乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳がん治療前の授乳について   [管理番号:7939]
現在妊娠10ヶ月の妊婦です。

一ヶ月前に針生検の結果、非浸潤性乳管がんと診断されました。

しこりのサイズは3cmと1.5cmが左乳房にあります。

出産後に全摘出の手術予定なのですが、出産から摘出まで約1ヶ月あります。

手術までの間、がんがある側の母乳を赤ちゃんに飲ませても大丈夫でしょうか。

担当医にはよくわからないので、あげるのはお勧めしないと言われましたが、胃で消化されるので、影響はないのではと思っています。

新生児にはやはりやめた方が良いのでしょうか。
<女性:38歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

脇のしこり   [管理番号:7962]
昨日、腕を上げて
脇のちょうど毛の生えてくる場所がしこりっぽいです。

中がごつごつしているというか小豆がたくさんあるような気がします。

筋がたくさんます。

副乳はではないです。

質問1番、これは何でしょうか?

質問2番、あと、脇の毛が生えてくる場所
(腕をあげるとモッコリしているとこ)にも乳ガンは出来ますか?

質問3番、乳腺や腋窩に乳癌がなくても脇の毛の生えてくる場所から乳癌が出来ることはありますか??

質問4番、乳ガンの転移する順番は必ず乳腺→腋窩リンパ節→肺などの臓器ですか?
<女性:36歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

今後の治療について   [管理番号:7921]
2013年に左胸部分切除、ステージⅠです。

腫瘍1、5cm。
断端陽性でしたが、放射線の追加で対処出来るとのこと。
詳しいことは
後でこちらから聞きましたが、ER90、
PGR70、ki値はわからないそうですが、ルミナスAです。

放射線後、リュープリンとタモキシフェンの服用が始まりましたが副作用が酷く、リュープリンはやめてしまいました。
1年ほど経ってから肋骨辺りと舌の痺れが出始め、今もまだ続いています。
途中タモキシフェンを中止した時も治りませんでした。
乳腺外科では副作用ではないと言われ、色々な病院を当たりましたが分かりません。

タモキシフェンは今何とか正味4年近く飲んでいます。
手術はガンセンターで行い、5年飲む予定ですが、主治医は術後5年何もなく経過したからもう辞めてもいいのではないかとのこと。
辞めて症状が治るかは疑問です。
先生はどうお考えになるでしょうか?
■病名:乳ガン
<女性:49歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

針生検の結果がグレー   [管理番号:7961]
針生検をしたので癌なのかどうかはっきりするだろうと思っていたのですが、結果はグレーでした。
異形・核が大きいと言われ、3ヶ月後にエコーを行い大きくなっていれば検査するとのことです。

針生検で結果がグレーというのは割とあることなのでしょうか?
6月が初診でずっと不安なままなので、他の病院にも行ったほうがいいのかなど色々考えてしまいます。
<女性:32歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ホルモン療法の副作用について   [管理番号:7960]
ホルモン療法に関して質問させてください。

経過は両側乳癌の診断で、両側部分切除術施行。

左1.6ⅹ1ⅹ0.7cm 核異型スコア2 核分裂スコア1 核グレード1 ER陽性 PgR陽性
右 1.9×2.8x1cm 浸潤癌 ER陽性 PgR陽性 Her2 score2 リンパ節転移 4/10
Ki67
20-30% T2pN2M0  Stage3A
AC+PAC施行後、放射線治療を終え、現在レトロゾール内服中です。

内服はじめは症状はそれほどでもなかったのですが、徐々に指関節痛、肋骨痛、膝関節痛、腰痛などがあり、7月に骨シンチを行いました。
結果は明らかな転移はありませんでしたが、腎臓もしくは肋骨に軽度集積が認められたためPET予定です。

質問は、指の痛み、腰痛、膝関節痛、肋骨痛などが強く、日常生活にも支障をきたす状態です。
レトロゾールの副作用の場合、タモキシフェンへの変更をお願いしたほうがいいのでしょうか。
閉経後のタモキシフェンはレトロゾールと比べ再発予防効果はどうでしょうか。
■症状:指関節痛、腰痛、膝関節痛、肋骨痛
<女性:56歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。