Site Overlay

7月10日(土)② 6件の乳がんQ&Aを更新しました。(6日受付分)

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

抗がん剤の追加について   [管理番号:9548]
浸潤がん、12×8mm、2mm×2個
リンパ節転移2個、遠隔転移なし
ホルモン陽性、HER2陰性、Ki67 23%
乳がん発覚前、子宮内膜症のためディナゲストを半年服用

SWOG S1007試験(RxPONDER試験)の中間解析の結果で閉経前のリンパ節転移が1~3個のHR陽性乳癌は化学療法が有効との記事がありましたが、ディナゲストを服用していたら、閉経状態とみなしてよいでしょうか。

子宮と卵巣片方を摘出しているためはっきりした閉経状態は不明です。
(ホルモン値は検査中です。)
また、私の場合、化学療法は有効でしょうか。

オンコタイプdxではなく、イギリスのデータで化学療法の上乗せは2.8%と出て、主治医と相談の結果、やらない事にしましたが、
上記の記事をみかけ、先生の意見をお伺いしたいと思いました。
■病名:乳癌
<女性45歳> ……【詳しく読む】抗がん剤の追加について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肉芽腫性乳腺炎について   [管理番号:9547]
2018年に、胸が急激に赤味を帯び、痛み、しこりがでたため検診でお世話になっている乳腺外科で診察をし、
最終的に肉芽腫性乳腺炎と診断をうけました。

その後は経過観察をし、しこりはあるものの、生理前にしこりが張ったり、時には赤み、痛みを帯びたりといった症状が、あります。

ただ、膿が?でるほど、悪化はなく、
痛みも、軽減されていくので、薬物治療とかは、していません。

しかし
生理前になると、時折、症状が、悪化し、気分も落ち込みます。

ステロイド治療をしたほうがよいでしょうか?
それとも、多少なり、我慢して生活したはうがよいのでしょうか?
<女性48歳> ……【詳しく読む】肉芽腫性乳腺炎について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

初産婦 23週 血乳   [管理番号:9546]
23週初産婦です。

左乳頭の中央の腺からのみ茶褐色の血乳が出ます。

エコーではしこりは見えないとの事でした。

先生のQ&Aを拝読し、妊娠中の血乳は血管の破綻からくるものだと知りました。

今、緊急を要するものではないと理解しましたが、他のサイトなどでは妊娠中の血乳は両乳頭から分泌されることが多く、片側性で単孔性の場合は注意が必要と書いてありました。

単孔性の血乳がどの程度持続するのであれば、再度受診した方がよいのか教えていただきたいです。
■症状:血乳 単孔性
<女性30歳> ……【詳しく読む】初産婦 23週 血乳

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

手術までの待機時間について   [管理番号:9545]
乳がんの診断を受け、地元の大学病院で手術する事になりました。

これからもろもろ検査があり、その検査の結果を待ち…で、手術は4ヶ月から半年くらい待つかもしれないとのことでした。

乳がんはそんなにスピードが早い癌ではないと聞きますが、さすがに待ちすぎでは、と思い質問しました。

現在細胞診にて、グレード5、左胸にしこり約3cm、リンパ節にも腫れがあります。

おそらくステージ2bとの事でした。

サブタイプは、針生検の結果待ちです。

手術の待ち時間は、先生のところでは平均でどのくらいの期間ですか?
また、半年も待つ場合、薬か何かの対処はあるのでしょうか?
■病名:乳癌
■症状:しこり、針生検の結果待ち
<女性47歳> ……【詳しく読む】手術までの待機時間について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳癌全摘6年目で骨多発転移   [管理番号:9544]
2015年3月乳癌告知
2015年4月から9月まで術前抗がん剤FEC×4回 タキソテール×4回
2015年10月右胸全摘出手術
2015年11月放射線治
2015年11月から2021年6月までホルモン治療ノルバデックス
2021年6月骨多発転移告知 胸腺リンパ 首 背骨 肋骨 腰骨
2021年6月ホルモン治療アナストゾール リュープロレリン注射開始
2021年7月首と背骨のみ放射線治療 予定

病状 右胸乳癌 治療前病期診断4期 骨転移 第一胸椎転移
ER 7+PgR 8+Her2 1+Ki67 50%
遺伝子検査 陰性

今後の治療は、アナストゾール1ヵ月経過観察後 腫瘍マーカー検査にて
判断するとのことでイブランスに変更する可能性ありとのことです。

歯の治療終了後ランマーク注射予定です。

2015年抗がん剤、放射線治療後CT画像で確認出来ないほど消失5年間は、再発無しの状態でした。
今後の治療ですが、諦めない治療を希望しています。
■病名:乳癌
■症状:今のところ痛みは、ございません。
<女性53歳> ……【詳しく読む】乳癌全摘6年目で骨多発転移

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

エストロゲン高値と卵巣嚢腫   [管理番号:9543]
2016年乳ガン術後からタモキシフェン服用中です。
その間エストロゲン高値と卵巣嚢腫があり経過観察をしていましたが、数ヶ月前の検査で卵巣嚢腫が7センチとなり婦人科から卵巣の全摘が勧められている状況なのですが、全摘後の更年期障害などの不調を心配しております。

卵巣嚢腫が大きいのは右側だけなのですが、エストロゲン高値からの乳ガン再発のことも考えると全摘がよいのではないかとのことでした。

他に方法がないものか不安になりこちらに質問を寄せました。

卵巣嚢腫がタモキシフェンの影響ということはありますか?
またその場合、休薬はどのくらいで卵巣に変化がみられるものなのでしょうか?
休薬してる間に乳ガンが再発しないかも不安です。
■病名:乳ガンルミナールA
<女性46歳> ……【詳しく読む】エストロゲン高値と卵巣嚢腫

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up