Site Overlay

3月24日(土)④ 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

突然出来た大きな悪性腫瘍について   [管理番号:6209] 
私は7年前、右胸の外側下部に突然大きなしこりを発見し(3.5cm。後に内側上部にも1.5cmの悪性腫瘍がある事も分かりました)、それがGrade3のトリプルネガティブ乳癌だと判明し、全摘同時再建とFEC100+TCを4クールずつ受け、奏功しておりました。

術後5年を過ぎてからは1年に1度のCTスキャン・エコー・マンモグラフィを受け、何の問題もなく過ごしてきました。

ところが先日、1年検診にて今度は左胸に5cm以上のしこりが見つかり、検査の結果悪性腫瘍でした。
毎度の生理後には、自分で念入りに触診もしておりましたが、全く気が付きませんでした。
前回の癌の時も自分の感覚としてはある日突然大きなしこりが出現したという感覚で、まるで前回の癌のデジャヴのように感じています。

今回の癌はトリプルネガティブではなく、ルミナルBでした。

・エストロゲン受容体10%
・プロゲステロン受容体0%
・Her2(1+)
・Grade3
・Ki67=80%

そこで質問なのですが、先生はこれまでのご経験で、たった1年の間に5cm以上もの大きさに育ってしまった、再発乳癌患者さんを診られた事はございますか?
また、その患者さんの予後はいかがでしたでしょうか…?
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

全摘手術後のリンパ節転移(再発)について   [管理番号:6208] 
限られた情報で大変恐縮ですが、先生の御意見として、
1現在進めている治療や判断は正当なものだと判断してよいのか
2今後、どのようなリスクや、どのような治療が想定されるのか
3もしくは、修正すべきとしたら、どのような治療を進めるべきなのか
4その他、先生なら我々にどのような意見を下さるのか
5他にもお話しいただけることがあればお願いいたします
等々について、教えていただければ幸いです。
<女性:63歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ルミナールAについて   [管理番号:6207] 
3月初旬 右全摘手術
術後病理結果

大きさ 18㎜
リンパ節転移 1つ(2㎜)
(センチネルリンパ節生検で陽性だったためレベル1郭清)
ホルモン受容体 陽性
HER2 2+ (現在確定診断待ち)
Ki67 12%
リンパ管侵襲(+)
血管侵襲(-)
ステージⅡa

HER2の結果が出る前の質問で申し訳ございませんが、質問させて下さい。

HER2が陰性であった場合ルミナールAになると思いますが、その場合はホルモン療法のみになると思います。

リンパ節転移があったこと、Ki67にはばらつきがあること、リンパ管侵襲が+なことを考慮しても抗がん剤は必要ないのでしょうか?
また抗がん剤をしたとして上乗せ効果はどのくらいありますか?

このような場合オンコタイプをすることに意味はありますか?
Ki67もあまり高くないためオンコタイプをしても低リスクまたは中リスクとなる可能性が高いですか?
(中リスクだと余計に考えてしまう?)
このような場合田澤先生でしたらオンコタイプは勧めず、ホルモン療法のみでしょうか?

HER2が陽性ならばもちろん全ての治療を受けますが、もしルミナールAとなった場合抗がん剤をしなくていい反面、本当に大丈夫なのか不安にもなります。
<女性:60歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

只今治療開始まで待機中です   [管理番号:6206] 
浸潤性乳管がん 1、7ミリのしこりがあり、2月下旬に左胸全摘しました。

先日、病理検査の結果が出ました。

リンパ節転移 0/2
病理的腫瘍径 19×10ミリ
グレード3
脈管侵襲 リンパ管1 血管0
HER2 1
ER+80 ~ 90 % PR+80~90%
ki-67 65% でルミナールBとのことでした。
今後の治療として、TC療法4クールその後
ホルモン療法と言われております。

*先生でしたら、この様な場合、どんな治療をおこないますか?
*グレード3 ki-67 65%の値が凄く気になっています。
年齢と数値は関係あるのでしょうか?
転移再発率はステージ1でも高いと考えた方が良いのですか?
完治出来ますか?
*将来子供を望んでいるので、受精卵凍結も考えております。
(抗がん剤開始は5月中旬がタイムリミットなのでそれまでに…と言われてます)
凍結が上手く出来た場合、戻す時期はホルモン療法が終わってからが良いのでしょうか?
*叔母が、51才で卵巣がんで亡くなっています。
遺伝子検査、オンコロタイプDXは、
したほうが良いと思われますか?
<女性:28歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

腫瘍マーカーの上昇について   [管理番号:6205] 
現在 抗ガン剤治療中です。

FEC4回を終え、パクリタキセルになったばかりです。

血液検査の腫瘍マーカーのCEAが
今までは2.5前後だったのですが
先日の結果が8.5に上昇しておりました。

抗ガン剤治療中でもCEAが上昇する事があるのでしょうか?
ちなみにこの血液検査をした日は咳がひどく、もしかしたら咳の影響かな?とも思いましたが、咳だけで8.5になるのか非常に不安です。

私は腫瘍経7センチ、リンパ転移4個なので再発転移も早いのかと不安でなりません。
<女性:44歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

乳頭からの出血と経過観察について   [管理番号:5735] 
①田澤先生のおっしゃる乳管造影と言うのは、私が受けた「造影剤」を用いてのMRIも違いますよね?

②吸引式の細胞検査まで受けて異常なしだったと言うことは、現時点では良性の乳腺疾患と受け止めて本当に良いのでしょうか?

③現時点で良性の疾患だとしても、いつ起こるかわからない出血のために毎日下着にティッシュを挟んで生活することに煩わしさを感じます。

田澤先生のコラムで知りました「乳管腺葉区切除」でしたでしょうか、
それを受けたら出血も無くなりますでしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up