Site Overlay

11月25日(月)② 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

炎症性乳がんと診断され治療中です   [管理番号:4515]
炎症性乳がんと診断され、FEC療法2回目を終え、主治医には、腫れはひいたと言われました。
最低15年は生きられるでしょうか?
せめて5歳の一人娘が成人するまでは、なんとしても生きていたいです。
遠隔転移なし。
リンパ節に3つ転移あり。
ER TS2=PS1+IS1
PgR TS0
HER2 3+
<女性:34歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

低エコー領域とは   [管理番号:8048]
半年に一度のエコー検査を乳腺外科で受けています。
腺腫や嚢胞があります。

昨日行った半年に一度の検査で低エコー領域「境界が不明瞭」の乳腺症が両胸にあると言われました。
血流はないし針を刺して調べたりとかはしなくていいと言われました。
が心配性のため不安です。
半年後にそれが乳癌だったなんてことないのか?
手遅れなんてことはないのか?
分類はA2の良性でした。

境界不明瞭や低エコー領域って癌とかでよくこちらでも拝見しますが、低エコー領域とは乳腺症でもありえますか?
<女性:30歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ハーツー陽性Ⅱb乳癌の遠隔転移について   [管理番号:8047]
2018年△月に田澤先生に手術をしていただきましたものです。
(診察券No.〇〇)
抗がん剤も今年7月に終え、現在ノルバテックスを服用しています。

さて、遠隔転移の心配があり、質問させてください。
11月初旬から現在まで、咳が続いており、痰も常に喉に絡んでいる状態と、肩甲骨のところ付近の背骨が痛みます。
通常なら、喉の風邪かな?で済むのかもしれませんが、乳癌にかかった私としては、もしや肺に転移?骨に転移?と、心配してしまいます。

年明けに3ヶ月検診を予約しておりますが、その時に何か追加で検査をした方がよろしいでしょうか?抗がん剤を終えてまだ5ヶ月目ですし、考えすぎでしょうか?
知人が同じような乳癌で抗がん剤終えて1年目に骨に転移して、あっという間に亡くなったので、とても心配しています。
■病名:乳癌
<女性:56歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

エラストグラフィーで青く映るしこりも良性の場合があるのか   [管理番号:8046]
数日前に左胸上部にしこりを見つけ、病院を受診しました。

マンモグラフィ、エコーをして、マンモグラフィで石灰化は見られるものの小さいものが点在しているので心配ないと思うが、エラストグラフィーで、しこり部分が青く映っているため、念のため生検し、現在結果待ちです。

自宅に帰ってから調べると、エラストグラフィーで青く映る場合は硬いため悪性である可能性が高いというのを読み、大変ショックを受けています。

エラストグラフィーで青く映るしこりも良性の場合はあるのでしょうか?
4ヶ月前に乳がん検診を他の病院で受け(マンモとエコー)異常なしだったので、まさかこんなことになるとはと信じられません。
■症状:胸のしこり
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Ki67高値の乳がん(粘液癌) 抗がん剤治療の追加について   [管理番号:8045]
<質問>

抗がん剤治療を追加するかしないか、本人が決定するようにとのことです。

Ki67値が51%がの場合は、やはり抗がん剤治療が有効でしょうか?

針生検でも35%でしたが、その際にはKi67値については何も説明はありませんでした。

術前、抗がん剤が効きにくいタイプと説明されたのに、術後、抗がん剤治療をするよう説明され、混乱しています。

そもそも再発率がそれほど高くない種類のガンなので、抗がん剤治療を
しても再発率の振れ幅は小さいが、少しでも再発率を抑えるため追加してはどうかと。

オンコタイプDX検査については、例え実施してもKi67値51%であることから低値が出るとは考えにくく勧めないとのこと。

抗がん剤の副作用で脱毛し、治療後に髪の毛が元のように戻ってこない患者さんが少なからずいらっしゃるなど、不安要因が拭いきれません。

その他の副作用も考慮した上で、なお抗がん剤治療を追加するべきでしょうか?
■病名:右乳房 粘液癌
<女性:48歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up