乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

手術をするべきか?   [管理番号:7752] 
90歳の母が本日、乳癌ステージ2と診断されました。

HER2スコア1 +ki67 インデックス50.1%CK19(+)
浸潤性乳管癌
壊死(+)で壊死型の石灰化あり。
乳管内成分ははっきりしません。

USで11:30方向に31.8mm大の腫瘤あり。

母は、144cm、32kgですが健康状態も良いので、手術を勧められております。

今の所、抗がん剤治療、ホルモン治療もしない旨主治医から言われております。
老年腫瘍科に元ずく話も無く来週9月(中旬)日には方針を決定しなければなりません。

母は手術をしない方向で考えております。

母の年齢を考えて、非常に悩んでおります。

アドバイスを頂ければと思います。
■病名:乳癌
<女性:90歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

HER2 ステージ4 肝臓転移 今後の治療について   [管理番号:3809] 
53歳で、閉経しています。
今年4月に以下のような乳がん診断がなされました。
浸潤:あり
腫瘍径:50X43X20ミリ
エストロゲン受容体:陽性
プロゲステロン受容体:陰性
HER2:2+/fish:陽性
Ki67:40%
リンパ転移:あり
遠隔転移:肝臓(右半分)
サブタイプ:ルミナールB+HER2
ステージ4
治療として、ハーセプチン、パージェタ、ドセタキセルを7回投与したところです。
<女性:53歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳腺からの分泌物   [管理番号:7751] 
中学生の娘のことでご質問させていただきます。

今年の初め頃、右胸に炎症が起きたのか赤く腫れて熱も出たので、病院に連れて行きました。
当時海外に住んでいましたので、向こうの国の制度上、まずは一般開業医へ。
そこでエコーを取るよう言われましたので、検診センターでエコー。
そうすると、右胸は炎症で膿が溜まっている、そして左胸にしこりを指摘され、念のため乳腺外科へ行くようにと言われましたので行きました。

右胸は抗生剤で様子を見て、左胸は再度のエコーで99.99%線維腺腫だと思うけれど確定するためと細胞針もしました。
結果、100%線維腺腫との診断で安心していました。
ところが昨夜お風呂に入るとき、下着の左胸のところに少量の汚れがあるのに気づきました。
茶色っぽい色でした。
半年前のエコーでも異常なしだったのですが、とても心配です。
<女性:14歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳頭分泌物   [管理番号:7722] 
昨夜、セルフチェックで分泌物がないか調べるため右の乳頭をつまむと、じわっと透明の水分が出てきました。
驚いて何度かつまむと、そのたびにじわっと染み出る程度が続きました。
ポタポタ落ちるほどの量ではないです。

左を何度かつまんだ際は、更に少量の分泌が数回あった程度です。

今朝はつまんでも分泌はありませんでした。
これまでこのチェックはしていなかったため、過去の事はわかりませんが、これは心配ないでしょうか。

ちなみに今年春の検診結果は「両乳腺のう胞あり」でしたが、特に心配いらず経過観察と言われています。
その際念の為、乳腺外科を受診したのですが、10月に再受診の予定です。
■症状:乳頭分泌
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤をするかしないかの選択   [管理番号:7570] 
6月(中旬)日に温存手術をしました。

リンパ節転移なし
ER:TS-8
PR:TS-7
Her2. 2 fish検査で陰性
ki-67 30-40%
核グレード3(核異型スコア3 核分裂スコア2)
断端露出なし

先生のQ&Aで勉強させていただいています。

・ルミナールBのグレーゾーン
・オンコタイプ検査をした方がいい。

ということで間違っていないですか?
オンコタイプ検査を受けようと思っています。

・オンコタイプの結果が中間だった場合、50歳以下で21以上で化学治療を選択するという決断をしようと思っています。

間違ってないでしょうか?
<女性:48歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。