乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

病理結果について   [管理番号:7636] 
トリプルネガティブ(ステージ3C)で術前
抗がん剤(EC、パクリタキセル)をし、3月末に左胸全摘をしました。
術後、左鎖骨
上・下、前胸骨リンパ節に放射線治療をしました。
術後の病理結果で全摘した胸のリンパ菅に癌細胞が多数あったと言われました。
見た目では癌細胞はないと言われていましたが、顕微鏡で見たら、驚く程あったと言われました。

リンパ菅の癌細胞は抗がん剤で効果がなかったということでしょうか?
鎖骨上・下、前胸骨のリンパにも転移があり、それは画像上はみられないとのことでしたが、実際はあるのではないかと不安です。
やるべき治療はやったので、経過をみるだけしかないのですよね?
このような状態で、遠隔転移を起こさない可能性もありますか?
子どもが小さく、成長が見れないかもと不安です。
■病名:乳がん
<女性:41歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

骨なのかしこりなのかわかりません   [管理番号:7584] 
なんとなく胸を掻いていたら、右胸の端(脇の下のから5センチぐらい下)に、小指の爪ぐらいの大きさの骨なのかしこりなのかわからないゴツゴツしたものに触れました。

気になったので左胸も確認すると同じようなものがあったのですが、右胸の方が少しとがっている感じがします。

私は胸が小さいので胸を触ると肋骨?のゴツゴツがよくわかるのですが、サーッと撫でるだけの自己検診では、この骨なのかしこりなのかわからない部分には気づきませんでした。
ぐりぐり強く触るとわかります。

しこりというのは、もし触知できるサイズになったら素人でも「これは骨じゃなくてしこりだ!」とはっきりわかるものですか?

マンモとエコーは今年の2月に受けていて異常なしでした。
次回は9月末にエコーでの検診予約をしてあるのですが、それまで待っても大丈夫でしょうか。
■症状:骨なのかしこりなのかわからない
<女性:34歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

血液検査   [管理番号:7635] 
主治医はハーセプチン投与中だから必要無いと術後の経過観察の超音波等は全くやっておりません。

お願いして4月に血液検査をした所CEAが基準値を超える6.7ありました。
(まわりに喫煙者はいません。)

PET/CTを勧められやりましたが、特に異常はありませんでした。

しかし翌月の血液検査ではCEAが7.5に更に上がり、胃カメラと脳MRIをやりました。
幸いに異常無しでした。

その後、血液検査はやっていません。

最近、左胸骨が常時痛みます。

ホルモン剤の副作用だといいのですが不安で不安で神経質になってしまいます。

PET/CTで異常が無ければ大丈夫でしょうか?

骨シンチは必要ないでしょうか?

3ヶ月たったので再度、血液検査した方がよろしいでしょうか?
<女性:46歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

肺に石灰化   [管理番号:7634] 
5月に他院で放射線が終わり、6月に職場の健康診断を受けたのですが、
肺のレントゲン結果が右中肺野石灰化の軽度異常「わずかに所見がみられます」と記載されていました。

レントゲンの画像をみて診察していただいていないので経過観察するのは不安です。

① 放射線の影響で石灰化として写る事もあるのでしょうか。

② 胸部レントゲンで普通は写らない乳がんの手術跡が石灰化として写るる事があるのでしょうか。

③ 8月29日に診察の際にレントゲンを撮って田澤先生にみていただいた方が良いのでしょうか。
もしみていただけるのであれば予約を取っていただけますか。
■病名:乳がん
<女性:55歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。