Site Overlay

今週のコラム 243回目 しかし、8654で紹介したように以下のケースでは非浸潤癌として診断できます

今週のコラム 242回目 「完璧だと思った案件」はレベル2リンパ節の細胞診です

今週のコラム 241回目 この主治医(乳腺外科医)は「乳頭腫=乳頭に腫瘍がある」と思っている??(まさかね。乳腺外科医だろ??)

今週のコラム 240回目 もしも目標を『肝転移をコントロールして、(QOL目的でもいいから)手術してしこりを切除する』としていたら

今週のコラム 239回目 視野を作れて一人前

今週のコラム 238回目 「残存した転移性リンパ節」が、術後数年し再発するかもしれませんよ。

今週のコラム 237回目 経過観察という名の「免罪符」を振りかざすだけで、患者さんの不安を解消する努力をしない乳腺外科医、必要ですか?

今週のコラム 236回目 palbociclib② (放射線+)抗がん剤先行で長期間維持している症例

今週のコラム 235回目 palbociclib① だけで著効、長期間継続している症例

今週のコラム 234回目 客観的奏効率は60.9%、病勢コントロール率は97.3%

江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up