Site Overlay

5月6日(金)② 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

完全奏功後の治療について   [管理番号:10254]
トリネガ ki67 60% グレード3

リンパ転移1つ(PETCTにて確認)

手術まで3ヶ月待ちという事で、術前化学療法を選択しました。

DDAC→ウィパクの予定でしたが、パクリ2回目投与後に間質性肺炎になり中止。

手術にて全摘・リンパレベルⅡまで郭靖しました。

術後の結果は完全奏功で、リンパも23個切除して悪性の像は確認出来ませんでした。
主治医は今後の治療は必要無いとの判断です。

しかし私は、標準治療が受け切れていない事に不安が残ります。
また、画像上ではリンパ転移は1つでしたが、郭靖したリンパのうち3つは目視でも大きく腫れていたそうです。

以上の事から、再発予防としてメリットのある治療があれば行いたいと考えておりますが、先生のご意見をお伺いしたいです。
■病名:乳がん トリネガ
<女性32歳> ……【詳しく読む】完全奏功後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

皮膚転移の心配   [管理番号:10253]
8年前に乳がん全摘
広範囲の非浸潤癌に浸潤は5ミリ
リンパ転移なし
ki67 25%
5年のリューブリンの後に今もタモキシフェン服用中

暑くなってくると術側の全摘した胸周辺が痒くなり
なにかニキビみたいなものができます。

再建はしておらず、シリコンみたいなパットをブラジャーにしています。
それで蒸れてかゆくなるのかもしれないです。

最近もなんだか全体が痒くなり
術側の胸の上の方が赤く膨らんでニキビのような
掻きすぎて少し皮がめくれました。

触ってもしこりのように硬くはなってないようにおもいます。

皮膚転移はどのような特徴がありますか?
<女性42歳> ……【詳しく読む】皮膚転移の心配

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

腋窩鎖骨下リンパ節転移節外浸潤について   [管理番号:10161]
今は1ヶ月後に病理結果説明待ちなのですが、
気になる事があり、質問させていただきます。

私の場合、リンパ節がかなり節外浸潤しており、腋窩静脈にガッチリ癒着し、筋肉にも浸潤していたため、大胸筋と小胸筋ごと切除した。
かなり難しい手術でした。
との事。

手術が終わりやっと安堵したのも束の間、かなり落ち込んでおります。

①私のように節外浸潤していた場合、先生の今までのご経験から、やはり全身転移している可能性は非常に高いのでしょうか?

②抗癌剤治療は迷っているのですが、もししなかった場合、放射線治療+イブランスになるようですが、それは根治は望めず延命治療に近い状態なのでしょうか。
■病名:腋窩鎖骨下リンパ
<女性51歳> ……【詳しく読む】腋窩鎖骨下リンパ節転移節外浸潤について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法による婦人科検診   [管理番号:10252]
■質問
乳腺外科の主治医に子宮体がん検査のことを話したところ、「痛みを伴うわりには正確な検査結果が出ない(細胞採取部分によって結果が変わる)から、気になる症状があったり、HBOC
など遺伝性リスクがない限り、あまり推奨してない。」と言われました。

田澤先生は、子宮体がん検査の実施を推奨されていますか?

■質問
子宮体がん検査では、エコーをして子宮内膜がどのくらい厚くなっていたら細胞採取(癌を疑う検査)をするのでしょうか?
※田澤先生は婦人科医ではないので、専門外の質問でしたら申し訳ありません。
■病名:右乳房浸潤性乳管がん
<女性42歳> ……【詳しく読む】ホルモン療法による婦人科検診

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up