Site Overlay

低エコー領域とは

[管理番号:8048]
性別:女性
年齢:30歳
病名:
症状:低エコー領域

教えて下さい。

半年に一度のエコー検査を乳腺外科で受けています。
腺腫や嚢胞があります。

昨日行った半年に一度の検査で低エコー領域「境界が不明瞭」の乳腺症が両胸にあると言われました。
血流はないし針を刺して調べたりとかはしなくていいと言われました。
が心配性のため不安です。
半年後にそれが乳癌だったなんてことないのか?
手遅れなんてことはないのか?
分類はA2の良性でした。

境界不明瞭や低エコー領域って癌とかでよくこちらでも拝見しますが、低エコー領域とは乳腺症でもありえますか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

たまたま『Q&A 2019年11月21日1 境界が不明瞭な乳腺症?』という似たQが来ていたので、次の今週のコラムでも特集します。

「境界不明瞭や低エコー領域って癌とかでよくこちらでも拝見しますが、低エコー領域とは乳腺症でもありえますか?」
→「乳腺症でもあり得る」ではなく、寧ろ『殆どが乳腺症だが、癌でもあり得る(つまり圧倒的に乳腺症の可能性が高い)』と理解してください。

 これは「腫瘤非形成性病変」のことであり(「今週のコラム212の図参照)
 ★そもそも腫瘤非形成性病変とは(境界をもった)シコリではないので「境界不明瞭が当然」であり、「境界明瞭な腫瘤非形成性病変」というのは極めて例外的です。
  



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up