Site Overlay

11月16日(月)③ 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

全摘後の局所再発について   [管理番号:8993]
2018年8月(27歳)
約2年前に全摘同時再建→TC4クール
その後ホルモン療法(タモキシフェン+リュープリン)をしています。

2019年5月にシリコンインプラントに入替済みです。

ステージⅠ グレード2 ルミナールb
ki67 29% リンパ 0/2
オンコタイプ 23
ER 10.1 陽性
PR 7.3 陽性
HER2 10.3 陰性

今年の1月頃、傷口の縫い目にしこりがあることに気付き、病院ではインプラントの入れ替え手術の影響でできたものだろうと言われていました。

先月しこりが大きくなっている気がしたので伝えたところ細胞診となり局所再発がわかりました。
現在しこりは1センチ程です。

これから手術と放射線治療をします。

病理を見て、前回と違う顔つきがいたらまだ使っていない抗がん剤もやるかもしれないと言われました。

質問なのですが
もし前回と全く同じ顔つきで抗がん剤が不要になった場合本当にそれでいいのでしょうか?
局所再発に抗がん剤は不要みたいですが、半年も前からあったので(もっと前からあったかもしれない)そのしこりが全身に散らばっていないか不安です。

リンパ節も0.5mm腫れているとのことで、細胞診をしました。
現在結果待ちです。

乳腺がないのに腋窩リンパ節に転移するのでしょうか?元々潜んでいたのでしょうか?
■病名:乳がん
■症状:局所再発
<女性:29歳> ……【詳しく読む】全摘後の局所再発について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳頭分泌について   [管理番号:8992]
先日、かなり久しぶりにセルフチェックをしたところ、片側の単孔から將液性の分泌液がありました。
なめてみたところ、しょっぱかったです。
1週間後にチェックをしたら、同じ感じでした。
下着への付着は無く、何回かつまんだら出てきます。
ちなみに、橋本病です。
乳がんの可能性はありますか?
<女性:45歳> ……【詳しく読む】乳頭分泌について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳管拡張+石灰(エコー所見)   [管理番号:8977]
田澤先生のコラムで、エコーでの乳管拡張+石灰の所見は、
マンモグラフィーを行ってそこに石灰が見られなければ気にしなくても良い。

(合っていますか?)というのを目にしました。

主治医は1カ月前に撮影したマンモグラフィーと今回のエコーを照らし合わせて話されていました。

新しくマンモグラフィーを撮っていませんが大丈夫でしょうか?
もう一度マンモグラフィーを撮ってもらったほうがいいのでしょうか?

私は今乳がんなら、かなり早期になると思うので確定診断をしてほしいと思っています。

主治医は緊急性はないの一点張りで、でもはっきり乳がんを否定されず最後は少し
イライラされました・・・

この乳管拡張+石灰の良悪を確定させる一番良い方法はなんでしょうか?
もしも可能なら、田澤先生に直接見ていただけないかと思っております。

少し遠方になりますが可能でしょうか?
■病名:乳管拡張+石灰
■症状:左胸の痛み、違和感、分泌
<女性:36歳> ……【詳しく読む】乳管拡張+石灰(エコー所見)

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

石灰化におけるエコーでの細胞診について   [管理番号:8991]
●画像も情報もない中で予想も困難なことは承知しているのですが、可能性としてエコーにうつったものはどういったものである可能性があるのでしょうか?

●先生のQ&Aを拝見し確定診断の重要性を認識しているのですが、良性・判定不能だった場合担当医の言ったとおり組織診はせず経過観察でよいのでしょうか?
それとも細胞診の結果は無視して組織診をお願いした方が良いのでしょうか?

せっかく細胞診をして結果を待っているのに判定不能だったときの話をされたうえ経過観察の話をされ、仮にこのまま良性だったとしても鵜呑みにしていいのかとモヤモヤがつのる一方です。
■症状:検診にて異常の指摘、乳頭分泌(両側性で昔からあり)
<女性:32歳> ……【詳しく読む】石灰化におけるエコーでの細胞診について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up