Site Overlay

12月28日(土)③ 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

抗がん剤の必要性について   [管理番号:8179]
① 以前にも先生がお答えになった質問の中で、腫瘍径が大きい(特に小葉がんは拡がりが広い)からと抗がん剤治療をするというのは論外だと拝見したことがあります。

私の場合も抗がん剤治療は不要でしょうか?

② 主治医から、ホルモン療法単独をご希望であれば、オンコタイプdxをおすすめしますと言われましたが、Ki67が一桁でも実施した方がいいでしょうか?
(主治医はおそらく高リスクでは出ないと思うとおっしゃっていましたが…)

③ ホルモン療法単独の場合は、フェアストンの他にリュープリンも行うということでしたが、それも必要でしょうか?
■病名:浸潤性小葉がん
<女性:46歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

トリプルポジティブ、ステージ2aの乳がん術後の治療について相談します。   [管理番号:8178]
放射線治療の後、1月○日からec療法3週おきに4クール、ハープチセン3週おきに18クール

その後5~10年間のアロマシン療法と言われています。

1月以降の治療は、これでいいのでしょうか。
当初の予定では私の都合で化学療法を8月に遅らせてもらっていたこと、放射線より化学療法が先立ったのではないか?と疑問になったことから、主治医の治療方針に不安を感じています。
■病名:右乳癌
<女性:52歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモンの乱れによる、乳房・リンパ節周辺の痛みの対処方法について   [管理番号:8177]
マンモトーム生検を受け、乳癌の診断。

病理組織検査報告書は、
充実型が優位な浸潤性乳管癌の所見。

Ki-67標準率14%
ER陽性90%
PR陽性90%
HER2陰性(1+)
のみの報告でした。

質問になりますが、乳房・リンパの痛みはホルモンの乱れによるものとで余計な心配はしないようにはしていますが、痛みが気になる時には鎮痛剤を飲んでもよいのでしょうか?
また、痛みを軽減させるよい方法はなにかありますでしょうか?
■症状:乳房、リンパ節周辺の痛み
<女性:43歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

甲状腺癌経験者は乳癌リスク高率?   [管理番号:8176]
甲状腺乳頭癌1.1センチ(左側)と良性結節3センチ(右側)があったの
で、甲状腺全摘手術をこの12月に行いました。

遠隔転移やリンパ節転移はありません。

医師が、甲状腺癌発癌者は、次は乳癌に気をつけて、と言いました。
■病名:多重癌
■症状:甲状腺癌と乳癌
<女性:51歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ルミナルaの予後について   [管理番号:8175]
1月に〇〇で手術をうけます。
マンモトームの病理診断はルミナルaの微小浸潤との事ですが、病変が5.5センチありますので浸潤している可能性もあるとの事。
全ては、術後の生検で決まる事と思います。

今回の質問は、比較的予後の良好なルミナルaの中でも20%に予後不良が含まれるという研究、以下のページです。
■病名:乳がん
<女性:45歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up