乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7492]
性別:女性
年齢:36歳
病名:
症状:

こんにちは。

18歳くらいの頃に初めて乳腺症という診断を受け、
その後新たに違う場所にしこりが出来たり、組織診などを受けたりしながら、現在も定期検診を受けています。

そうしているうちに、自己検診でも全てがしこりに感じてしまい自分では判断がつかなくなってしまい今では3ヶ月に1度超音波、1年に1度マンモをやってもらっています。

今回、1ヶ月ほど前に超音波をやって、新たな異常なしという診断でしたが、気になって触ってみると前からある乳腺症のしこりなのか、正常乳腺なのか、骨なのか…というのがあります。

質問なのですが、1ヶ月前に超音波をやっていて、新たに自分で分かるくらいのしこりがこの1ヶ月で出来る可能性はありますか?
また2ヶ月後にまた検診の予約があるのですがそこまで待っても大丈夫でしょうか?

因みに今妊娠中のためマンモは出来ません。

前回のマンモは去年の秋にしてます。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「今では3ヶ月に1度超音波、1年に1度マンモをやってもらっています。」
→やりすぎですが…
 ただ、それなら安心ですね。

「今回、1ヶ月ほど前に超音波をやって、新たな異常なしという診断でしたが、気になって触ってみると前からある乳腺症のしこりなのか、正常乳腺なのか、骨なのか…というのがあります。」
→エコーで異常が無いということは「この気になるしこりは乳腺症なんだ!」と学びましょう。(それが自己検診なのです。 あくまでも「エコーが正解」なのです)

「質問なのですが、1ヶ月前に超音波をやっていて、新たに自分で分かるくらいのしこりがこの1ヶ月で出来る可能性はありますか?」
→ありません。
 ご安心を。

「また2ヶ月後にまた検診の予約があるのですがそこまで待っても大丈夫でしょうか?」
→当たり前!
 そんなことでは「自己検診はしない方がまし」とも言えます。

「因みに今妊娠中のためマンモは出来ません。」
「前回のマンモは去年の秋にしてます。」

→マンモなど不要です。(ご安心を)
 『妊娠授乳期に「マンモが撮れない、どうしよう!!」などと悩む必要は全くないのです。』をご参照のこと。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。