乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

非浸潤癌で全摘なのに断端陽性   [管理番号:7161] 
質問
①私のケースの場合、放射線照射だけで良いのでしょうか?放射線はリニアックではなくトモセラピーの方が良いのでしょうか?放射線は出来るだけ早く行った方がいあのでしょうか?

②再発のリスクをより減らせるのであれば再手術+放射線照射した方がよいのではないかと悩みますが、元々痩せ型で脂肪があまりないので、手術の侵襲も気になります。
全摘後の追加切除を主治医が勧めないのはリスクがあるからなのでしょうか?
田澤先生でも手術は難しいですか?手術できるならしたい気持ちもありますが、手術をするメリットはないのでしょうか?

③主治医は再手術の場合、前回の傷口を再切開して、皮膚の裏側に付いている脂肪を掻き出すといっております。
術前マンモグラフィーでも皮膚に近いところに石灰化像があったのですが、手術で断端陽性となってしまったので、新たに癌細胞があると思われる部分の皮膚も切除する必要はないのでしょうか?

④全摘術後に落ち着いてから乳房再建について考えようと思っていたのですが、放射線照射するということは、今後乳房再建は難しくなりますか?

⑤断端陽性で放射線治療のみでは再発率はどのくらいになるのでしょうな?再発するとなると皮膚にシコリ(浸潤癌)が出来るので、それを切除。
その後薬物療法という流れになるのでしょうか?シコリが出てきた時点で遠隔転移している可能性はありますか?
<女性:38歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳頭分泌液   [管理番号:7160] 
乳頭分泌について質問させて下さい。

去年、乳管腺葉区域切除術を受けました。

それから半年ほどたち、久々にチェックしたところ、オペした方の乳頭より再び分泌を確認しました。
色は黄色でした。

軽くつまんで出る時もあれば強くつまんでティッシュに付くくらいの時もあります。

不安で日に何度も確認したりしてしまいます。

間隔を空け久しぶりにチェックすると、軽く摘んでも滴になる量が出ており、連日チェックしていると強く摘まないと出ない感じです。

チェック始めてから3ヶ月は経過しております。

これは、継続して分泌が続いている状態で検査を必要とすると考えてよろしいのでしょうか?
<女性:44歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

治療のスケジュールについて   [管理番号:6198] 
今わかっている事は、乳がんサイズは1.2cm、ホルモン陽性、HER2陽性 →ハーセプチンの適応あり

ただ、HER2の陽性・陰性は再度調べますとのことでした。
先生の見立てでは、①手術(温存) → 放射線治療 →抗がん剤+ハーセプチン →ホルモン療法か、
②術前化学療法 → 手術(温存) → 放射線治療 + ハーセプチン + ホルモン治療 でした。

私は①を希望しています。
悪いものは早く取り除きたいのです。
手術 → 放射線治療はあまり空白期間をあけずに行いたいのですが、
抗がん剤は8月頃から開始したいと考えています。
どうしても7月にやりたいことがあること、仕事の引継ぎもあり、抗がん剤治療に備えてそのように考えています。

手術は4月を予定しており、その間に放射線を入れても抗がん剤が始まるまで、術後から4か月が経過してしまいます。
無謀でしょうか?
■病名:充実線管癌
<女性:32歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

右脇のしこり   [管理番号:7159] 
右脇にしこりがあります。

ばんざいして、盛り上がるところ(画像でいうと①の箇所)の、やや外寄りです。

なでても分からないような深いところで、無理やりつまむと逃げていくようなしこりがあります。

ゴロゴロっとあるので、連なって何個かあるのか、楕円形なのかよく分かりません。

生理前、今まで脇が痛いなぁとは思っていたのですが、つい触ってしまったせいでしこりのようなものに気づいてしまいました。

生理前になると結構大きく膨らみ、圧痛があります。

始まるとしぼんだのですが、しこりはあります。

それから1ヶ月、朝起きてから寝るまで、ずっと脇を触ってしまい、だんだん脇の皮膚も厚く伸びてきてしまったようです。
■症状:脇のしこり
<女性:32歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。