Site Overlay

3月24日(土)③ 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&A 回答を公開しました。

 

術後の抗がん剤治療をすべきか迷っています。   [管理番号:6204] 
左側乳がんで乳房温存手術と腋窩リンパ節郭清手術を行いました。

病理検査の結果は
浸潤性小葉がん
大きさは2.4cm
核異型度は不明
リンパ管侵襲あり 血管侵襲なし
腋窩リンパ節転移あり レベル1:4個 レベ
ル2:1個 レベル3:0個
エストロゲン受容体90% プロゲステロン
受容体90%
HER2蛋白陰性
切除断端陰性
Ki-67:5%

主治医からはリンパ節転移が5個なのでガイドラインによりホルモン治療と抗がん剤治療を勧められました。
正直、抗がん剤治療はできればしたくない気持ちがあります。

質問1.私の場合、やはり抗がん剤治療をすべきでしょうか?
質問2.私の場合、オンコタイプDXで低~中リスクという結果が出た場合も、抗がん剤治療をした方がいいのでしょうか?(主治医からは調べても意味がないと言われました)
質問3.抗がん剤治療はFEC療法3~4回、その後DOC療法3~4回と説明されました。
田澤先生も同じメニューになるとお考えでしょうか?
<女性:43歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤癌 全摘で放射線   [管理番号:6182] 
先日、病理の結果を伺いに行ったのですが、全部の検査が終わっておらず
まだ途中の段階ですと言われ、(病巣が大きいので時間がかかっている)
途中経過として、

① 非浸潤がんが乳腺の中でかなりの範囲で広がっていた(途中段階なので何センチかは不明)
(左胸の右下奥の病巣だったが、乳頭部分にも広がっていた。今は左上の部分を検査中)
② 大きい病巣の中に微少浸潤より小さいITCがいたが、小さすぎてまだ結果が出ていない。

③ センチネルリンパ節生検の結果 0.1㎜の転移あり(転移かマンモトームの時に飛んだか?分からないと言われました)
④ かなりのがんが広がっているので、時間がかかっている、もしかしたら残っているかもしれないので
乳房再建後の放射線治療を受けて頂くと思います・・・

???全摘したのに残っているかも??
放射線治療を避けたく、全摘を選んだのに放射線???

私の中で、はてな?がいっぱいで、どう捉えていいのかわかりません。
<女性:53歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

タモキシフェンを服用中に、メルスモン注射は可能でしょうか   [管理番号:6203] 
2年前に乳がんで全摘手術をし、術後からの治療として、タモキシフェンを服用しております。
更年期症状も始まったのか、寝汗やホットフラッシュ等の更年期症状が半年前位から始まりました。
プラセンタ療法であるメルスモン注射をしようかと悩んでいるのですが、服用中の薬への影響はないでしょうか。
また乳がん治療をしている中でのプラセンタ注射は身体に影響はないでしょうか。
<女性:47歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ディナゲストを飲んでいいかどうかを伺いたいです   [管理番号:6202] 
昨年夏に田澤先生に手術していただきました。

乳がんになる前から生理痛と卵巣嚢腫の治療として経口避妊薬のルナベルを飲んでいました。

他院で乳がんとわかって以来飲んでいませんが、かかりつけの婦人科の医師からディナゲスト錠を飲んでいいか乳腺外科の先生に聞いてみてくださいと言われました。
生理痛については別な漢方専門医で処方していただいている漢方薬のおかげで軽減されたからディナゲストは飲まないとは思いますが、今度の婦人科外来で尋ねられるため伺います。

この質問のために外来の枠を使うのはもったいないのでこちらで質問させていただきます。

よろしくお願いいたします。
<女性:41歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

授乳中、左胸下のしこりのようなもの   [管理番号:6201] 
心気症で乳癌には敏感になっていて、3ヶ月ごと、今年に入ってからは1月末、2月末に乳腺の超音波を受けており、異常はありませんでした。

先日自己検診し際に左胸の下側にしこりというか、表現が下手ど申し訳ないのですが、グミやゆで卵のような柔らかいがあるように思いました。
記憶に自信がなく、 前からあったようにも思いますし、前はもっと大きかったような気もします。
先生がよくおっしゃっているビー玉のようなしこりではありません。
さーっと撫でるだけではあまり感じず、押さえたりすると感じるような気がします。
大きさも曖昧ですが1センチぐらいでしょうか。
授乳中ということもあり、乳腺の類かな?とも思うのですが不安になり相談させて頂きました。
先月末の超音波では何もなかったのですが、大丈夫でしょうか。

再度検査を受けたい気持ちもあるのですが、ほぼ1ヶ月に一回検査をしていることになりますし、心気症も悪化してしまうのではないかと躊躇しています。

再度検査は必要ですか?
<女性:36歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

ホルモンレセプター1%の場合   [管理番号:6200] 
浸潤性乳管癌(充実腺管癌)
54歳
閉経済
リンパ節転移:なし
静脈侵襲:あり
HER2:陽性
Ki-67:80%以上
腫瘍大:4.5×4.2×3.1cm
PgR(-):J-score 0
ER(+-):J-score 1-2(淡い陽性像が少数見られる。
1%を超えるか判断が
難しい)

【治療】
全摘手術済
DoseDenseAC4回 終了
現在、weeklyPTX及びハーセプチン9回終了

【今後】
wPTX+ハーセプチン12回予定
その後、ハーセプチン単剤予定

【質問】
はじめまして。
以下質問させてください。

ホルモンレセプターの結果、エストロゲンが1%を超えるか判断が難しいとのことでしたが、主治医の先生からホンモン治療を実施しましょうとお話がありました。

田澤先生もホルモン療法は必要と判断されますか。
<女性:54歳>

⇒ 回答はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up