乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

乳がんに関するQ&Aを更新しました。

 

抗がん剤(点滴)にアレルギー症状が出た今後について   [管理番号:7009] 
11/(上旬)乳癌で全摘手術しました。

Ki167値 20~30%
HER2 -
ホルモン感受性 ER PgR あり
Aに近い ルミナルBタイプ・HER2陰性
リンパ節転移なし
と診断され、12/(上旬)に1回目の化学療法をしましたが
血圧、酸素濃度低下、息苦しさのアレルギー症状が出て中止となりました。

今後は飲み薬を2年間続けると言われました。

通常の治療が出来ない事に驚き、ショックを受け、
友人の勧めもありこのサイトに相談させていただくことにしました。

本当に点滴ではもう出来ないのか、
どういった薬が有効なのか、本当に必要なのか、迷っております。

どうかアドバイスお願い致します。
■病名:乳癌
■症状:術後
<女性:58歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

術後の治療について   [管理番号:7008] 
お聞きしたいのは
①微小転移1個だと聞いていたので抗がん剤はやらない方向で考えていたのですが、リンパ節転移の個数がはっきりせず、迷っています。

◆先生は常々4個以上ないと抗がん剤は奨めないとのお考えでいらっしゃいますが、私の場合には、抗がん剤をしておくべきとお考えになりますか?
◆抗がん剤による治療を行う場合は、TCのみでよいと思われますか?

②リンパ節の追加廓清をお願いし、リンパ節の転移個数を明確にし、化学療法の必要性を考えるべきでしょうか。

③オンコタイプDXは私のような症例にでも有効でしょうか。
受けた方がよいとお考えになりますか?

④残っているかもしれないリンパ節転移癌を想定し、私の場合、放射線の腋窩照射は有効なのでしょうか。
■病名:右乳房 浸潤性 硬癌
■症状:腫瘍の大きさは2cm強
<女性:52歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

ルミナールAかルミナールBか治療方法について   [管理番号:6867] 
所見
組織型:浸潤性入管癌
浸潤系:2.1センチ
リンパ節転移:なし
脈管侵襲:なし
異型度:グレード2
切除断端:陰性
エストロゲン:陽性
プロゲステロン:陽性
ki67 :中間30%
HER2:0

質問1. 抗がん剤は不要でしょうか。
抗がん剤をしても上乗せは数%と主
治医に言われました。
できればやりたくありませんが、子供が小さいの
で再発防止のメリットが大きければやることも考えます。

質問2.私はルミナールAかBかどちらなのでしょうか?
主治医は中間との見解でした。
■病名:乳癌
<女性:43歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

非浸潤癌の標準治療が行われなった。   [管理番号:2580] 
非浸潤ガンの日帰り手術をしました。
標準治療のセンチネルリンパ節生検をしないのかと尋ねたら、エコーを見せながら大丈夫だからとそのまま手術となりました。
手術前の検査はマンモ・エコー・MRI・簡単な血液検査のみでした。
乳がんの専門医で、認定関連施設にも登録されているので信用しているのですが、本やネット書かれている標準治療と違うので不安になっています。
これでいいのでしょうか。
■病名:非浸癌再発?
<女性:53歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。

 

再発率とオンコタイプDXについて   [管理番号:6963] 
①10年再発率はホルモン療法のみとホルモン療法+化学療法では、どれぐらいでしょうか?

②化学療法の上乗せ効果についてよくわからないのですが、例えば上乗せ効果3%の場合、それは同じ条件の全員が3%の恩恵をうけることですか?
それとも100人中3人だけに効果があり97人に効果0という事ですか?
また、管理番号6804さんのオンコDX検査の結果では5年再発または死亡率タモキシフェン単独療法で8%、タモキシフェン+化学療法11%とありました。
私が化学療法をうけて効かなくてもゼロになると思いましたが、化学療法を受けて損することをどう解釈すればよろしいでしょうか?

③オンコDXを受けると考えていますが、閉経前のリンパ節転移ありの場合、閉経前のリンパ節転移陰性に比べ結果の信頼度が同等か、もしくはそれ以下ですか?1個のリンパ節転移が、どうしても気になります。
もし結果が低中リスクだったら、ホルモン治療のみにとても不安を抱いています。

④閉経前のリンパ節転移ありの場合、オンコタイプDXでは5年の再発率しかわかりません。
10年後が不安です。
例えば化学療法の上乗せ効果が5年で3%の場合、10年では6%になったりしませんか?

⑤リンパ節郭清+乳頭乳輪温存皮下乳腺全摘手術を受けました。
放射線治療が必要でしょうか?
■病名:乳がん
<女性:44歳>

⇒ 更新内容はこちらをクリックしてください。