Site Overlay

5月17日(月)④ 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

両胸分泌物   [管理番号:9363]
断乳2年半後に両方の大きな孔から、ミルクが少量出ますが左だけ同時に小さな穴から黄色いねっとりした分泌物が出ます。
これは、多孔性で乳汁の一つですか?それとも乳管内病変の可能性はありますか?それと、乳管内病変とは、がん細胞による微石灰化も一つなのでしょうか?
■症状:乳とう分泌
<女性40歳> ……【詳しく読む】両胸分泌物

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療が必要なのかどうか   [管理番号:9394]
質問は、
1. この病理検査結果から田澤先生なら抗がん剤治療を受けるべきと思われますでしょうか。

2. オンコタイプDX検査を受けてから決めるべきでしょうか。

3. 抗がん剤治療をする場合、AC療法+T、と言われていますが、
Tは手足の痺れの後遺症があると知り、仕事柄それは避けたいのでAC療法だけにしたいと思いますが、それではあまり意味がないでしょうか。

こちらで、ルミナールタイプでKi20-30%のグレーゾーンの抗がん剤治療選択を明確にするためにオンコタイプDXを受ける意味がある、という趣旨の記載(私の理解に誤りがありましたら申し訳ありません)を拝見し、私の場合、オンコタイプDXを受けるべきなのかどうかも迷っています。

先生のご見解をよろしくお願い申し上げます。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性57歳> ……【詳しく読む】抗がん剤治療が必要なのかどうか

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

しこりのない乳がんについて   [管理番号:9393]
ある時、乳首にひきつれを感じたので 急に不安になりかかりつけの病院で診察を受けました。
エコーで明らかに前回と組織が違うという事でその場で針生研をし その結果乳がんとの診断をうけ 手術する病院を紹介され、先日MRIをした結果 かなりの範囲という事でとても早期発見とは言えないとの事でした。
ステージとしては2くらいだとの事でした。
CTの結果 転移はなく脇のリンパが腫れているが転移ではないと思うとの事でした。

気になるのはどちらの先生も癌としてしこりを作らないタイプだとおっしゃっていて 手で触ってしこりを感じてもエコーやマンモではしこりとしては映ってないとの事でした。

でも 触るととてもごついしこりがあるのです。
MRI画像で白い部分が怪しい部分と言われ不形成なのでしこりではないとは言われましたが 今私が触れるこのしこりはガン部分だと思った方がよよいのでしょうか?このような癌は珍しいのでしょうか?
そして見つけにくいのでしょうか?
温存でなんとかできるレベルではないとの事で全摘手術は決まっております。
■病名:乳がん
■症状:胸の大きなしこり
<女性46歳> ……【詳しく読む】しこりのない乳がんについて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ乳がん   [管理番号:8924]
今回田澤先生にお伺いしたい事は。

①トリプルネガティブ、増殖高ですが、シコリに気付いて手術までに1月半近く空いてしまいますが、進行してしまう可能性は高いでしょうか?遺伝性の検査をしてしまい2週間程、手術の期間が延びてしまった事を後悔しております。

②初診のエコーで12mmから2週間後のMRIで20mm無い位と言われましたが、8mmも大きくなったとの事ではなく機械の測定での誤差だと認識していいのでしょうか?

③画像診断で温存可能ですと言われて、いざ手術したら広がりが大きく全摘になってしまう可能性は、あるのでしょうか?
命が優先である事は間違いないので、全摘でも構わないと思ってはおりますが。

④遺伝性乳がんの結果、陽性の場合、抗癌剤が効きにくいとの記述をネットで見てしまったのですが。
実際はどぉですか?

⑤画像診断では、リンパへの転移所見は無しとの事でしたが、センチネンタル生検時に転移有りの可能性は低いでしょうか?

⑥手術後の病理検査で浸潤径が今の20mmより大きくなる事は多いのですか?
担当の医師はMRIの画像を見てツルッとしてて広がってる感じはしないとは言われていましたが。
■病名:乳癌 浸潤生乳管癌
<女性:36歳> ……【詳しく読む】トリプルネガティブ乳がん

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up