Site Overlay

11月25日(月)① 5件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

境界が不明瞭な乳腺症?   [管理番号:8044]
もともと乳腺が濃く検査ではよくひっかかります。
今まで線維腺腫やら嚢胞やらありました。
乳腺症も両胸と言われたことありました。

会社の検診マンモグラフィーでカテゴリー3
再検査はエコー検査でA乳腺外科へかかりました。

医師に乳腺症ですね!カテゴリーは2です。
と言われました。
画像を見せていただ
きましたが腫瘤のようにも見えました。

大きさを聞くと
医師に「境界が不明瞭だから大きさもなにもない」と言われました。

境界が不明瞭って癌じゃないの?
不安になりました。
ただこれ以上の精査は
必要なしと言われました。

消えるのか聞くと「消えることはない」
と言われました。
<女性:29歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

TNM分類について   [管理番号:8043]
9月に右乳房の温存手術をし、病理結果浸潤性小葉癌8mmでリンパへの転移は無いとのことでした。
ルミナルAで放射線とホルモン療法中です。

今月、保険の申請で診断書を請求したところ、TNM分類の所のTがⅠBと記されていました。
1期にもAとBがあるのでしょうか??私はBとの事で、Bにはどんな意味があるのでしょうか?とても心配です。
■病名:右乳がん
<女性:46歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

細胞診の結果について   [管理番号:7996]
私はSLEの持病があります。
今は数値も安定していまして、プレドニン4mgを服用しています。
11月(上旬)日にマンモ、エコーをして1.48×1.41のしこりがありました。
それと細胞診をしました。
まだまだ勉強不足と持病の事もあり、細胞所見について教えていただけたらうれしいです。
壊死性背景に核腫大した乳管上皮細胞が散在性、大~小の不規則重積集塊で多数出現しています。
核の大小不同不整形、核小体腫大認め、集塊での二相性不明です。
またコメントもあります。
出血壊死炎症性背景に上皮細胞の大小不同不整形軽度重積性集塊。
集塊のほつれバラけ傾向あります。
核腫大不整形や二相性不明瞭です。
リンパ球浸潤が
あるようです。
との事です。
11月(上旬)日に組織診をしましたが、結果待ちです。
私の乳がんの種類やステージはどのくらいでしょうか?
■症状:胸のしこり 乳房痛
<女性:35歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤性乳管癌全摘後の創部下に嚢胞多発   [管理番号:7481]
昨年11月末に非浸潤性乳管癌で左乳房全摘しました。
5月半ば頃傷跡部分に湿疹と痒みがあり塗り薬で治りましたが 次に手術痕中央部分に白く扁平なな隆起に気付きました。
6月半ばに超音波検査の結果 皮下の嚢胞との事事でした。
取り残した乳腺に嚢胞ができたのでしょうか?全摘後半年位でこのでこの様な事が起こるのでしょうか?下記が検査結果です。

左乳房:切除後皮膚直下に 最大27.6×11.8×5.0mm 他6個程度 ?数~6.3mm程度のcystic~mixed pattern lesion多数あり。
その他D区域に?4.7mm B区域に?6.2mmのcystic lesionあり。
いずれも明らかな内部流血信号は認めず。
(op後変化susp)
右乳房:CD区域に 1.5mmのcystic lesionあり。
その他明らかなmassや点状高エコーは認めず。

診察は(再発なし。皮下の嚢胞)で次回は11月にエコーと診察で良いとの事でした。
術後半年の出来事で理解できず取り残しの不安もあります。
■病名:神経内分泌能を有する非浸潤性乳管癌
<女性:70歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

生検を行う場合について   [管理番号:8042]
先週、自覚症状なしでエコーの乳がん検診を受けたところ、左胸にしこりがあるとのことでした。

先生からは形と濃さからして大丈夫そうだけど、マンモと生検はどうしますか?と聞かれて受けることにしました。

本日、マンモと組織検査を行ったのですが、横目てエコーの画像を見た時にしこりが青く映っていました。

エラストグラフィーというものを調べたところ、青は癌であると書かれていてショックを受けました。

看護師さんからも悪いことあれば早めに連絡するからと言われて、それを聞いてますます不安になっています。

エコーで硬く写っている場合でも良性の可能性はあるのでしょうか。
<女性:28歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up