乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

線維腺腫   [管理番号:7158] 
2月に再度帰国したので、昨日(4日)、検査結果を取りに行くついでに、
シコリが少し大きく感じたので、担当医に申し出たところ、再度エコーをしました。

前回10mmだったのが13mmになっていました。

良性が悪性になることはないですよね?と尋ねたら、「無いとは言えない」と言われ、もう一度、針生検する?と言われました。

そこで、田澤先生にお尋ねしたいのですが、
針生検の結果が誤っていたという事もあるのでしょうか?
色々と調べると、葉状腫瘍の可能性もあると記載がありとても不安になりました。

2か月で3mmとは早いものでしょうか?
まだ前回の針生検の傷跡も残っている状況で、再度針生検する気になれず、とりあえず帰宅しました。

やはり、再度針生検をしたほうがいいでしょうか?

検査結果は下記の通りです

病理組織判定
Fibroadenoma

病理組織所見
5条のうち2条に腫瘍性病変を認めます。

スリット状の管腔を形成した導管と軽度浮腫状の、細胞成分の少ない線維性間質からなる結節状病変を認めます。

Fibroadenoma no malignancy です。
■病名:線維腺腫
<女性:48歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療方法について   [管理番号:7157] 
●2018年12月上旬
マンモトーム検査の結果、がんの告知を受ける。

●2019年1月中旬
右乳房全摘手術を受ける。
同時再建せず。

●2019年2月上旬
病理の結果が出たので説明を受け、今後の治療方法を相談をする。

【術前】
診断名:浸潤性乳管がん
ER:80%陽性・PGR:70%陽性
HER2:陰性
Ki-67 8%

【術後】
診断名:浸潤性乳管がん
ER:陽性・PGR陽性
HER2:陰性
Ki-67 測定なし
悪性度 1
腫瘍径 75mm
浸潤径 40mm
波及度 脂肪
センチネルリンパ節 陰性
断端 陰性
ly1・v0

ノルバデックス(20mg)は、明日の朝から開始、リュープリンは恐らく1か月後のノルバデックスの影響を血液検査で確認してからの投与(6カ月製剤と聞いています)になると思われます。

私にとって、この選択が大きく間違っていないのか不安があります。
■病名:浸潤性乳管がん
■症状:乳頭分泌物・しこりなし
<女性:49歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳頭分泌なのですか?   [管理番号:6912] 
私は5年前に集団検診のエコーで、右胸に5ミリのしこりが見つかり、病院でマンモグラフィとエコーをして、経過観察の後、良性だという診断をされました。

今年の8月初旬頃に、右胸の乳頭に濃い黄色の膜のようなものがくっついていました。

私は右胸乳頭が昔から陥没しており、このようなことは初めてでしたが
猛暑であるということ、自分の汗が異様に濃い体質だということもあり汗でもたまってしまったのかと思い、気に留めませんでした。

この膜は、汚いたとえですが、鼻くそのような粘性があるものが固まったものだと勝手に解釈しました。

その後、再び上記のようなことがあり、「おかしいな」とは思いました。

この黄色の膜は、二回あっただけで、それ以降はありません。

それから8月の中旬に、右胸に新たなしこりがあるような気がして5年前に診ていただいていた病院へ行きました。

マンモグラフィとエコーの結果、新たなしこりはなく、5年前のしこりも大きさが
まったく変わっていないということで医師から一年後にまた定期検査に来てくださいと言われました。

私はその時、しこりのことで頭がいっぱいで、乳頭についた黄色の膜のこと忘れており医師にはそれを伝えていません(問診票などにも書きませんでした)

ですが、検査から数週間経過した後、例の黄色の膜はなんだったのだろう?
そう思うようになりました。
■症状:乳頭分泌
<女性:37歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

乳がんと診断を受けました。   [管理番号:7156] 
昨日、乳がんの宣告を頂きました。
診断書ははDWI高信号が認められ高い細胞密度が反映されており種病変から乳頭に伸びる腫瘍性病変があり乳管内進展は否定できない。
脇、傍胸骨領域には有意腫大リンパ節は認められない。
と書いてあります。
本日はCTを撮りに行く予定です。
診断を待つ間に乳がんプラザで勉強させていただきまして大変感謝をしております。
そこで貴重な質問コーナーとは理解していますが質問させて下さい。

①シコリは5ミリ程度ですが石灰化が広範囲のため全摘を進められました。
この治療で妥当でしょうか。

②全摘出術の後1年~2年後に再建出術を行うよう勧められましたが自分としては同時再建してほしいと考えていますが可能でしょうか。

③やはり私は田澤先生に手術をしていただきたいのですが、この時点で田澤先生に手術をお願いできますでしょうか。
もし、可能であればいつ頃になりますでしょうか。
クリニックには早い方が良いとのことで月末に全摘手術を勧めていただいてますが私としては先生に手術をお願いしたいです。

④もし手術をお願いできるのなら、○○件在住ですが問題ないでしょうか。
■病名:乳がん
■症状:乳頭分泌、胸のハリ、5ミリのしこり、石灰化の範囲4センチ
<女性:31歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

HER2療法について   [管理番号:7155] 
昨年10月に乳がんと診断され、11月中旬に全摘手術、同時再建でエキスパンダーが入っています。

11月末からホルモン治療が始まりタモキシフェンとリュープリンをしています。

術後は、腫瘍1.1センチ・リンパ転移なし・グレード1・脈管侵襲なし・ホルモン受容体陽性・ki67 20と聞いていました。

このままホルモン治療を続けていくと思っていたところ、病院から連絡がありHER2陽性だったと言われました。

術後3ヶ月経過しホルモン治療もスタートしているのに、今更HER2療法と言われて戸惑っています。

詳しい話は明後日受診して聞く予定です。

質問
1.HER2の結果が出るのはこんなにも時間がかかるものなのでしょうか?

2.術後3ヶ月経過してからのHER2療法は間に合うのでしょうか?

3.ホルモン治療で生理が止まっています。
女性ホルモンが低下してからのHER2療法で、脱毛後ちゃんと髪は生えてくるのでしょうか?

4.そもそもHER2療法は必要でしょうか?

5.使う薬はどのようなものでしょうか?
■病名:乳癌
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ノルバデックス   [管理番号:7154] 
手術が終わって、田澤先生のご意見を伺って、ノルバデックスだけにしました。

飲み始めて5ヶ月ですが、副作用ありません。

生理最初いっぱい来てしまい周期も不順でしたが、今月は順調に来ました。
量は前より若干減りました。
元々多いほうで、今前ほどではないですが、極端に減っていないという感じです。

リュープリン必要ですか?どれくらいの上乗せ効果ありますか?私的には嫌ですが。
■病名:乳がん
<女性:40歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。