乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:6912]
性別:女性
年齢:37歳
病名:
症状:乳頭分泌

妊娠の可能性はなく、出産経験はありません。

田澤先生、はじめまして。

とても不安で気になっていることがあるので、ご回答いただけたら幸いです。

私は5年前に集団検診のエコーで、右胸に5ミリのしこりが見つかり、病院でマンモグラフィとエコーをして、経過観察の後、良性だという診断をされました。

今年の8月初旬頃に、右胸の乳頭に濃い黄色の膜のようなものがくっついていました。

私は右胸乳頭が昔から陥没しており、このようなことは初めてでしたが
猛暑であるということ、自分の汗が異様に濃い体質だということもあり汗でもたまってしまったのかと思い、気に留めませんでした。

この膜は、汚いたとえですが、鼻くそのような粘性があるものが固まったものだと勝手に解釈しました。

その後、再び上記のようなことがあり、「おかしいな」とは思いました。

この黄色の膜は、二回あっただけで、それ以降はありません。

それから8月の中旬に、右胸に新たなしこりがあるような気がして5年前に診ていただいていた病院へ行きました。

マンモグラフィとエコーの結果、新たなしこりはなく、5年前のしこりも大きさが
まったく変わっていないということで医師から一年後にまた定期検査に来てくださいと言われました。

私はその時、しこりのことで頭がいっぱいで、乳頭についた黄色の膜のこと忘れており医師にはそれを伝えていません(問診票などにも書きませんでした)

ですが、検査から数週間経過した後、例の黄色の膜はなんだったのだろう?
そう思うようになりました。

それからネットで色々と検索をしているうちに、乳がんプラザのサイトにたどりつきました。

乳頭分泌という言葉も、初めて知りました。

私は極度の心配性なので、ここの質問者のみなさまのように絞ってみる勇気が出ません。

もし、絞って何か液体が出てきたら、それがいくら悪いものでなかったといても、勝手に悪い妄想をしてパニックになることは目に見えているからです。

ですが、ここしばらくは、乳頭はほぼ毎日観察しています。

右乳頭が陥没しているため、念入りに洗うためにシャンプーのついでにコンディショナーで乳頭をきれいにしているのですが(今年の春頃からたまにそうやって洗っていました)
それがあまり良くないのか、コンディショナーで洗った次の日は濃い黄色のカス(消しゴムのかすのような)が右胸の乳頭についていました。

それからは、そのような洗い方はやめましたが、それからも、乳頭には白い固形の角栓とそのすぐそばに黄色(濃い黄色ではありません)の角栓のようなものが出ます。

白いものは、こちらのQ&Aで角質だと知りました。

黄色のカスのようなものも、素材を詳しく見ると角質のようなものと似ています。

ですが、黄色の角質というのはあるのでしょうか?
少量ですが、色が色なので心配です。

乳頭分泌は塊やカスも含まれますか?
それとも、乳頭分泌が固まったものなのでしょうか?

質問が多くなってしまってごめんなさい。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

結論から言うと「乳頭分泌」ではありません。
陥没乳頭があると、分泌液が外へ出れなくて乳頭内で溜まっている間に角質(垢)と混ざり変性して、そのようなカス(塊)となるのです。
今週のコラム 94回目 陥没乳頭に起因する「血性分泌」のしくみ(当然、癌とは無関係です)』をご参照ください。

「黄色の角質というのはあるのでしょうか?少量ですが、色が色なので心配」
⇒全く心配ありません。
 ただの「変性した分泌液+角質」です。
 ご安心を。

「乳頭分泌は塊やカスも含まれますか?」
⇒含まれません。

「それとも、乳頭分泌が固まったものなのでしょうか?」
⇒普通の(乳管内病変とは無関係の)分泌液と角質の混ざったものです。
 ご安心を。

 
 

 

質問者様から 【質問2 左胸から気になる乳頭分泌】

性別:女性
年齢:37歳
病名:
症状:

