Site Overlay

5月6日(金)① 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

境界型葉状腫瘍   [管理番号:5592]
葉状腫瘍については、最初の手術が大切とのことで、先生にオペして希望なのですが、(東海)県からに伺うようになりますのでいくつか質問がらごさいます。
1。入院期間はどのくらいか。
2。退院後の通院が必要か。
3。オペは最短で、いつくらいにやってもらえるのか?
4。病理検査の結果悪性の可能性があるのか。
■病名:葉状腫瘍
<女性:41歳> ……【詳しく読む】境界型葉状腫瘍

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

針生検後のしこりについて   [管理番号:9932]
乳がん検査に引っ掛かった際、こちらのサイトを心の頼りにして拝読させていただいておりました。

本題ですが今年の7月にに乳腺外科でのエコー検査にて5ミリのしこりが見つかり、針生検を受けた結果乳腺症でした。
ところが、針生検を受けてからそれまで感じたことの無い2センチくらいのしこりを針が通った箇所に感じます。
9月にアメリカに引っ越してしまったので、なかなか簡単に病院を受診するのも難しいです。
そのクリニックには電話で相談したところ、おそらく瘢痕のようになっていて消える期間には個人差があると言われました。

このようなことはよくあることでしょうか?
アメリカでも一度受診した方がよいでしょうか?
その際エコーかマンモどちらの方がいいでしょう?
■症状:針生検後のしこり
<女性41歳> ……【詳しく読む】針生検後のしこりについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

HER2陽性タイプの術前化学療法について   [管理番号:10251]
64歳女性、腫瘤に気付き受診し、悪性疑いのためマンモトーム生検を行いました。

腫瘤径 3cm×3.5cm
浸潤性乳癌
ホルモン受容体 陰性
HER2スコア 3+(陽性)
リンパ節転移 所見なし
遠隔転移 所見なし
上記のとおり、HER2陽性乳癌と診断されました。

主治医より術前化学療法として、3週間毎トラスツズマブ+フルツロン(1日2回内服)×4クール後の手術を提案されました。

トラスツズマブ+タキサン系でないことに対する疑問を感じ質問しましたが、効果は変わりない旨の回答でした。
■病名:乳癌
■症状:胸のしこりあり、浸潤性乳癌(HER2陽性)と診断
<女性64歳> ……【詳しく読む】HER2陽性タイプの術前化学療法について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんの胃転移について   [管理番号:10250]
消化器内科の医師は、乳がんの転移を疑っており、造影CTで診断がつかない場合は、波胃内視鏡に進む可能性を示唆されています。

以前、このコーナーにて「乳がんは胃に転移しない」という言葉を拝見しましたが、例えば既に骨転移や肺転移等が起こっていて、そこからの胃転移ということなら可能性があるのでしょうか。
■病名:胃粘膜下腫瘍
<女性53歳> ……【詳しく読む】乳がんの胃転移について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up