Site Overlay

5月10日(月)② 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

非浸潤性乳管癌 再発 転移   [管理番号:9370]
2019年6月に右側非浸潤性乳管癌全摘手術をしました。

1.4cm
グレード1
ER 95%
PgR 70%
センチネルリンパ節 0/1
g,ly0,v0,surgical margin(-)
fibrocystic change(+)

もうすぐ術後2年になります。

心穏やかにすごしてまいりましたが…4月の頭頃から術側の鎖骨の出っ張りにシートベルトやカバンの紐があたると痛みがではじめました。

そして、ここ最近は術側の肩、首筋、鎖骨の上、腕の付け根と違和感、痛みがあり…不安が押し寄せてきてます。

全摘の傷跡も、ケロイドのようになっており、傷の端っこがぽこっと盛り上がってます…。
例えるなら明太子のような感じです…。

非浸潤性乳管癌 全摘の方でも、再発 転移されてる方がいらっしゃると知り…毎日不安で不安でたまりません。
■病名:非浸潤性乳管癌
■症状:術後の肩、鎖骨上の痛み 違和感
<女性42歳> ……【詳しく読む】非浸潤性乳管癌 再発 転移

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

嚢胞内に血流   [管理番号:9369]
2年半前の乳がん検診で腫瘤が見つかり、大学病院にて細胞診をしました。

針を刺して吸い出したところ、中のものが消滅したため、これは良性のものだろうと言われ結果も嚢胞とのことでした。

今回2年半ぶりに受けた検診にて、前回の腫瘤がやや増大傾向にあり、内部に血流を認めます。
との要精密検査の結果が届きました。

以前嚢胞だったものが、今回血流ありとのことでどのようなものが考えられますでしょうか?
2年半前は5ミリ、今回は6ミリでした。

精密検査までの日がまだ先のため、不安で質問させていただきました。
■症状:嚢胞内の血流について
<女性39歳> ……【詳しく読む】嚢胞内に血流

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

9ヶ月の間に新たにできた線維腺腫   [管理番号:9237]
9ヶ月前に同じ側の胸の痛みで別の乳腺外科を受診した時にはエコーで何も指摘されませんでした。

9ヶ月前は見逃されただけかもしれませんが不安です。

しこりの境界、輪郭がはっきりくっきりではなかったことも不安です。
(不明瞭とかボソボソしているとかではなかったと思います)

そこで先生にお聞きしたいことが何点かあります。

①上記の状況で緊急性やがんを疑う要素はありますか。

②経過観察が必要なくらいなら組織診したいです。
一度先生に見て頂きたく、5月に市川を予約しました。
初診で生検が必要と先生が判断されたら、その日にして頂けるのでしょうか。
後日、となると、どのくらい期間がかかりますか?
■病名:線維腺腫
<女性:26歳> ……【詳しく読む】9ヶ月の間に新たにできた線維腺腫

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

治療方針について   [管理番号:9368]
病理結果
腫瘍径 1.8cm
エストロゲン受容体 90% Allred score 7
プロゲステロン受容体 90% Allred score 8
HER2陰性
ki67 13%
組織学的異形度 2
核異形度 2
リンパ節転移 1/2(マクロ転移)
脈管侵襲 なし
ステージ T1N1M0 ステージ2A
乳房温存術+センチネルリンパ節生検をし、センチネルリンパ節にマクロ転移1個ありましたが、リンパ節郭清はしていません。

今後の治療方針は、放射線、抗がん剤、ホルモン療法の予定になっています。

抗がん剤はした方が良いのでしょうか。

腫瘍内科の医師は、リンパ節転移があること、若いから抗がん剤をした方がいいと言われました。

私はできれば抗がん剤をしたくないです。
■病名:左浸潤性乳管癌
<女性40歳> ……【詳しく読む】治療方針について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術前ホルモン療法とリンパ節転移ありの場合の同期再建はアリなのか?   [管理番号:9367]
★気になっている点4つ。

・MRIで左乳頭に血液が見られたが腫瘍と繋がっているようには見えないので問題なし、部分切除可能と言われた。
?あまり切りたく無いと思うが、リスク回避で全摘した方がよいのか?迷っています。

・全摘の場合、同時再建可能だと言われた。
?リンパ節転移ありだが同時再建して術後の治療に影響は無いのか不安です。

・手術予定できるのが早くて6月中旬ごろだという事で、ノルバデックス20mgを処方され服用しているが、腫瘍組織が変わってしまい術後の治療方針に影響が出たり、効く薬剤が選定しにくくなり根治から遠のいたりしないかと不安に思っています。

また、閉経前で術前に飲む事は普通は無いと人から聞いた事もあり現状が正しいのか心配しています。

・PETですでに左リンパが光っていたので、術中のセンチネルリンパ生検はせずとも廓清してよいと言われたが廓清範囲?個数?確認はしないのか基本がわからないです。
■病名:浸潤性乳管癌
<女性45歳> ……【詳しく読む】術前ホルモン療法とリンパ節転移ありの場合の同期再建はアリなのか?

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up