Site Overlay

1月18日(火)① 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

脇のしこりについて(田澤先生の脇のしこりのページ画像にある、場所的には①になります)   [管理番号:10019]
・まず、元々のしこりの両隣にあるBB弾の様なしこりは、乳がんの可能性がありますでしょうか?

・そして、元々のしこりのすぐ下を摘むとある、米粒の様なしこりは、乳がんの可能性もありますでしょうか? このしこりは、表面を触ってもしこりには触れません。

・これらのしこりは、水、線維腺腫、などの場合もあるのでしょうか?

・私の場合、最初に副乳が3~4センチ程の大きなしこりが出来、徐々に小さくなりましたが、今あるこのしこりも、まだ副乳と言う事になるのでしょうか?
<女性38歳> ……【詳しく読む】脇のしこりについて(田澤先生の脇のしこりのページ画像にある、場所的には①になります)

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

全摘後の局所再発について   [管理番号:8993]
2018年8月(27歳)
約2年前に全摘同時再建→TC4クール
その後ホルモン療法(タモキシフェン+リュープリン)をしています。

2019年5月にシリコンインプラントに入替済みです。

ステージⅠ グレード2 ルミナールb
ki67 29% リンパ 0/2
オンコタイプ 23
ER 10.1 陽性
PR 7.3 陽性
HER2 10.3 陰性

今年の1月頃、傷口の縫い目にしこりがあることに気付き、病院ではインプラントの入れ替え手術の影響でできたものだろうと言われていました。

先月しこりが大きくなっている気がしたので伝えたところ細胞診となり局所再発がわかりました。
現在しこりは1センチ程です。

これから手術と放射線治療をします。

病理を見て、前回と違う顔つきがいたらまだ使っていない抗がん剤もやるかもしれないと言われました。

質問なのですが
もし前回と全く同じ顔つきで抗がん剤が不要になった場合本当にそれでいいのでしょうか?
局所再発に抗がん剤は不要みたいですが、半年も前からあったので(もっと前からあったかもしれない)そのしこりが全身に散らばっていないか不安です。

リンパ節も0.5mm腫れているとのことで、細胞診をしました。
現在結果待ちです。

乳腺がないのに腋窩リンパ節に転移するのでしょうか?元々潜んでいたのでしょうか?
■病名:乳がん
■症状:局所再発
<女性:29歳> ……【詳しく読む】全摘後の局所再発について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

病理検査結果 再発率   [管理番号:10018]
健康診断にて石灰化が見られて、その後の検査を受け、温存手術、センチネルリンパ節生検をしました。

術前は非浸潤がんでしたが、術後に浸潤部が見つかりました。

術後の治療は、放射線治療(追加ブースト)とホルモン薬服用となりました。
(生理は不順なときもありますが、閉経前かと思います。)
現在、放射線治療中です。

病理検査を聞いて理解していたつもりが、今になりよくわからないことろがあり気になっています。

ご回答をお願いします。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性48歳> ……【詳しく読む】病理検査結果 再発率

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

授乳中の乳輪下のしこり   [管理番号:10017]
もうすぐ生後2ヶ月になる子を授乳中の者です。

産前に乳頭マッサージを始めた頃から乳頭の外側の乳輪下の部分に周りと感触が違う部分があるのに気づいていたのですが、産後よく触ってみると1センチ程度のしこりがあることに気付きました。
授乳中でもあるしと思い、しばらく様子を見ていたところ、他にもしこりのようなものはたくさんできるのですが、それらは授乳でなくなるのに対して上記のしこりだけはなくならず、(多少小さくなるような気もするのですが胸の張りが全然違くなるのでよくわかりません)感触も他のものと違うように感じます。
<女性26歳> ……【詳しく読む】授乳中の乳輪下のしこり

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up