Site Overlay

乳がんの胃転移について

[管理番号:10250]
性別:女性
年齢:53
病名:胃粘膜下腫瘍
症状:特になし
投稿日:2022年5月2日

はじめまして。
いつも参考にさせて頂いております。

2018年12月に右乳がん(硬癌)の部分摘出手術を受けました。

(ステージ2a、径16mm、センチネルリンパ節1転移、ホルモン受容体陽性、HER2陰性)。

その後放射線治療25回。
術前検査でKi-67が30%だったためOncotypeDXを受け、RS12、
明らかな上乗せ効果なしとのことで抗がん剤治療はしておらず、
2019年1月よりタモキシフェン及び3か月毎のゾラデックス(2022年2月より6か月毎のリュープリンに変更)治療を継続中です。

術後のフォローアップとしては、3か月毎の問診と触診、1年毎のエコーとマンモグラフィのみで、
血液検査やCT等は行っていません。

年に1回、人間ドックを受けており、今年も4/25に受診したばかりですが、
そこで胃内視鏡検査で径10㎜程の胃粘膜下腫瘍が見つかりました。

昨年同時期に受けた検査では発見されておらず、
1. 新規で出現、増大したもの
2. 硬い感触
3. 動きが悪い
との所見から、1か月後に造影CTを受ける予定です。

消化器内科の医師は、乳がんの転移を疑っており、造影CTで診断がつかない場合は、波胃内視鏡に進む可能性を示唆されています。

以前、このコーナーにて「乳がんは胃に転移しない」という言葉を拝見しましたが、例えば既に骨転移や肺転移等が起こっていて、そこからの胃転移ということなら可能性があるのでしょうか。

現在、胃も含めて自覚症状は全くありません。

人間ドックで採血した際も、乳がん、胃がんを示す腫瘍マーカーの上昇もありませんでした。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

乳癌は胃に転移しません。

***
再質問をする場合、下記日付以降にしてください。
2022/5/13
***

Scroll Up