Site Overlay

8月15日(木)③ 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

手術後の腫瘍マーカーの上昇について   [管理番号:7642] 
本日(8/(上旬))腫瘍マーカーを測定しCEA 8.1、 CA15-3 9.6でした。
手術後1年と3ヶ月です。
前回値(1/30)はCEA 3.1、CA15-3
9.4でした 。
CEAのみ上昇しています。
来週腹部CTの予定です。

質問が3つあります。

1)3月の腹部CT検査で他腫瘍の発生や乳がんの転移が指摘されていな
いにもかかわらず、8月の検査で腫瘍由来のCEAの上昇はありうる
か。
それほど感度が高いものか。

2)現在の肝酵素値が基準値であっても、過去に肝障害の履歴があった
場合CEAは上昇するか。

3)CA15-3が上昇していないのであれば、乳がんの転移の可能性より
消化管等の新たな悪性腫瘍の可能性が考えられるか。
■病名:右側乳がん
■症状:CEAの高値
<女性:53歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳癌   [管理番号:7662] 
6月に左胸温存手術済みです。
潤澗癌11mmリンパ節転移無し異型型2.ki67-15?%
ER3b.TS7=PS5+IS2.PgR 3b. TS6=PS5+IS1.HER-2.3+
割面肉眼型浸、肉眼的波及度GF.組織学的波及度GF、リンパ節転移n0
脂肪浸潤+.乳管内癌の程度+.他は0でした。
浸潤部の亜鉛nest.scinの両方にマル、中心壊死+.中心繊維化0.核異型
度++.核分裂像++.腺管形成性+
近々温存で追加手術をします。
温存で不安もあります。
局所手術なので今後術後補助療法は変更になるかもしれませんと言われましたが、言われてるのはTC4サイクル、ハーセプチン18回、内分泌療法アナストロゾール5年、放射線療法25回となっています。

田澤先生でしたら術後補助療法はどうなりますか?
抗がん剤治療が不安です。
<女性:56歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がん検診(マンモグラフィーの必要性)   [管理番号:7402] 
去年5月、エコーとマンモグラフィーを受け、問題なしでした。

検診時、乳首を絞ると、数個の穴から白や黄色の分泌がありました。

出産し、断乳後1年だったので、「母乳、もしくは生理的な分泌でしょう。」とのこと。

その1ヶ月後、右のブラジャーに黄色い汁が本の少し付いていました。

受診したところ、「1ヶ月前にエコー、マンモグラフィーもしているし、赤や黒でなければ問題ない。」と言われました。

あれからここ1年、下着に分泌物が付くことは一度もありませんでした。

来月、検診を受けます。

去年マンモグラフィーをしたので、今年はエコーだけ、と考えていました。

去年の分泌のことが気になり、マンモグラフィーも追加すべきか迷っています。

分泌が悪性のものによるなら、エコーのみで解りますか?
アドバイス頂きたいです。
■症状:ブラジャーに黄色っぽいしみがついた
<女性:36歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ペット検査について   [管理番号:7661] 
her 2 陽性でki も高くやはり転移を心配してしまいます。

前院の大学病院で怪しいけど経過観察での後、病気が発覚して
確定検査の大切さを感じております。

腰の鈍痛や肋骨のキリキリとした痛み、耳辺りから頭頂部へのしびれる感じがあります。
加齢によるものなら良いのですが・・
ハーセプチンも後2回となり、全身の検査もしてクリアな状態で治療を終えたいと思います。

また、最後のハーセプチンの際採血しますが結果はいつお伝えいただけるのでしょうか?
例えば1週間後に採血の結果とエコーなどの診察の後6カ月毎の診察になるのでしょうか?
それとも6カ月後になるのでしょうか?
短い診察時間では確認し忘れてしまうので、教えて頂きますと幸いです。
■病名:乳がん ステージ1
<女性:50歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

Scroll Up