Site Overlay

乳がんと診断を受けました。

[管理番号:7156]
性別:女性
年齢:31歳
病名:乳がん
症状:乳頭分泌、胸のハリ、5ミリのしこり、石灰化の範囲4センチ

おはようございます。

昨日乳がんと診断を受けました。

一月二十日に胸のハリに気付きセルフチェックをしたところ分泌液と血液が出たので(下旬)日にクリニックへ受診しました。
細胞診と分泌液検査、
エコーを行い(下旬)日に陽性、五段階中の五と言われ(下旬)日にMRIを行い
昨日、乳がんの宣告を頂きました。
診断書ははDWI高信号が認められ高い細胞密度が反映されており種病変から乳頭に伸びる腫瘍性病変があり乳管内進展は否定できない。
脇、傍胸骨領域には有意腫大リンパ節は認められない。
と書いてあります。
本日はCTを撮りに行く予定です。
診断を待つ間に乳がんプラザで勉強させていただきまして大変感謝をしております。
そこで貴重な質問コーナーとは理解していますが質問させて下さい。

①シコリは5ミリ程度ですが石灰化が広範囲のため全摘を進められました。
この治療で妥当でしょうか。

②全摘出術の後1年~2年後に再建出術を行うよう勧められましたが自分としては同時再建してほしいと考えていますが可能でしょうか。

③やはり私は田澤先生に手術をしていただきたいのですが、この時点で田澤先生に手術をお願いできますでしょうか。
もし、可能であればいつ頃になりますでしょうか。
クリニックには早い方が良いとのことで月末に全摘手術を勧めていただいてますが私としては先生に手術をお願いしたいです。

④もし手術をお願いできるのなら、○○件在住ですが問題ないでしょうか。

お忙しいとは承知していますが、ご回答頂けたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「細胞診と分泌液検査、エコーを行い(下旬)日に陽性、五段階中の五と言われ(下旬)日にMRIを行い昨日乳がんの宣告」
→細胞診だけですね?(組織診はしていない?)

 そうだとすると「浸潤の有無も不明(非浸潤癌の可能性あり)」となります。

「本日はCTを撮りに行く予定」
→必要でしょうか?(いや、必要ありません。漢文でいうところの反語です。)

 31歳の女性に、(しかも)「非浸潤癌の可能性も十分にありそうな早期がん」なのに、簡単に被爆させることに大変な違和感を感じます。

「①シコリは5ミリ程度ですが石灰化が広範囲のため全摘を進められました。この治療で妥当でしょうか。」
→妥当です。

 病変の範囲の中に石灰化がある(癌が乳管内で壊死をおこし、結果として石灰化が起きている)と考えれば、「石灰化の範囲<病変の範囲」となるのです。(石灰化を残してはいけない)

「②全摘出術の後1年~2年後に再建出術を行うよう勧められましたが自分としては同時再建してほしいと考えていますが可能でしょうか。」
→同時再建していけない理由はありません。

 同時再建してはいけない(望ましくない)条件とは
 1.局所が進行している(皮膚浸潤など)
 2.リンパ節転移陽性であり、術後放射線照射の可能性がある。

「③やはり私は田澤先生に手術をしていただきたいのですが、この時点で田澤先生に手術をお願いできますでしょうか。」
「もし、可能であればいつ頃になりますでしょうか。」

→同時再建の場合には「形成外科の手術日程」となります。(当科では確定できません)

 一度、(当院)形成外科を受診しないと日程はきまりません。(勝手に日程の予想をするわけにはいかないのです)

「④もし手術をお願いできるのなら、○○件在住ですが問題ないでしょうか。」
→問題ありません。(術後放射線の可能性は「メール内容からは」ほぼ無いでしょう)

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

鎖骨上のしこり
性別:女性
年齢:31歳
病名:乳がん
症状:鎖骨上のしこり

こんばんは。

ID番号〇〇の〇〇です。

お世話になっております。

3月に手術をして頂きその後オンコタイプでルミナールAとなり現在妊娠先行として経過を見て頂いておりますが、なかなか現在も恵まれずにいますが先生に手術をしてもらい経過も見て頂いてるので前向きに頑張っています!

今日は少し気になることがありましたので、貴重な質問枠とは重々承知していますが質問させて頂きます。
お忙しいところ大変恐縮ですが教えて頂ければと思います。

乳がんプラザで鎖骨上のしこりは大きくなれば触れると知りました。
そこで時々さっと触っていたのですが3日前に術側の右の鎖骨の窪みの中間の上側にコリッとしたしこりを見つけました。
他の方の質問にあった
ようなBB弾みたいな硬さは感じませんし、さっと触る程度では分からず少し押すように触るとコリッとした感じです。
大きさは3ミリ位でしょうか…。

9月末に検診をして頂いてるので2ヶ月で何かあるとは思えないのですが気になって気がつくと何だろうコレ?と触ってしまっています。

1月〇日に検診の予約が入っていますが、それより前に見て頂いた方がよろしいでしょうか?
鎖骨のリンパなのか喉の何かなのかよく分からなくなってしまい我慢できずに質問させて頂いてしまいました…。

お忙しいところ貴重な質問枠を使わせていただき申し訳ありませんが、
ご回答頂ければ嬉しいです。

宜しくお願い致します。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「1月〇日に検診の予約が入っていますが、それより前に見て頂いた方がよろしいでしょうか?」
→カルテも確認しましたが…

 とても鎖骨上リンパ節転移を想像する状況にはありません。
 
 ★鎖骨上リンパ節転移は硬いので、違うと思います。
 1月の受診ならそのままで問題ありません。

 
 


 

質問者様から 【結果3 】

鎖骨上リンパのしこり
性別:女性
年齢:32歳
病名:乳がん
田澤先生の診察:[診察あり]
田澤先生の手術:[手術あり]

田澤先生お世話になります。

以前送信しました鎖骨リンパのしこりについての回答ありがとうございました。
お忙しいなかでの対応感謝しています。
回答を頂き安心して過ごすことができました。

インフルエンザの予防接種を耳鼻咽喉科で受けた際に、ついでに触診して貰いましたところ田澤先生の仰る通り転移でも何でもなく筋肉の筋だということでした。先生の仰る通りリンパの腫れも一切ありませんでした。

予定通り1月〇日に診察に参りますので、今後とも宜しくお願い致します。
年の瀬になり、よりお忙しい日々をお過ごしかと思いますが先生も体調など崩されませんようお過ごしください。

本年は1月に乳がんが分かってから田澤先生に出会い田澤先生に支えて頂いての一年でした。本当にありがとうございました。
来年も引き続き宜しくお願い致します。

田澤先生、良いお年をお迎え下さい。

<Q&A結果>

Scroll Up