乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

限りなくグレーな検査結果について   [管理番号:7045] 
先生が言うには白い部分と暗い部分がある、だけど特に悪そうな感じはしないんだけど、細胞診をしてみましょうとの事でした。

翌週、検査結果を聞きに行った所、またしても結果は「クラス3の偽陽性」でした。
色んな所から何回か針を刺して細胞を取るんだけど、きっぱり良性腫瘍とは言い切れなく、癌とも言い切れないとの事で非常にモヤモヤした気持ちになりましたが、この後造影MRIで画像診断をしてみましょうとなり、また1週間後結果を聞きに行った所、またしてもグレーの結果となりました。
更に左乳首の下の方にも何か写っているように
思えるとの事で最初の1.5センチの方を針生検、新たな疑わしいものは細胞診をしました。
結果は年明けに分かる予定です。

とてもグレーゾーンな感じですが、この2つのしこりがどちらも悪性だったら、場所も離れているので全摘になると言われ、もう何がなんだか分からないほど戸惑っております。

質問は、
①乳がんは、これほどまでに分かりづらいものなのでしょうか?
②このしこりが乳がんだったとして、進行ガンの可能性はありますか?
③逆に初期のガンと考えた方が良いのでしょうか?
④しこりが離れている場合(私の場合は左外側と、乳首の下の辺りです)
やはり、全摘は免れないのでしょうか。
■病名:左乳房しこり
■症状:検査で限りなくグレー
<女性:43歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

卵巣を2つ摘出した際の乳がんとしての今後の治療内容   [管理番号:7044] 
・質問1
卵巣の問題が発覚する前は、放射線治療終了後はタモキシフェンを5年間飲む予定でしたが、そもそも卵巣を2個とも摘出してしまったら、乳がんとしての今後の治療はどうなるのでしょうか。
違う薬を飲むのでしょうか。
田澤先生でしたらどのようにされますか。

(現在、私の担当のメディカルオンコロジードクターが決まっておらず、誰にも質問する事が出来ません)

・質問2
もし、卵巣摘出を左側1個だけにした際には、予定通りタモキシフェンを飲むのですが、乳がんの再発転移のリスクが下がる事、2年連続で卵巣に腫瘍が出来た事(去年は良性。
今回の腫瘍が良性か悪性かは手術しないとわかりません。
腫瘍マーカー上は問題無)、今後卵巣ガンの心配もしなくてはならない事から、卵巣は2個とも取ってしまおうと思ってます。

卵巣を2個とも取ることについて、田澤先生のご意見を聞かせてくださいませ。
■病名:乳がん
<女性:48歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

アポクリン癌の抗がん剤治療について   [管理番号:6920] 
質問です。

① 浸潤径が20mmを越えると思われるのにマンモトーム生検で浸潤癌が取れないというのはよくあることなのですか?
マンモトーム生検でも非浸潤しか取れなかったため非浸潤の可能性があるといわれていたのですが、アポクリン癌=浸潤癌とのことで、突然20mmを越える浸潤癌と言われて困惑しています。

非浸潤しか取れてないというマンモトーム生検でアポクリン癌と言われたのですが、
アポクリン癌=浸潤癌というのはどういうことでしょうか?

② ki-67の値は出されていません。
担当医からはki-67はルミナールタイプの予後因子にはなるが、トリプルネガティブの予後因子とはならない。
と言われましたがそうなのですか?

③ 私のようなトリプルネガティブのアポクリン癌でリンパ節転移がなく、ki-67が低かった場合でも、浸潤径が20mmというのはやはり抗がん剤をするべきでしょうか?
■症状:アポクリン癌
<女性:42歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

抗がん剤治療   [管理番号:7043] 
術後の病理検査でリンパの転移1個わかりました。

この1個がどうしても気になります。

オンコタイプDXをするのが一番よいとはおもいますが今は選択肢がありません。

しない場合の先生のご意見をどうかお伺いできたらと思います。

1・抗がん剤の上乗せ治療を考えた方が良いでしょうか?
→ 考えた方が良い場合その理由を教えてください。

→ 考えなくて良い その理由を教えてください。

2・私のがんのタイプで再発、転移のリスク回避から補助療法(予防)として抗がん剤をするのは無駄なことと家族から反対されます。
やはりそうでしょうか?

3・術前ホルモン治療は効果があったとおもっていいでしょうか?
■病名:両側乳がん
<女性:50歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。