乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

部分切除後の痛み   [管理番号:7420] 
昨年11月に非浸潤癌にて右胸部分切除を行い放射線治療を55gryをしました。
術後は痛みもなく普通に生活をしており、4月での定期検査も異常がなかったので、先週温泉に行き、アカスリと、エステをしました。

当日は大丈夫だったのですが、次の日から、あおむけで寝ると胸から脇、右背中にかけて、突っ張るような結構な痛みを感じます。
咳やくしゃみなどをしても響いて痛みますし、2歳の子供を抱き上げるときも痛みがあります。
ちょうど手術で切ったあたりを押すと痛みます。

エステの揉みかえしかな?と思い1週間ほど待ってみたのですが痛みが消えないのですが、一度、病院に行った方がいいのでしょうか?
それとも、まだしばらく様子見で大丈夫でしょうか。
■病名:乳がん
■症状:非浸潤癌
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳頭乳輪温存乳房全摘術3年後の乳頭局所再発について   [管理番号:7393] 
2015年7月にher2 3+、ホルモン陰性の乳癌(ステージ2A)が発覚し、
術前化学療法後2015年12月に乳頭乳輪温存乳房全摘術を受けました。

病理検索の結果術前化学療法が効いたらしく、
4cmあった腫瘍が3mmくらいになったとの事でした。

(画像では見えなくなっていました。)
その後、ハーセプチンを私の希望で2年し、
経過観察をしていましたが、2018年秋頃から乳頭が黄色くガサガサし
定期検診で相談していましたが、よくならなかった為、
細胞検査をしたところ乳頭局所再発が判明しました。

サブタイプはher2 +2(fish陽性)、ER(4)、PGR(4)とのことで
前回と多少変わっていましたが、ルミナルが低発現とのことで
主治医は前回と同じタイプではないかと言っています。

そこで先生質問したいのは、今後の治療方針です。

まだ病理結果はでていませんが画像上腫瘍は5mmないとのことで
主治医は化学療法適応でないと言っていましたが
私は結局以前の化学療法がきいておらず遠隔転移しているのではと心配で
子供がまだ小さいため化学療法をしたい気持ちがあります。
■病名:局所再発乳癌
■症状:乳首の黄色いガサガサ
<女性:41歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳癌手術後の再発予防治療について   [管理番号:7419] 
右乳癌にて右乳房全切除と腋窩リンパ節郭清手術を受けました。
その後の病理検査にて下記の結果が出ました。

ER : 総合判定 : 陽性 Allred
score : 5+3=8 占拠率 : >65%(5)
強度 : 強(3)

PGR : 総合判定 : 陽性 Allred
score : 5+3=8 占拠率 : >65%(5)
強度 : 強(3)

HER2スコア : 0

Ki67標識率 : 30.3% (230/758)

リンパ節転移の個数 :3個(センチネルリンパ節1個に腫瘍細胞のマクロ転移・レベルⅠに1個マクロ転移・レベルⅡに1個ミクロ転移)

担当の先生からは、抗がん剤治療・放射線療法・ホルモン療法を受けることを勧められました。
田澤先生ならどのような治療方針を提示されますか。
また、抗がん剤治療を受けるかどうかについて、オンコタイプDX検査を受けてみて判断してもいいのか、オンコタイプDX検査をするまでもなく抗がん剤治療を受けるべきなのか、田澤先生のご意見をお聞かせください。
<女性:47歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

転移後の治療について   [管理番号:5757] 
母が首の根元のリンパが腫れていると、造影CTの結果、リンパへの転移が見つかりました。
手術は出来ない、抗がん剤治療になります。
との事でした。
・毎週投与の点滴の抗がん剤
もしくは
・TS1、ゼロータの飲む抗がん剤を勧められました。
帰宅して、色々と調べていました。
通院している病院はトモセラピーがありません。
トモセラピーのできる病院にトモセラピーのみいこうと思っています。
■病名:乳がん
<女性:54歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。