Site Overlay

6月29日(火)① 3件の乳がんQ&A【結果】を更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

手術か化学療法か   [管理番号:8371]
2019/1~現在
イブランス(100mg)+フェソロデックス+ゾラデックス +エキセメスタン
肝臓右葉の癌は見えなくなる。

乳房は2017年は外側にあり、2019年も変わっていなかった。

現在は、その部分は触れなくなっており、内側に直径2cm位のしこり触れます。

ここ二ヶ月乳房のみマーカーが若干悪化傾向にあり、次の治療について考え始めています。

相談・質問
肝臓が落ち着いているので、乳房全摘考えています。

どう思われますか?
それ以外で良さそうなアプローチありますでしょうか。

主治医は手術か、化学療法(タキソール)かな、と。

ハラヴェン もまだ使えると思います。

イブランス継続でも、感覚的には半年くらいはもちそうですが、
そのうち効かなくなると思います。
■病名:乳がん
<女性:43歳> ……【詳しく読む】手術か化学療法か

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

細胞診結果待ち   [管理番号:9463]
乳腺外来を受診しマンモグラフィとエコーを行いました。
マンモグラフィでは特に異常はないとのことでしたがエコーで乳頭下(乳輪あたり)に1.3センチのしこりが見つかりました。
担当医から形は悪いものではなさそうだけど少し硬いからきちんと調べるために針生検をしましょうと言われたので5日後に予約し、緊張しながら当日を迎えました。

しかし当日になりエコーを行ってみるとしこりが約7mmに小さくなっていると言われ、細い針で行う細胞診に変わりました。

ちなみに関係ないかもしれませんが初診時は生理1日目でした。

そこで質問ですがしこりがそんな短期間で小さくなることはありますか?
自分で触った感じは小さくなっている気がしません。
エコーを見間違えることはないのでしょうか…?
■症状:乳頭分泌、しこり
<女性39歳> ……【詳しく読む】細胞診結果待ち

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳癌術後の化学療法について   [管理番号:9485]
66歳女性です。
三月末、体重減少(一年で8Kg)を主訴に内科受診しました。
血液検査・胸腹部CT(P+E)・上部内視鏡検査では、内科的には問題ありませんでした。
但し、CTにて左乳房に造影結節を2個認め、(径1.6mm、3mm)外科紹介受診。
生検の結果、浸潤性乳管癌と診断され、4月19日左乳房全摘手術を受けました。

病理診断:大きさ1.6*1.2cm、ER 90%, PgR 40%, Her2 (+1) 陰性、核グレード3,組織Grade III (3+2+3=
8)、Ki67 30%以上、センチネルリンパ陰性、リンパ・脈管浸潤なし。

StageI,ルミナルBと考えられ、ホルモン療法に化学療法を追加するかどうか、オンコタイプの遺伝子検査を提出。
RSスコア19,9年遠隔再発率6%、化学療法の上乗せ効果<1% でした。

RS11~25の中間リスクにつきましては、最近TAILORx試験が行われて、50歳以上の場合化学療法の上乗せ効果が期待できるのはRSが26以上となっており、私の場合化学療法の上乗せ効果なしと
判断できるということでしょうが。
■病名:乳癌
<女性66歳> ……【詳しく読む】乳癌術後の化学療法について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 
 

 

Q&Aコーナーで質問をした方へ。

可能な方は、その後の【結果(経過)】をおしらせください。
【結果】のご案内ページはこちらをクリックしてください。

 
 
 

Scroll Up