Site Overlay

8月20日(木)② 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

腋窩リンパ節再発   [管理番号:8827]
2018年2月にステージ1の左乳がん(リンパ節転移なし)と診断されました。

その後、同年3月に温存手術をし、術中センチネルリンパ節に転移があったため、同時に腋窩リンパ節郭清を行いました。
その後の病理検査の結果、広がりがみられたため同年4月に全摘手術を再度行いました。

その後は、放射線治療はせず、タモキシフェン服用とリュープリン注射を続けてまいりました。
2020年8月の定期検診でエコーをした際、腋窩リンパ節に6ミリのしこりが見つかりました。
細胞診の結果,癌ということで再発転移の告知を受けました。
<女性:44歳> ……【詳しく読む】腋窩リンパ節再発

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

1年間で何もない状態から1.6cmの線維腺腫。   [管理番号:8826]
数年前に姉が乳がんを疑い、先生に検査していただき事なきを得ました。
その節はありがとうございました。

私は現在ドイツに在住しております。
昨年の5月頃に左胸乳輪上部に小さいしこりがあるように感じ、現地の婦人科で
エコー検査を受けましたが異常箇所はないとの診断でしら。
数週間後に一時帰国した際、人間ドックに追加したエコー検査で木になる箇所を伝えましたがやはり異常はないとのことだったので、すっかり安心し、自己チェックを怠っていました。

1ヶ月ほど前に自己チェックすると左胸乳輪上部に柔らかく動くしこりを発見し、前述の婦人科でエコー検査を受けました。
直径1.6cmの線維腺腫なので心配する必要はなく、年一回経過観察すれば良いと言われました。
ひとまず安心はしたのですが、20代から
30代に多いと言われる線維腺腫ですが、44歳で1年で1.6cmの大きさになっていても葉状腺腫など疑わず、1年間の経過観察で良いと思われますでしょうか?来年の夏に一時帰国の予定があるので、是非田澤先生に診ていただきたいと考えていますが、それまで待っても問題ないでしょうか?
<女性:44歳> ……【詳しく読む】1年間で何もない状態から1.6CMの線維腺腫。

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんが脳への転移   [管理番号:8825]
私は2年前に右胸に6cmのトリプルネガティブの癌でき、抗がん剤治療をし、癌を小さくしてから摘出手術をしました。

しかし、
10ヶ月後に右脇のリンパに転移が見つかりまた手術。
その後は飲み薬の抗がん剤で癌を抑えてましたが、3か月後にはまた脇に癌が再発し、飲薬では抑えられないので点滴の抗がん剤治療へ変更し続けていたのですが、最近咳と頭痛が続いたので全身のCT検査と脳のMRIの検査をした所、肺、鎖骨のリンパ、脳への転移が見つかりました(脳への転移は10箇所以上)。

先生はまずは脳の治療を優先にしていくと仰り、入院して放射線を脳全体にあてて治療していく事になりました。
ただ脳に放射線をあてるとその後脳が縮んで認知症、物忘れがひどくなる確率は50%と言われ、いくら脳の癌が小さくなったとしても自分の事がわからなくなってしまったら治した意味があるのかと、今治療を受けるか迷ってます。

放射線治療をしなければ癌が大きくなり脳を圧迫しいろいろな障害が出てくるのはわかっていますが、もう私には放射線治療しか残っていないのでしょうか?
あと、1ヵ月に1回腫瘍マーカーの検査をしてましたが、いつも変化なしと言われてました。
こんなに癌が転移してても腫瘍マーカーは反応しないのでしょうか?
■病名:乳癌(肺、リンパ、脳転移)
■症状:咳、頭痛
<女性:44歳> ……【詳しく読む】乳がんが脳への転移

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

アポクリン癌、HER2陽性、しこりが複数   [管理番号:8321]
①手術後に見つかった残り2つの腫瘍は
再発や転移と考えたほうが良いのでしょうか?
それとも多発性のガンなのでしょうか?

②先に化学療法などの治療が進められたのですが、
この場合、手術と治療どちらを先にするべきでしょうか?

③HER2陽性の悪性度2と診断されたのですが、
治療を行えば完治するものでしょうか?
■病名:乳がん
<女性:54歳> ……【詳しく読む】アポクリン癌、HER2陽性、しこりが複数

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up