Site Overlay

6月24日(金)① 6件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

抗がん剤の有無について   [管理番号:2564]
実は8年前から血性分泌があったのですが、半年ごとの組織診で経過観察2年間している間に出なくなりその後も定期検診を受けていたのですが、しこりはみつからず、去年の11月に自分で気が付きました。
先生に診てもらっていたら、乳管造影などで早期に対処できたかもしれなかったのに、残念でなりません。
8年も前から病変があったとすると、リンパ転移があったのもあり、全身に癌細胞が散ってしまっているようで不安です。
<女性:31歳> ……【詳しく読む】抗がん剤の有無について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

腫瘍マーカー(CEA)のゆるやかな上昇   [管理番号:10386]
9年前に右側温存手術をしました
1.3センチ リンパ節転移1つ
ルミナールAでした
現在はタモキシフェンのみ服用しています
3ヶ月ごとに血液検査をしていますが、今回CEAの値が少し高くなり心配になりました

過去2年間の数値
0.65 0.64 0.71 0.57 0.52
0.52 0.65 0.97←最新値

主治医の先生にお尋ねしたら気にしなくていいが、「1」を超えたら少し気になるなとおっしゃられたので心配になりました

田澤先生はマーカー値で重要なことは
その人自身の「基準値」から逸脱しているかどうかだと以前回答されていましたが、私の場合はその基準値が「1」ということになりますか?
■病名:右側乳がん
<女性52歳> ……【詳しく読む】腫瘍マーカー(CEA)のゆるやかな上昇

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

浸潤性小葉癌について   [管理番号:10385]
質問
①小葉癌と診断された方は全摘されている方が多いのですが、温存の私は特に小葉癌の性質上今後また新たに癌ができる可能性の方が高いのでしょうか?たくさんの患者様を診察されている田澤先生のところではやはり小葉癌温存の場合、遅かれ早かれまた癌が見つかり…という方の方が現実多いのでしょうか?

②小葉癌は反対側に新規にできやすいというのも目にしたのですが、一度小葉癌になった人というのは何度もなりやすい体質?
みたいなことがあるのでしょうか?
■病名:浸潤性小葉癌
<女性48歳> ……【詳しく読む】浸潤性小葉癌について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン陽性her2陽性乳癌治療と妊娠   [管理番号:10384]
今年3月に乳癌発覚し、4月に手術をしました。
不妊治療中の乳癌発覚だったので、とても迷いましたが術後すぐに癌治療はせず、受精卵の凍結を行いました。
やっとこれから乳癌の治療に入るのですが、主治医の先生は、ホルモン療法がとても効くタイプなのでホルモン療法(TAM5年+LHRHa2年)とトラスツマブだけで良いとの事でした。
どうしても心配なら飲み薬の抗がん剤を追加しましょうとおっしゃるのですが、乳癌プラザさんで学んだ、今の私の状況での抗HER2療法はタキサン系の抗がん剤とトラスツマブのはず。
その旨を主治医に伝えたところ、その通りだが、抗がん剤を使っても再発率が数%しか変わらない事や、今後の妊娠への体のリスクを考えて抗がん剤をあえて勧めないと言われました。
とても親身で寄り添ってくれる印象の主治医なので。
かえって色々と言いづらくなってしまいました。

私としては2年間癌治療、休薬し妊娠出産チャレンジ、その後ホルモン治療再開したいと思ってます。
■病名:乳癌
<女性42歳> ……【詳しく読む】ホルモン陽性HER2陽性乳癌治療と妊娠

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

全摘か部分摘出か   [管理番号:10383]
4月の頭にルミナールHER2・グレード3・Ki-67 78%の診断を受けました。
その時はリンパも腫れていないのでステージ1だろうと言われていました。
この時点では放射線に通院するのが面倒なので、全摘で自家再生の同時再建を予定していました。

治療が始まったのがゴールデンウィーク後で、その時には脇のリンパにも転移が発覚しステージ2bの診断を受けました。
ステージ2bでも完治はあるのでしょうか?
今現在術前化学療法でEC療法を受けております。

その後抗HER2薬をして手術の予定ですが、
リンパに転移しているので術後の放射線が欠かせないとの事で、
どうせ通うなら部分摘出でもいいなかと思い始めました。

ただグレードが3でKi-67も高いので、再発率を考えると
いっその事全摘でもいいかと揺れ動いております。

先生が患者さんにアドバイスをする場合、どこを基準に考えればよろしいですか?
■病名:乳管がん
<女性49歳> ……【詳しく読む】全摘か部分摘出か

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

4.5センチの腫瘍   [管理番号:9761]
毎年、市の検診でマンモを受けておりましたが、今まで異状はありませんでした。

しかし、9月中旬左胸に大きなしこりを見つけ、近くのクリニックでマンモとエコーで約4.5センチの腫瘍が見つかり、医師には「ここまで大きいと前回の検診で分からなかったのかなぁ」とも言われショックを受けています。

その後、MRIで乳癌の可能性がかなり高いとの診断で、同じ日に近くの大学病院を紹介されエコーと針生検を行い、2週間後の結果待ちです。

すでに大学病院でも「脇と胸骨のリンパにも転移の可能性があるので、恐らくステージⅢかⅣでしょう。」と言われました。

結果待ちまでの間に他のクリニックでPET検査を受け(9/(下旬))、その結果を1週間後(10/(上旬))に聞いてくる予定です。
■病名:乳がん
■症状:胸のしこり
<女性47歳> ……【詳しく読む】4.5センチの腫瘍

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up