Site Overlay

ゼローダ服用について

[管理番号:9251]
性別:女性
年齢:44
病名:乳がん
症状:特になし
投稿日:2021年3月16日

トリネガ、リンパ節郭清、全摘をしパクリタキセル+AC療法+放射線治療25回を終えました。

慢性心不全を持っておりEFが39.8です。

トリネガで腋窩リンパ節の転移の数も36個中21個。
脈管侵襲も+なので再発のリスクは高いと思いゼローダの服用を望みましたが、主治医からは心臓に負担がかかるのでおすすめしないと言われてしまいました。

本当に服用はやめたほうがいいのでしょうか?
ゼローダは、再発を遅らせるだけではなく生存率もあげられるのですよね?

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「再発のリスクは高いと思いゼローダの服用を望みました」
⇒これは、明確な「適応外診療」です。
 
 ★「心臓に負担がかかるのでおすすめしない」ではなく、『適応外治療だから、絶対に行ってはいけない治療』なのです。(主治医が理解しているのか不明ですが…)

 是非、『週のコラム 280回目 臨床試験と適応 capecitabineの適応外診療をT-DM1と比較しながら解説する』を熟読してください。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
18+
Scroll Up