Site Overlay

1月29日(水)① 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

HER2陽性   [管理番号:5051]
乳がんと診断されてから毎日泣いており、食欲も何をするのも無気力です。
針生検で、HER2陽性と診断されたのですが、オンコタイプDXをしても無駄でしょうか?抗がん剤に精神的に負けそうです。
抗がん剤をすると、閉経になる確率はどのくらいでしょうか?
7月(上旬)日に手術をするのですが、センチネルリンパ節で、転移が見つかれば全てとってもらっていいのでしょうか?
針生検でのしこりの大きさは8ミリでした。
術後の結果でまたご相談させて頂いてよろしいでしょうか?
■病名:乳癌
■症状:検診結果について
<女性:37歳> ……【詳しく読む】HER2陽性

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術前化学療法しても完全奏功しなかった場合の再発率   [管理番号:8209]
2019年5月から術前化学療法
最初にドセタキセル、ハーセプチン、パージェタ
3ヶ月
次にFEC療法 3ヶ月
11月末に全摘手術
病理検査結果
浸潤性乳管癌 硬性型
HER2蛋白スコア 3+
ki67 50%以上
エストロゲン、プロゲステロン受容体 陰性
腫瘤径 8mm
リンパ転移 1個あり
術後は放射線治療とハーセプチンとパージェタ9ヶ月です。

リンパ転移があったので、癌細胞が体中に微量に残っていると思うのですが術後はハーセプチンとパージェタだけで再発や遠隔転移大丈夫てでしょうか?カドサイラをした方がいいのでしょうか?
術前化学療法してもリンパ転移があった場合でも再発や遠隔転移しない人はいるのでしょうか?
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:43歳> ……【詳しく読む】術前化学療法しても完全奏功しなかった場合の再発率

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

鎖骨上リンパ節、及び腋窩リンパ節への放射線治療について臨床上の効果(意義)について、   [管理番号:4538]
担当医師は、3年前の全摘時期より腫瘍の性質に少し変化がみられ、抗がん剤が効きにくい印象を持っている、また、
他への浸潤への可能性も否定できず、今後の治療方針について化学療法をすべきか、局所再発なので手術を選択すできか判断に迷っています。
化学療法ならAC又はCEFを考えており、鎖骨上リンパ節にはRT想定しています。
若年性乳がんは
進行が速いと聞いており、手術なら、1カ月以内での実施を
勧められており、早急に方針を決める必要がありますが、悩んでいます。
<女性:35歳> ……【詳しく読む】鎖骨上リンパ節、及び腋窩リンパ節への放射線治療について臨床上の効果(意義)について、

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん トリプルネガティブ   [管理番号:8246]
質問ですが、
①抗がん剤治療は術前と術後で効果の違いはありますでしょうか。

②母のステージで術後抗がん剤をしない場合再発率は何%でしょうか。

③母のステージで抗がん剤を行うことで再発率は何%まで下がるでしょうか。

④抗がん剤治療をするとしても、高齢なのでできるだけ副作用の少ないものを行いたいのですが、その場合効果はあるでしょうか。

⑤母の状況で万一再発する場合、他の乳がんよりも再発するの早いのでしょうか。
■病名:乳がん
■症状:ステージⅡA期のトリプルネガティブ(ER:陰性 PgR:陰性 HER2:陰性)
<女性:75歳> ……【詳しく読む】乳がん トリプルネガティブ

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤がんの全摘後のホルモン治療について   [管理番号:8245]
昨年の11月に右側乳房に12mmのしこりが見つかって、結果乳がんという事で手術で全摘しました。

病理結果は非浸潤がんで、しこりは全部で5つあった様です。

温存の可能性もありましたが、再発が怖いので全摘を選び、主治医にも結果的に正解でしたねと言われました。

ただ術後の治療について、こちらの病院は非浸潤がんで全摘でもホルモン療法を勧めるとありました。

理由は「対側乳房の乳がん予防」と「万が一、浸潤していた場合を考えて」というものです。

対側云々については、こちらで勉強しておりましたので気にはならなかったのですが、後者がやはり心配です。

加えて私の核異形度がグレード3だった事も気になるので、と言われております。

試しにと思って、タモキシフェンを一週間飲みましたが、のぼせと激しい抑うつ状態に耐えきれず休薬を申し出ました。

がんで死ぬ前に鬱で死ぬんじゃないかという位辛かったです。

このまま中止して、万が一浸潤だったら……万が一再発や対側に乳がんが出来たらもっと辛い治療になるかも知れないし、ここで頑張っておく方がいいのか……悩んでおります。

①先生は非浸潤で全摘なら無治療、と言われておりますが、私の場合もその対象でしょうか。
②タモキシフェンの副作用でこんなに鬱の症状は出るものでしょうか。
何か対策は無いのでしょうか。
■病名:右側乳がん
<女性:49歳> ……【詳しく読む】非浸潤がんの全摘後のホルモン治療について

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up