乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

サブタイプについて   [管理番号:7496] 
サブタイプについて教えて下さい。

私はルミナルHER2タイプで、術後の補助療法は、抗がん剤+パーセプチンの後、ホルモン療法と言われました。

そこで質問なのですが、私のがん細胞は最低2種類存在していて、まず、
HER2タイプのがん細胞を叩き、次にホルモンタイプのがん細胞を叩くということでしょうか?
そして、トリプルネガティブというものが存在するということは、この2種類が叩けたとしても、まだ他の種類のがん細胞(補助療法の抗がん剤が効かないタイプ)が残っている可能性もあるということでしょうか?

がん細胞というものがよく理解できていなくて、1つのがん細胞にHER2タイプとホルモンタイプが混在していて、どちらかで叩くとこが出来れば、一緒に死滅出来るのでは・・・と思っていたのですが、そのようなことはないのでしょうか?

また、ホルモン治療まで終わったとしても、このどちらでもないタイプが存在していると、トリプルネガティブというタイプで再発転移するのでしょうか?
■病名:乳癌
<女性:50歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ルミナールBの治療方針について   [管理番号:7495] 
針生検などの結果からサブタイプがルミナールBという事でした。

メモなので間違っている部分があるかもしれませんが、以下の通りでした。

er8
pgr 4
her2 1+
ki67 20%以上
腫瘍は2センチ超
リンパ転移あり(エコー上、CT上では1つ)
硬癌
グレード2

①pgr陰性、ki67の値が高いためルミナールBということでしたが間違いないでしょうか?
②ki67の値が20%以上というのは、80など高い値の可能性もあるという事ですか?
③リンパ転移の数が大幅に増えることもあるのでしょうか?

今後の治療方針ですが、ルミナールBということでホルモン療法と化学療法になるとのことです。

術前抗がん剤という話もありましたが、手術不能になる恐れがあること、腫瘍を長い間残しておくことが怖く、また全摘のため手術先行にしました。

ただ、手術まで2ヶ月近くあるので少しでも進行を遅らせるために手術待ちの間ホルモン療法を希望しました。

しかしいろいろ調べた結果、閉経前乳がんには術前のホルモン療法はしないとのことでした。

私の場合はあくまでも手術待ちの間なので問題ないでしょうか?
この治療をすることによってki67などの数値が変わってきてしまうと思います。
■病名:乳がん
■症状:胸のしこり
<女性:30歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

骨転移の精査及び治療内容について   [管理番号:7494] 
セカンド・オピニオンを取りましたところ、
以下2点についてご提案がありました

①骨転移について
データ上、集積はみられるが、これは整形外科等にコンサルトして別の方法(MRI等)で精査してもらってもよいのではないだろうか。
(自分であれば精査はしてみる、と)
骨転移の有無によってステージも大きく変わるので(なければステージ2b)
相談してみてはどうか。

②治療薬について
閉経前でフルベストラント単剤での使用は現状の保険制度的に
認められていないのでは?本当に単剤使用なのか?
確認が必要かと。
■病名:乳がん
■症状:乳房にしこり(痛みなく自覚症状も無し)
<女性:44歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳頭分泌について   [管理番号:7493] 
両方の乳頭分泌があります。

左は出たり出なかったりで、右は出やすいところと、たまに出てくると
ころがあります。

色は透明で、肉眼では全くわからず
色のついた紙(脂取り紙)で確認したところ、微量・少量程度です。

皆様の質問を見て
多孔だし心配しなくてもいいのかな?と思ったのですが…
気にしやすい性格の為、質問させていただきました。

先生の言うとおり、気にしなくても大丈夫でしょうか?

2年前に流産手術をしております。

関係してますでしょうか?
<女性:37歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

自分では分からない   [管理番号:7492] 
18歳くらいの頃に初めて乳腺症という診断を受け、
その後新たに違う場所にしこりが出来たり、組織診などを受けたりしながら、現在も定期検診を受けています。

そうしているうちに、自己検診でも全てがしこりに感じてしまい自分では判断がつかなくなってしまい今では3ヶ月に1度超音波、1年に1度マンモをやってもらっています。

今回、1ヶ月ほど前に超音波をやって、新たな異常なしという診断でしたが、気になって触ってみると前からある乳腺症のしこりなのか、正常乳腺なのか、骨なのか…というのがあります。

質問なのですが、1ヶ月前に超音波をやっていて、新たに自分で分かるくらいのしこりがこの1ヶ月で出来る可能性はありますか?
また2ヶ月後にまた検診の予約があるのですがそこまで待っても大丈夫でしょうか?

因みに今妊娠中のためマンモは出来ません。

前回のマンモは去年の秋にしてます。
<女性:36歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。