医に無駄に脅かされないように気をつけましょう。

「部分ですと、暫くは放射せんをやるみたいです、全摘の場合は少しと聞いたらしい」
→誤りです。

 手術は「温存(部分切除)と全摘」に分けられます。
  温存ならば、術後照射が必要(残した乳腺に通常25回 ちなみに江戸川では4月から寡分割照射15回を導入しています)
  全摘ならば、(乳腺を残さないので)照射は不要
   ♯ただし、全摘でもリンパ節転移4個以上では術後照射(胸壁及び鎖骨上)が適応となります。

「骨はねんのため、みたいですが、確率はひくいですか?」
→勿論。
 そもそも骨シンチなど不要です。(ルーチン検査として、これらの検査を行うのには全く反対です)

 
 

 

質問者様から 【質問4 乳ガン】

性別:女性
年齢:82歳

6692いつもお世話になってます。
骨の検査は必要ないとのこと、仕方ないのでやる形になりますが、お聞きしたいのですが、手術前は特に静養、食事などは普通で大丈夫なのですか?こんな質問ですみません、
来週にはだいたい、手術の日にちが決まります、

 

田澤先生から 【回答4】

こんにちは。田澤です。

「手術前は特に静養、食事などは普通で大丈夫なのですか?」
→勿論、その通りです。

 乳がんの手術は90歳を超えた方でも「ごくごく」普通に行えるものです。
 ご安心を。

 
 

 

質問者様から 【質問5 乳ガン】

性別:女性
年齢:82歳
病名:乳ガン
症状:

6692お世話になっています。
先生の回答いつも、大変助かっています、今週ガンのタイプがわかり、ルミナールaかbということです、骨の検査はしました、来週結果待ちです、主治医は多分大丈夫だとのこと、次回その結果により、部分か全摘か決める形ですが、本人は82さいなので、なるべく治療が大変なほうは嫌がっています、しこりが四センチなので、全摘出のがいいとおもいこんでいます、形や見た目はあまり気にしていません、ご意見などありますか?

 

田澤先生から 【回答5】

こんにちは。田澤です。

「骨の検査はしました、来週結果待ち」「次回その結果により、部分か全摘か決める形」
→これは勘違いです。

 骨シンチと術式は無関係です。(そもそも骨シンチなど不要ですが)

「しこりが四センチなので、全摘出のがいいとおもいこんでいます、形や見た目はあまり気にしていません、ご意見などありますか?」
→見た目を気にしないのであれば「温存する理由」が全くありません。(温存手術はあくまでも「胸を残したい」という患者さん側からの要求で行うものであり、医師側から「全摘より温存の方が楽だから」みたいな理由で勧められるものでは決してありません)

 
 

 

質問者様から 【質問6 乳ガン】

性別:女性
年齢:82d祖
病名:乳ガン
症状:


*****
再質問をする場合は、原則として1週間程度あけてからお願いします。
*****

6692いつも回答ありがとうございます。

先生のご意見大変有りがたいです、
ルミナールのaとbでは違いがありますが、
まだ決定してません、ただ母が抗がん剤は嫌だともうしてます、主治医は術前にホルモン治療で小さくなる場合があるといってましたが全摘出の場合は余り意味がないですか?

 

田澤先生から 【回答6】

こんにちは。田澤です。

再質問は1週間以上空けてください。(他の方がこのQandAにエントリーできなくなるので)
今回は回答しますが、次回以降はそのようにしてください。

「ただ母が抗がん剤は嫌だ」
→勿論、化学療法の適応外です。

 70歳以上では「術後補助化学療法のエビデンスが無い」のです。
 もしも、やる場合には「患者さん側が希望」した場合となります。(ステージが高い場合に医師側から提案するとしても、「この場合には、特に」患者さん側の意見が優先されます)

「主治医は術前にホルモン治療で小さくなる場合があるといって」
→全く無意味。
 何故、そんな提案をしているのか?理解不能。

「全摘出の場合は余り意味がないですか?」
→その通り。

 
 

 

質問者様から 【質問7 乳ガン】

性別:女性
年齢:82歳
病名:乳ガン
症状:しこり四センチ

前回大変失礼しました。
今週一通り検査おわり、転移なしです。
タイプはルミナールaかbどちらかです、今後の治療は主治医いわく、ホルモン剤で暫く様子をみて縮小するか、もしくは手術先行で温存か全摘出か、と言われました、薬はアロマシンです、本人は迷いはありますが、手術を直ぐするものとおもっていました、今回アロマシンを処方して一週間分を飲み始めました合うかです、来週は治療方法を決める予定です、田澤先生のご意見頂きたいです。

 

田澤先生から 【回答7】

こんにちは。田澤です。

何故、術前ホルモン療法などしているのか全く意味不明。
ご本人が全摘でも構わない(「見た目や形は気にしない」と記載がありますね??)のだから、全摘すればいいのです。
一体、何故「無駄な検査やら、無駄な治療を行っているのか?(しかも患者さん側からの要求でもないのに)

全く意味不明。
申し訳ありませんが、とても私がこれ以上コメントできるような診療ではありません
(貶しているのではなく、私の理解を超えていると解釈してください)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。