Site Overlay

境界が不明瞭な乳腺症?

[管理番号:8044]
性別:女性
年齢:29歳
病名:
症状:

どうしても不安が拭えないのでたくさんの症例を知っておる田澤先生にお聞きしたいです。
どうぞ宜しくお願い致します!
もともと乳腺が濃く検査ではよくひっかかります。
今まで線維腺腫やら嚢胞やらありました。
乳腺症も両胸と言われたことありました。

会社の検診マンモグラフィーでカテゴリー3
再検査はエコー検査でA乳腺外科へかかりました。

医師に乳腺症ですね!カテゴリーは2です。
と言われました。
画像を見せていただ
きましたが腫瘤のようにも見えました。

大きさを聞くと
医師に「境界が不明瞭だから大きさもなにもない」と言われました。

境界が不明瞭って癌じゃないの?
不安になりました。
ただこれ以上の精査は
必要なしと言われました。

消えるのか聞くと「消えることはない」
と言われました。

質問①乳腺症って女性ホルモンのバランスが崩れて出来るのだから刺激がなくなれば正常乳腺に戻るのでないのでしょうか?

どうしても不安で違うB乳腺外科へ行きました。
そちらでも乳腺症だね!両胸あるね!大丈夫だよ!と言われました。

C乳腺外科へも行きました。

C乳腺外科ではその乳腺症になにも触れられず悪いものはない!の一言でした。

質問②さすがに専門医が見ているのだから100%乳腺症 と思いますが
この乳腺症が消えることはない、
境界が不明瞭と言われたことが気になります。

乳腺症は消えることはないのですか?

質問③境界が不明瞭でも大丈夫ですか?
乳腺症は境界が不明瞭なのですか?

質問④カテゴリー2だし、たくさんの乳腺医が見ていて癌じゃないみたいだから100%乳腺症と信じて大丈夫でしょうか?

あまりに不安で
田澤先生があるあるQで乳腺症について1~3に分けられて書かれていますね。

『〇乳腺症と(画像上)診断された場合、画像所見は全く異なります。

1.100%癌ではないと断言できる。
  

2.良性の可能性が高いが「癌ではない」
とは言い切れない (これが、「乳腺症だと思うけど、経過観察」と言われるケース)

3.癌との鑑別が難しい(癌の可能性もありそう) 』
これをコピーしてA乳腺外科の医師に私はどれに当てはまるか聞きに行こうかと思ってしまいました。

質問⑤田澤先生はこの話しの流れから私はどれに当てはまりますか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「質問①乳腺症って女性ホルモンのバランスが崩れて出来るのだから刺激がなくなれば正常乳腺に戻るのでないのでしょうか?」
→「どのくらいで、その所見(線維化や乳管の増生)が消えるのか?」判断がつかないので「消えることは無い」と表現したのでしょう。

 特に質問者のように20歳代であれば、今後20~30年間変化がないことも十分に考えられるからです。
 (「消えます」などと言ったばかりに、毎年「まだあるの?消えないじゃん!」みたいに責められるのが嫌なのでは?)

 ★実際には閉経して数年経つと「かなりの所見(嚢胞なども含め)が消失」します。

「質問②さすがに専門医が見ているのだから100%乳腺症 と思いますが」
→その通りです。

「境界が不明瞭と言われたことが気になります。」
→この場合の「境界不明瞭」は(癌などの)「腫瘤の境界が不明瞭」とは、まったく意味が異なります。
 
 ★★この場合は「どこまでを所見とすべきか?」境界が「あいまい」だという意味
(腫瘤非形成性病変なので)

「乳腺症は消えることはないのですか?」
→上記(閉経後数年は消えない、寧ろ増えることも十分考えられます)

「質問③境界が不明瞭でも大丈夫ですか?乳腺症は境界が不明瞭なのですか?」
→★★を参照してください。(乳腺症は「腫瘤非形成性病変」であり「腫瘍」ではないので、「ここから、ここまで」という境界が曖昧なだけです)

「質問④カテゴリー2だし、たくさんの乳腺医が見ていて癌じゃないみたいだから
100%乳腺症と信じて大丈夫でしょうか?」

→勿論!(乳腺症で3医師に診てもらうなんて、贅沢ですよ)

「質問⑤田澤先生はこの話しの流れから私はどれに当てはまりますか?」
→1です。(薄々、質問者自身、気付いていますね?)
 ご安心を。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221

Copyright © 2020 江戸川病院 乳腺外科. All Rights Reserved.
Scroll Up