乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

ホルモン受容体陰性、Her2 陽性の治療について   [管理番号:7401] 
浸潤性乳管癌
ステージ2a
ホルモン受容体陰性
Her2 陽性(fish検査にて陽性確定)
Ki67 95%
腫瘍サイズ 1.7cm(他に小さな腫瘍1個あり)
脇の下のリンパもエコーで腫れが確認できた為、細胞診をして癌細胞が確認できました。

現在、術前化学療法中。

EC療法3週おきに4クール、その後ドセタキセル+ハーセプチン+パージェタを3週おきに4クール。

その後、全摘とリンパ郭清手術を行い放射線治療も受ける予定です。

色々と調べているとハーセプチンの標準投与期間は1年間となっていますが、術前4クールでも効果は期待できるのでしょうか?

小さな子供が2人いるため出来るだけ再発率を下げるために治療を頑張っていきたいと思っております。
■乳がん
<女性:37歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

先日、乳がん告知をうけました。   [管理番号:6234] 
乳がんを告知されてから、不安でとても辛い一日一日を過ごしています。

19歳の時、線維腺腫手術以降毎年別の医療機関でも乳がん検診を受けてきました。
今年2/(下旬)の検診で、去年と大きさは変わらないが、周りのモヤモヤが気になりますので生検しましょうと、

3/(中旬)に検査3/(下旬)に告知を受けました。
検査では、4ミリとのことでしたが告知時は5ミリで進行の遅いホルモン剤が効くガンと説明がありました。

4/(上旬)に、ペットC Tや乳腺専用のペットC Tで詳しい検査があります。
しばらく乳房にあった腫瘍がガンになる間に転移しているかもしれない
初期ではないのかも…などと心配なのです。
■病名:乳がん
■症状:生理の異常、吐き気を伴う頭痛
<女性:46歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

妻の乳がんについて   [管理番号:4173] 
左乳腺全摘、腋窩リンパ節を取りました。
現在AC療法3週間おきに4回、現在毎週パクリタキセル12回+3週おきハーセプチンの三週目です。
その後放射線療法リニアックとハーセプチン単剤、ホルモン治療10年の予定です。
主治医の先生、腫瘍内科の先生、看護師さんにいろいろお話頂きますが、緊張してその場になると中々聞けずに帰ってきます。
こちらのQ&Aを拝見させて頂き先生のご意見をお聞かせください。
<女性:48歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

これからの治療方針について   [管理番号:7400] 
5月中旬に左乳癌全摘手術をしました。

50歳(閉経前)
浸潤性乳管癌 硬癌
しこりの大きさ 19mm
センチネル 3/8
追加 0/7
エストロゲン+
プロゲステロン+
HER2 0
Ki67 16.6%
ルミナル型
組織グレード Ⅱ
腺管形成 3
核異型 2
分裂像 1
リンパ管侵襲 1
静脈侵襲 0
ステージ ⅡA
T1N1M0

先生に質問したいのは今後の治療方針です。

主治医からはリンパ節に転移があるので
ホルモン治療5年
放射線25回
抗がん剤
TC×4回もしくはEC×4回→ドセタキセル4回
を勧められました。

先生でしたらどんな治療法を勧めますでしょうか?
■病名:浸潤性乳管癌
<女性:50歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。