Site Overlay

3月18日(木)⑤ 3件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳がん   [管理番号:8443]
浸潤癌の範囲:7×7mm,pT1b
核グレード:1(核異型度スコア1+核分裂スコア1)
DCIS grade:low grade
波及度:f
リンパ管侵襲:(Ly)1
静脈侵襲(V):0
断端:陰性
リンパ節:pN1a(2/7)
コメント:黒点の範囲がDCISを含むIDCですが、比較的小さいもののリンパ管侵襲が見られ、リンパ節には2個のマクロ転移を認めます。
ただし節外浸潤はありません。

サブタイプ:Ki67指数(分裂指数)10%  Luminal-A

治療方針:フルツロン(飲み薬)を3年
レトロゾール
リンパ節転移と脈管浸潤が(+)だったので抗がん剤が必要と言われました。

点滴の抗がん剤:ドセタキセル・ファルモルビシンを6ヶ月、12回点滴

腫瘍が7mmと小さいのにリンパ節転移が見られるのは、医者泣かせの非常に怖い癌だと言われました。
甘く見ないでくださいとも言われました。

田澤先生ならどのような治療をされますでしょうか。
■病名:浸潤性乳管がん(硬性型)
<女性:60歳> ……【詳しく読む】乳がん

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

CA15-3値が基準値内であるが初発時から高い   [管理番号:9252]
乳がんプラザでも質問している人をみると、CA15-3が1桁の人もいるぐらいでしたので、
やはり、術前検査時から18.7は高いかと感じています。

①CA15-3がもともと高めの人はいるのでしょうか?どういう人が基準値内でも高いほうだったりするのでしょうか?
癌細胞が他にもある可能性があるということでしょうか?

②術後下がることはなく、微小上昇していました。
主自治は問題なしと判断していましたが、
術後は下がるものではないのでしょうか?私は抗がん剤治療はしていません。
■病名:右乳房浸潤性乳管がん(硬癌)
■症状:腫瘍マーカーが術前時から高いのはどうしてか
<女性:41歳> ……【詳しく読む】CA15-3値が基準値内であるが初発時から高い

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ゼローダ服用について   [管理番号:9251]
トリネガ、リンパ節郭清、全摘をしパクリタキセル+AC療法+放射線治療25回を終えました。

慢性心不全を持っておりEFが39.8です。

トリネガで腋窩リンパ節の転移の数も36個中21個。
脈管侵襲も+なので再発のリスクは高いと思いゼローダの服用を望みましたが、主治医からは心臓に負担がかかるのでおすすめしないと言われてしまいました。

本当に服用はやめたほうがいいのでしょうか?
ゼローダは、再発を遅らせるだけではなく生存率もあげられるのですよね?
■病名:乳がん
<女性:44歳> ……【詳しく読む】ゼローダ服用について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up