Site Overlay

12月9日(水)④ 7件の乳がんQ&Aを更新しました。【12/4受付分】

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

左胸の痛み、張り   [管理番号:9034]
本日、こちらに相談させて頂くのは私のことです。

5月に母と一緒に田澤先生の診察予約をして頂きましたが、
どうしても田澤先生に伺いたくて…
私事ですが、7月に子宮頸がん検査で高度異形成と診断され頸部のみの円錐切除手術をしました。
術後の検診の結果はひとまず陰性となり経過は良好です。

しかし、その術後から今までは気にならなかったのですが胸の張りや痛みが以前より強くなりました。

また、数日前から左胸の上側がズキンズキンと一日の中で何回も痛みます。
シコリチェックなどは毎日していますし、昨年の夏に田澤先生に一度診察して頂いているので明らかに硬いシコリやそれらしきものはないかなとは思います。

生理前でもありませんし、生理も終わった後です。

ホルモンの影響でしょうか?
水がたまっていたりでも痛むのでしょうか?
母が両胸乳癌になっていることや、
今回の子宮頸部異形成の手術もあり私自身とても不安です。

遺伝子検査をした方がいいのかさえ考える時もあります…
■症状:乳房痛、ズキンズキンとする
<女性:39歳> ……【詳しく読む】左胸の痛み、張り

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

再発率と今後の治療について   [管理番号:9033]
2020年11月に左胸全摘手術をしました。

【病理結果】
浸潤性乳管癌(硬癌)+広範囲の非浸潤癌
しこり…1.5cm
脇の下のリンパ節転移…あり(1/12)
他臓器転移…なし
ステージII A
核異形度…3
Ly1
V0
断片(?)
ER 50%
PgR 10-50%
Ki-67…50%
HER2…0
ルミナールB

①再発率について
再発リスクが中間~高リスクと聞き、とても怖いです。

今後抗がん剤治療を行う予定ですが、再発率はどのぐらいでしょうか?
実際再発されるのはグレード3が多いのでしょうか?
Ki-67も高くて心配です。
■病名:浸潤性乳管癌(硬癌)+広範囲の非浸潤癌
■症状:乳首のへこみ、しこり
<女性:37歳> ……【詳しく読む】再発率と今後の治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

気になって仕方ありません   [管理番号:9032]
芸能人の報道と重ねてしまい…自分が乳がんなのではないか…と心配でたまりません。

症状としては、乳輪部分に触れるとピリピリとするような症状があります。
先日通院し、触診とエコーでみてもらった際には特に異常はなく、「神経痛でしょう」とのことでした。
乳輪部分の神経痛とはなんなのでしょうか…?(すいません…乳がんではなかったとホッとし、見ていただいた先生に聞きそびれてしまいました)
ピリピリするほかに、すごく痛いわけではないのですが、胸が重いような違和感も感じます。
心配のしすぎなのか、また通院してみてもらうべきか、悩んでいます。
■症状:乳輪の痛み
<女性:34歳> ……【詳しく読む】気になって仕方ありません

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

自己触診とエコー受診の頻度   [管理番号:9031]
私は心配症で、月に一度の自己触診のたびに、しこりがあるような気がして、すぐ受診してしまいます。

今年は4月、6月、8月とエコー、6月はマンモグラフィーも受けて、問題なしでした。

12月になり、昨日自己触診したら、やはり新たなしこりを見つけてしまい…。

近くに同様のしこりが3つくらいあり、感覚的には乳腺な気がするのですが、不安です。

主人には、エコーで問題がなかったのに、急に大きなしこりができるか!
何回病院いってるんや!と言われました。

今回の件で、受診の必要はあるでしょうか?
ちなみに、4月と8月のエコーは医師によるエコー、6月は技師さんのエコーでした。
■症状:胸のしこりと受診頻度について
<女性:37歳> ……【詳しく読む】自己触診とエコー受診の頻度

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティブ乳がん   [管理番号:8924]
今回田澤先生にお伺いしたい事は。

①トリプルネガティブ、増殖高ですが、シコリに気付いて手術までに1月半近く空いてしまいますが、進行してしまう可能性は高いでしょうか?遺伝性の検査をしてしまい2週間程、手術の期間が延びてしまった事を後悔しております。

②初診のエコーで12mmから2週間後のMRIで20mm無い位と言われましたが、8mmも大きくなったとの事ではなく機械の測定での誤差だと認識していいのでしょうか?

③画像診断で温存可能ですと言われて、いざ手術したら広がりが大きく全摘になってしまう可能性は、あるのでしょうか?
命が優先である事は間違いないので、全摘でも構わないと思ってはおりますが。

④遺伝性乳がんの結果、陽性の場合、抗癌剤が効きにくいとの記述をネットで見てしまったのですが。
実際はどぉですか?

⑤画像診断では、リンパへの転移所見は無しとの事でしたが、センチネンタル生検時に転移有りの可能性は低いでしょうか?

⑥手術後の病理検査で浸潤径が今の20mmより大きくなる事は多いのですか?
担当の医師はMRIの画像を見てツルッとしてて広がってる感じはしないとは言われていましたが。
■病名:乳癌 浸潤生乳管癌
<女性:36歳> ……【詳しく読む】トリプルネガティブ乳がん

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

適応外診療を勧められて   [管理番号:6819]
今年2月に左乳房の全摘手術を受け先日約6カ月の抗がん剤治療が終了しました。
今後、放射線治療を受けるのですが、先日主治医から妻に放射線治療後の治療の説明がありました。
主治医は妻に「現状、ホルモン療法とするか飲む抗がん剤(ゼロータまたはTS-1)にするか迷っている。
どの方向にするか自分でも考えておいて。」との話をされたとの事でした。
この話を妻より聴いて疑問に感じたのは標準治療後にさらに抗がん剤治療をするのか?という事です。

ここを読ませていただいた中でこの場合の治療方針としてゼロータ等は適応外なのではないかと感じています。
またトリプルネガティブはホルモン剤の効果は低いとも感じています。
■病名:乳がん
<女性:44歳> ……【詳しく読む】適応外診療を勧められて

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術前組織検査の結果について   [管理番号:8900]
会社の健康診断で要精密検査となり、マンモトーム生検の結果浸潤癌と診断され、現在術前検査待ちです。

クリニックでは現状、癌の性質、今後の治療方針についてわかりやすく書き直した資料を頂きましたが、
検査報告書を読むと不明な点があり質問させていただきました。
ご回答頂けましたら幸いです。

【質問①】腫瘍径は1.6cmと聞いていますが、「乳管内病変を伴う」という記述から、非浸潤部分が存在している可能性があるのでしょうか?
【質問②】「腺管状に浸潤する」とはどういう意味でしょうか?
【質問③】(臨床所見より)DCISの可能性もあったのでしょうか?
【質問④】生検はバチン!と音がするものでしたが、マンモトームを実施との説明を受けています。
また、報告書にも「VAB標本」とありますが、マンモトームでもその様な音がするのでしょうか?
■病名:浸潤性乳管癌(腺管形成型)
■症状:自覚症状なし
<女性:42歳> ……【詳しく読む】術前組織検査の結果について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up