乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



今週のコラム 186回目 腋窩再発vol. 2 内側アプローチの肝(キモ)は、癒着していない奥(レベルⅡ)から郭清することで再手術であることの欠点(risk)の回避なのです

暑いですね! ここ東京では本日で「3連続、真夏日」5月なのに! 昨年秋は(10月だったか、11月だったか忘れましたが)「嘘だろ?まじ30℃超え?」的なこともありましたね。 常識が常識でなくなっているようです。 この暑さにトランプがイライラし …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

今週のコラム 185回目 腋窩再発vol. 1 腋窩郭清が必要な場合には、是非「病院選び」に慎重になりましょう。その選択が第1のturning pointとなるのです。

  皆さん、こんにちは。 177回目から続いてきた「乳癌診療の基本Ⅱ」 当初は、そのままvol.9にしようと準備していましたが…   昨日、ブログ(2019/5/18)「人生、何が「turning point」となるかは …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

今週のコラム 184回目 乳癌診療の基本Ⅱ vol.8 マーキングするのには「左右の間違い」を防止するためでもあるんです

皆さん、こんにちは。 10連休も終わり、すっかり新緑。空気が清々しくて、いい季節です。 昨日(土曜日)市川から江戸川への帰り道。 江戸川の河原のランニングコースを走りながら「暑いな。」 周囲の走っている人は、短パンにTシャツ。 長袖長ズボン …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

今週のコラム 183回目 乳癌診療の基本Ⅱ vol. 7 手術も放射線も省略は無し

令和になりました。(パソコンの返還で「最初」に出てくるのには驚きですね?) 思い出すに・ 昭和⇒平成の時は、(前年の)年末から「(昭和)天皇陛下、死期が近い」報道があり「自粛ムード」の中での改元だったので、今回のような祝賀ムードでの改元は予 …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

今週のコラム 182回目 乳癌診療の基本Ⅱ vol.6 長いことanthracyclineの時代が続いたので「本当にアンスラサイクリン抜きでいいの?」抵抗がある医師も多いのです

世の中、10連休ですね。 今年の乳がん学会(2019/7/11)ではpalbociclibについて発表します。 この連休にその準備ができるので、通常の仕事が圧迫されずに済みそうです。   「平成最後の…」 この1か月間、さんざん聞 …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

今週のコラム 181回目 乳癌診療の基本Ⅱ vol.5 「learning curve」って、聞いたことありますか?

今日は暖かかったですね。 日本各地で、夏日も多かったとか。 たまたま今日は手術が4件しかなかったので、pm4:30~市川でMMTEを2件入れていました。(術前ケモ中の人達が「抗がん剤が効かなかった際に、病勢が進行しないように」手術枠を所々k …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

今週のコラム 180回目 乳癌診療の基本Ⅱ vol.4 「大小胸筋の両方を合併切除する」全摘→(小胸筋のみ切除する)Patey→(両方とも切除しない)Auchinclossへシフトしていったのです

月曜日、先週に引き続き雨ですね。(まだ未明なので日中は晴れるようですが…) 先週は(4件目の手術が終わり)5件目の手術へ向かう廊下の窓から「雨が降っていない」ことを確認し、『よっしゃ!(天気予報では雨だったけど)濡れずに走れそうだ!』と喜ん …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

今週のコラム 179回目 乳癌診療の基本Ⅱ vol.3 大胸筋の『裏側』にリンパ節が外側→内側へ向かって、レベル1→レベル2→レベル3となっていることがご理解いただけましたか  

「大阪ダブル選」 注目していましたが、維新が勝ちました。 「大阪都構想」なる(一度、住民投票で否決された)議論が復活するのか?   維新の本当の復活は何なのか?やんちゃな印象のある松井氏に少し注目です。     …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

今週のコラム 178回目 乳癌診療の基本Ⅱ vol.2 実際には、「(検診レベルでは)気付かれにくい」+「(ベターっとしているので)自分で蝕知しずらい」だけであって、決して「進行が早い=悪性度が高い」というわけではないのです。

こんにちは。3月31日。年度末です。 この時期になると、FM番組も再編となります。 『(番組を)守ってあげられなくてゴメン。俺の責任だ。』クロノスの中西哲生の言葉です。 10年間続いたクロノスも終わり、変化しなくては生き残れない現実を目の当 …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。

  

今週のコラム 177回目 乳癌診療の基本Ⅱ vol.1 予後も一緒。郭清範囲も一緒ならば術前化学療法をゴリ押しする理由が解らないわ!

「未来の絵の具で描いたような、ピンクの絨毯一緒に歩こう」 今週の「人生は挑戦であふれている」 先週に引き続きゲストで登場した藤巻亮太。 「レミオロメンの解散」「ソロになってからの苦悩」そしてアルピニスト「野口健との出会い」 最後に自ら選んだ …

⇒ 内容はこちらをクリックしてください。