Site Overlay

2月18日(月)② 4件の乳がんQ&Aを更新しました。

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

乳がん検診結果について   [管理番号:7182] 
30代、妊娠、授乳歴は無く、親族にも乳がんになった人はおりません。

6カ月後に、マンモ、手動超音波エコーにて変わりなければ、通常通りの検査で構わない。
でも、何か気になる事がある場合は、その時に来て頂いて大丈夫ですよ。
と言われました。

・早く精密検査をしてもらうべきでしょうか? セカンドオピニオンも考えております。

・マンモにてカテゴリー4ですが、手動超音波、エイバスにてしこりや病変が見つからない場合は、半年後の再検査で大丈夫でしょうか? 又、この場合はガンの可能性は低いのでしょうか?

・超音波で所見が無くても、マンモにてカテゴリー4だと、半年の経過観察は良くなく、早めに精密検査をした方が良い。
とおっしゃる方もいらっしゃいましたが、本当にそうなのでしょうか?

・診て頂いた先生が、救急医療、一般外科を中心とした先生で、乳腺診療もしていたそうで、日本乳癌学会認定医、日本乳癌学会マンモグラフィ読影認定医師の資格をお持ちの先生です。
乳腺専門医のいらっしゃる病院で診てもらうべきでしょうか?
<女性:35歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

細胞診の結果   [管理番号:7181] 
細胞診の結果が2/(下旬)になるのですが、気になる事があります。

しこりを発見する前から、時々右の二の腕に痛みがありました。

精神的な事もあると思うのですが、2/(上旬)エコー以降 右指先のしびれがとてもひどいです。

脇の下などを調べたところ、腕の付け根付近に先生の言う『ごろりと触れる』かわかりませんが、何かある様に思えてきました。

リンパ節転移のしこりなら、素人でもすぐにわかる感じですか?
エコーの際、担当の先生には何も言われませんでした。

微熱も1週間続いていて、先生の言う『女性ホルモンによる刺激症状』だと良いのですが、どう思われますか?

あと万が一、細胞診の結果が悪性の場合は、田澤先生に手術をお願いしたいと思っております。

大阪に住んでいるので、あまり伺う回数を掛けれないのですが、どこまで地元で検査してから伺うと効率が良いとかありますか?
あと手術をお願いするとなれば、今ならどれ位先になりますか?
■症状:しこり 腕のしびれ
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

造影CT   [管理番号:7180] 
質問なのですが、今32歳なのですが五年くらい前から欠かさず乳腺エコーをしてきていますが妊娠授乳の関係でマンモグラフィは一度もうけていません。

去年に授乳が終わったのでそろそろマンモグラフィも一度やろうと思っていた矢先別件でとった頸部胸部造影CTをしたところ乳腺に異常はありませんと書いてありました。

先日乳癌検診でエコーをうけその時マンモグラフィも一度うけますか、
と聞かれましたが造影CTで異常がなかったので造影CTをしたので極力被曝したくないと思いエコーのみにしました。

が、やはりやった方がが良かったのかと悩み始めましたが、造影CT異常なしでしたがマンモグラフィは造影CTでもわからない癌などがわかるのでしょうか?
<女性:32歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

リンパ節局所再発の治療方針   [管理番号:7169] 
今回左乳がんの胸骨傍リンパ節と腋下リンパ節に再発してしまい治療方針に迷いがありご相談お願い致します。

2017/6/(下旬)の初診時左乳がんで腫瘍は5cmあり大胸筋浸潤が疑われるとのことで術前療法(FEC)を2コースしましたが好中球減少のためECへ変更し3コース行いました。
FEC時で5cmから3cm縮小したがEC時はまた
5cmへ増大しました。
そのためタキソールに変更し1コースのみ行いましたが痛みも激しくなったため緊急手術となりました。
その後センチネルリンパ節生検、切除断面ともに陰性だったため12コースのタキソールを術後に行いその後は経過観察になりました。

昨年の3月の検診時、触診で左胸が腫れているとエコーしましたが異常なしと言われていましたので経過観察していたのですが、9月に胸骨傍リンパ節辺りにチクっとする違和感がありエコーして頂いたところ再発が見つかりました。
その後のCTで胸骨傍リンパ節2ヶ所、腋下リンパ節1ヶ所が見つかり胸骨傍リンパ節の腫瘍は2cmになっていました。

再発後は乳腺外科から腫瘍内科に移り主治医からは癌との共存になると
言われ感受性みるためにも抗がん剤を勧められました。
TS1を2クール行いましたが2cmだった腫瘍が最大3cmまで大きくなってしまいました。

抗がん剤に不安があり放射線治療など希望してみたのですがやはり抗がん剤でやってみようとハラヴェンを勧められました。

私としては領域リンパ節で留めたい、何とか腫瘍をなくしたい気持ちが強いです。

胸骨傍リンパ節は放射線治療になると思いますが腋下リンパ節は手術ができるのであればした方が良いのでしょうか?
ぜひ田澤先生のご意見を伺いしたいです。
■病名:左乳がん
<女性:46歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up