Site Overlay

6月13日(月)② 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

頸部リンパ節にだけ転移は遠隔転移なのか。   [管理番号:10352]
検査結果が出ていて聞く事ができました。
PET検査でも同じ所に転移が確認できたそうです。
でも、それだけで、遠隔転移なのかどうか等の説明が一切ありませんでした。

自分では、腋窩リンパ節にも転移があると思っていたのですが、ありませんでした。

腋窩リンパ節に転移がなく、頸部リンパ節に転移は珍しい事なのか。

乳がんの転移ではなく、悪性リンパ腫などの別のもの可能性もあるのか。

この頸部リンパ節の転移は、遠隔転移になるのか。

抗がん剤が効かない場合、放射線治療となるのか。

この4つを質問させて頂きたいです。

自分で検索すると、遠隔転移=末期としかでてこないので不安で仕方ありません。
■病名:乳癌
■症状:頸部リンパ節に転移
<女性36歳> ……【詳しく読む】頸部リンパ節にだけ転移は遠隔転移なのか。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

右乳房、右脇術痕周辺から右肩甲骨下部にかけての痛みとひきつれ、皮膚のしびれ   [管理番号:10351]
私は半年前に右1.5cm 左1.1cm転移無しの両側乳癌部分切除手術と放射線20回終了、Ki67 10%未満、ホルモン療法2ヶ月目(タモキシフェンのみ)です。

副作用の方は生理の量が極端に減った事と時々膝関節か嗤う以外に目立った事がなかったのですが、1ヶ月を過ぎた辺りから特に右側の乳房、脇の術痕まわりや肩に鈍痛やピリピリとした痛みや筋肉痛の様な状態が出てきて、ここ数日は脇から右肩甲骨の下あたりのひきつれと痛み、右側の頸椎に振り向くのが辛い位の強い痛みが現れました。
又、1日中ではありませんが肋骨周辺や背中側の皮膚も時々、ピリピリとします。

主に右側に偏っており、タモキシフェンの影響なのか 肝臓等、他の臓器に問題が出ているのか解らず不安になって来ました。
実は先週、術後半年検診でエコーとマンモは終え、問題無しだったのですがCTは先で、12月の検診になります。

放射線治療の後遺症や術後の疼痛もある事は承知していますが、多臓器の検査をしてみるべきでしょうか?
術後二週間から仕事も軽い運動も続けておりますが、初めて味わう種類の痛みばかりでよく解らず心配です。
■病名:乳癌
■症状:乳房痛、主に右側術痕~肩甲骨下部、右頸椎の痛みと肋骨周辺の皮膚のしびれ
<女性45歳> ……【詳しく読む】右乳房、右脇術痕周辺から右肩甲骨下部にかけての痛みとひきつれ、皮膚のしびれ

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

微小転移について   [管理番号:10306]
乳がんの診断を受け、部分切除手術を受けました。

センチネルリンパ生検で陽性(1/3)となり、郭清しました。
その後、リンパ転移の大きさが2ミリとの説明を受けました。

いろいろ調べて、微小転移なのかなと思っているのですが、微小転移は、2ミリ以下となっているものと、2ミリ未満となっているものがあり、よくわかりません。
微小転移の一般的な定義を教えていただけるとありがたいです。

また、微小転移は予後に影響しないとされていますが、これはどのように理解したらよいのでしょうか。
その後の標準的な治療を受ければ、転移がない場合とあまり予後が変わらない、再発リスクは高くないということで良いのでしょうか。

今、リンパ転移があったことでステージ2aの診断を受けていますが、微小転移だった場合、ステージ1の方と再発リスクはそれほど変わらないのでしょうか?それともやはりステージは上がるので、1よりは再発リスク高いけど一般的な2aよりは低めという理解でしょうか。

乳がんと診断されてから再発がこわくてたまりません。

細かいことが気になってしまい、ずっと気持ちが落ち込んでいるので思い切って質問させていただきました。
■病名:乳がん
<女性42歳> ……【詳しく読む】微小転移について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

レベル3リンパ転移にて術前抗がん剤   [管理番号:10350]
毎年の健診で乳房も欠かさず診てもらい、昨年1月にも左乳房にしこりかな?と気になりマンモと超音波検査を受けて異常なしとのことでした。
今年の3月下旬入浴中にしこりに気づきましたが、生理中もあり去年と同じかなと様子を伺っておりました。

それから予約の関係もあり4月下旬にクリニックを受診し、マンモと超音波したところ怪しいとのことで5月上旬に針生検し5月の下旬に悪性との診断がでました。

腫瘍径 2.1センチ
ER 陽性95%
PgR 陽性
HER2 陰性
ki67 53%
核グレード 2

その後紹介を受けた大学病院での検査で左脇リンパにもしこりが認められ、針生検の結果転移が判明し、場所はCTの結果よりレベル3で鎖骨静脈に近いとのことでした。
現在かかっている病院では、血管も近く手術は危ないので術前抗がん剤(タキサン系12w→アンスラサイワン系12w)を実施し小さくしてから手術を実施するとのことでした。

なお現時点では、他のリンパへの転移等はわかっていない状況です。
■病名:乳癌
<女性47歳> ……【詳しく読む】レベル3リンパ転移にて術前抗がん剤

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

2年半検診   [管理番号:10349]
右乳がん全摘ステージ2A ホルモン剤レトロゾール服用 57才
2年半検診で新AIPの値が112と少しオーバーしました。
(67?112)4月末より運動を再開して無理して座骨神経
痛・腰捻挫・突き指・肩腕の痛み有り。

CEAも4.6?5.4(以前も高く最大5.8で一度4.6まで下がったので通常高いと診断あり)
来月再度血液検査予定ですが、心配で質問しました。
■病名:乳がん
<女性57歳> ……【詳しく読む】2年半検診

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up