以前はご回答をいただき、ありがとうございました。

右胸に関しては、あのあと特に異常は感じていません。

今回は左胸の乳頭分泌のことで質問させていただきます。

妊娠、出産共に未経験で現在、妊娠はしておりません。

左胸は陥没しておらず、普通の乳頭です。

去年の8月末に病院でエコー検査をしましたが、左胸にしこりなどの異常はありません。

去年10月の初め頃にタンスの中の下着を整理していたところ
一枚のブラジャーの片側(左胸)だけに、薄い赤茶色の3ミリ程度の丸いシミを発見しました。

シミのあった場所が乳頭に当たる部分には近いので、不安になりました。

ただ、洗濯後に見つけたため、他の洗濯物と混ざってついたシミかもしれません。

もし、乳頭分泌だったとしても、いつ付着したのか不明です。

それから数日後にシミのあったブラジャーを着用し、そのブラジャーを洗濯して干したところで取りこんでいたら
再び左側だけに新たなシミを見つけました。
こちらは前回のシミよりも小さいものでした。

新たなシミは乳頭から少し離れている場所であること、またもや洗濯後の発見でした。

脱いだ直後や洗濯前にシミがあるかどうかは確認しておりません。

ですから、いつついたシミかも不明です。

このことから、単孔性がどうかわらないものの、とりあえず血性分泌のようなものかもしれない。

そう思い、先生のおっしゃっていた継続するかどうかを観察することにしました。

ただ、私は極度の心配性のため、摘むのには抵抗があるので
数日後に市販の使い捨ての母乳パッドを購入し
毎日、分泌があるかどうかをチェックしました(両胸です)
パッドを交換するたびに分泌物などがついていないかどうかを、毎日チェックしました。

1カ月欠かさず続けても、シミなどがなく、濡れている様子も肉眼では確認できませんでした。

そのため、これは継続ではないと判断し、パッドをつけるのはやめて乳頭分泌のことは忘れることにしました。

それからあまり気にしないように、下着も確認しないように(気にし出すと埃の付着で
さえも血に思える性格ですので)過ごしました。

ハッキリとは確認しないようにしているものの、特に乳頭分泌などの異常はなかったように思います。

気にしないようにしていたら、あのシミは洗濯時の汚れかカビの一種だったのかもしれないとすら考えるほど落ち着きました。

ですが、先週末頃(生理中でした)に何気なく左胸の乳首を軽く摘まんでみたところぴゅっと白い液体がほんの1~2滴ほど飛び出しました。

一瞬のことだったので、単孔性かどうかは確認できませんでした。

右胸は摘んでいません。

白色はミルクであり、異常ではないというこちらのQ&Aの回答を読み、心配をしないようにしました。

さらに、昨日の夜(生理が終わった日)に再び左胸だけを摘まんだところ、一滴だけ白い液体が出ました。

一つの穴から出ていたように思います。

やはり、右胸は摘んでいません。
陥没しているので摘まみにくいということもあります。

今回の白い液体だけならば、このQ&Aの先生のご回答などを見ている限り、気にはならないのですが去年の10月頃の茶色のシミが、血性分泌だった場合、ここ数日の乳頭分泌も継続なのか?とすら思えてくるのです。

そもそも、洗濯後に見つけたというのが曖昧で、単孔性・継続にも当てはまっていないのかもしれませんが
それでもやはり不安になってしまいます。

さらに、未出産で妊娠をしていなにも関わらず、ミルクのような色の液体が出るのも、
不安要素でもあります。

きちんと様子を見るべきでしょうか?
それとも、気にし過ぎなのでしょうか?

ご回答いただけますと幸いです。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「それとも、気にし過ぎなのでしょうか?」
→気にしすぎです。

 「これは意味のある分泌かしら?」と迷う時点で、それは気にしなくてもいいのです。
 本当に意味のある分泌(乳管内病変が原因)であれば、分泌が自然と継続して(本人が気にしたくなくても)『これは、絶対におかしい』と解るものなのです。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。