Site Overlay

8月21日(金)① 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

細胞診でclass3bと言われました。   [管理番号:8829]
今月初旬、地元にある乳腺専門のクリニックに乳癌検診に行きました。
その際、マンモやエコーを行い、エコーで左乳房B領域に8mm程度のしこりがあると言われました。

先生は「見た目は良性だと思うし、多分大丈夫だろう」と仰っており、一応細胞診をしてその日は帰宅となりました。

そして先日、結果を聞きにいったところ細胞診でclass3bと言われ、組織診を行いました。
細胞診の詳細な結果の紙などは渡されず、組織診の結果は3週間後とのことででした。
そこでご質問させていただきたいのですが、
①良性の画像所見でもclass3bと出た場合、悪性である可能性は高いのでしょうか?
②もし組織診で良性であった場合でも、class 3bと出ている以上、悪性になることはあるのでしょうか?
③もし組織診で悪性であった場合、浸潤癌の可能性は高いのでしょうか?

昨年の検診では異常はなかったのですが、今回このようなことになってしまい非常にショックを受けています。
結果が分かるのが
3週間後と先なので色々と考えてしまい、とても不安です。
<女性:57歳> ……【詳しく読む】細胞診でCLASS3Bと言われました。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

不安です   [管理番号:8806]
質問です。
癌に近い結果が出ていますが、
①線維腺腫の可能性はあるか
②葉状腫瘍の可能性はあるか
③癌だった場合、すぐ転移する事はあるか?3月に人間ドックをしていて、頭、胸、肝臓などをCT検査しましたが、この時は問題なしでした。

担当の先生からは検査結果がもし良性だったとしてもかなり怪しいから再度検査する可能性があると言われています。

不安としては今の待っている間、そしてさらに検査となったらその間に転移しないかが心配です。
<女性:40歳> ……【詳しく読む】不安です

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ルミナルbタイプの術後抗がん剤治療について   [管理番号:8828]
浸潤性乳がん右乳房全摘+センチネルリンパ節生検手術を先日受けました。

今後の治療方法についてお尋ね致します。

担当の先生からはルミナルaに近いルミナルbステージⅡAと判断して頂き、ホルモン療法(アロマダーゼ除害剤)を開始し、化学療法に関しては、Oncotype DXを提案されました。

Ki67が30-40%なのと、脈管侵襲が陽性なので、化学療法は避けたいのですが、転移がとても不安です。

Oncotype DXは受けるべきでしょうか?

もしOncotype DXの結果も中間リスクの場合は化学療法をするべきでしょうか?

Ki67が30-40%なので高い方だと思うので、迷わず化学療法を受けるべきでしょうか?
■病名:乳癌(浸潤がん) ルミナルb グレードⅡA
<女性:55歳> ……【詳しく読む】ルミナルBタイプの術後抗がん剤治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

再発リンパ節外浸潤予後について   [管理番号:8716]
2008年左乳房6ミリ硬ガン
ER、PGR>90%、Her2 +1、核グレード3
センチネルリンパ節 マイナス0/1
術中他1カ所あり切除
→放射線25回、陽子線?5回、タモキシフェン5年

2019年左脇リンパ節2個転移(レベルI 2/9)
病理はほぼ上記同、ki67 40% ルミナールB
1カ所リンパ節外浸潤、遠隔転移無し
→術後 ドセタキセル4クール、FEC4クール
ホルモン剤5年
現在ドセ終了、FEC1クールまで

リンパ転移が節外浸潤との事で愕然としました。

10年経過し安心してましたが、ルミナールBであったのと、節外浸潤で遠隔転移してる可能性が高いと知り怖くなりました。
主治医の先生は、綺麗に取れてるし、ゆっくりタイプ、再発率を下げるために抗がん剤してるから大丈夫と言ってくれます。
節外浸潤は領域再発ではなく遠隔転移のカテゴリーでしょうか?ルミナールBで私の病状では再発率高く予後は悪いでしょうか?
今は治療を完遂する事だと思ってますが、再発すると自信を無くしてしまいます。
■病名:再発乳癌リンパ節転移
<女性:53歳> ……【詳しく読む】再発リンパ節外浸潤予後について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

トリプルネガティヴ 遠隔転移   [管理番号:8296]
母の乳がんの遠隔転移が分かりこちらにたどりつきました。

平成30年2月に乳がんが発覚し翌3月に手術し、その際のステージは2A程度と言われ、リンパ節転移なしと言われ先生の判断で温存手術になりました。
その後、抗がん剤治療(アンスラサイクリン、タキサン)を半年間実施し、定期に検査を受けていましたが令和2年1月(下旬)日の検査で肺に影あると言われ、2週間後に再検査することになり今日の検査の結果再発であることがわかりました。

その後の治療方としてアバスチン+パクリタキセルを行うと言うことでしたが、アバスチンは生存期間の延長がないとネットの情報で知り、最初のアンスラサイクリン+タキサン又はTS-1が良いのではないかと思うようになりました。

田澤先生の意見を聞きたくて質問をしました。

治療は3日後から開始するとの事でしたが、途中から変更することも可能でしょうか?
■病名:乳がん 充実腺癌
■症状:遠隔転移 自覚症状なし
<女性:72歳> ……【詳しく読む】トリプルネガティヴ 遠隔転移

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up